ホーム  IC目線でいろいろブログ  2006年3月

  • メディア掲載
  • インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~
New Title
パネルカーテンで暖房効率アップへ
新築プロジェクト[2] ハウスメーカーさん取扱い商品を研究
新築プロジェクト[1] コンサルティングの新しいかたち
Sealyの新商品発表会
ホテルのように暮らすインテリア サイトリニューアルオープンしました。
Category
DIYレッスン [1]
le bain(ル・ベイン) [17]
インフォメーション [7]
キッチンのデザインと設備 [26]
コーディネーターのお仕事と交流 [50]
リフォーム設計・インテリアコーディネート [46]
収納家具・収納アイデア [21]
家具・造作家具 [25]
旅・食事・癒し・遊び・趣味など [28]
気になるあれこれ [31]
水まわりのデザインと設備 [57]
照明・アクセサリー・グリーンなど [17]
窓まわり・ファブリックス [23]
素材・建材・カラー [22]
街で気になるインテリア・建築・デザイン [14]
Archive
2013年2月 [2]
2013年1月 [1]
2012年12月 [1]
2012年11月 [1]
2012年10月 [3]
2012年7月 [2]
2012年6月 [1]
2012年5月 [1]
2012年2月 [1]
2012年1月 [4]
2011年6月 [1]
2011年5月 [1]
2010年11月 [2]
2010年10月 [3]
2010年9月 [3]
2010年7月 [2]
2010年6月 [7]
2010年5月 [5]
2010年4月 [3]
2010年3月 [1]
2010年2月 [4]
2010年1月 [3]
2009年11月 [3]
2009年10月 [13]
2009年9月 [4]
2009年8月 [7]
2009年7月 [4]
2009年6月 [10]
2009年5月 [9]
2009年4月 [3]
2009年3月 [6]
2009年2月 [14]
2009年1月 [14]
2008年9月 [6]
2008年8月 [7]
2008年7月 [6]
2008年6月 [4]
2008年5月 [4]
2008年4月 [18]
2008年3月 [15]
2008年2月 [6]
2008年1月 [6]
2007年12月 [4]
2007年11月 [1]
2007年10月 [5]
2007年9月 [10]
2007年4月 [3]
2007年3月 [5]
2007年2月 [5]
2007年1月 [4]
2006年11月 [3]
2006年10月 [9]
2006年9月 [6]
2006年8月 [6]
2006年7月 [6]
2006年6月 [4]
2006年5月 [6]
2006年4月 [6]
2006年3月 [5]
2006年2月 [9]
2006年1月 [13]
2005年12月 [10]

インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~

2006年3月のブログ記事一覧

2006年3月23日

女性の悩みどころ〜キッチン〜

今日は、リフォーム・プランニング中のお客様(奥様とお嬢様)と、キッチンとユニットバスの
最終決断のため、一緒にショールームに行ってきました。

やはり、リフォームの見積の中で、大きな予算を占めるのが設備関係。
特に、キッチンとバスルームは、こだわればこだわるほど、いいお値段になります。

家具やインテリア、収納ツールなどは、暮らしながらでもたしたり捨てたりできますが、
設備類は据え付けたら○十年変えられません。

そこをよく考えて検討していただく、という宿題とさせていただきました・・・

でも、女性同士でのショールームめぐりは楽しいですね。
まさに、「女性の視点で考える・・・」トークが炸裂。

引き出しが、セミエクステンションかフルエクステンションか、ソフトモーションか耐震ロックつきか。(トステム/プラータ"収納")
お客様だけで見に行くとわからない・・・なんておっしゃってましたが。

・セミエクステンション: 引き出しに、引き残しがある
・フルエクステンション: 引き出しに、引き残しがない
・ソフトモーション:    フルエクステンションに加えて、引き出しがゆっくり閉まってくれる
・スライド耐震ロック:
 フルエクステンション+ソフトモーションに加え、揺れを感知して自動で
 引き出しをロックしたり解除したりする

至れり尽くせりです。
引き出しが、全部開くのか開かないのか・・・毎日の作業を考えると、女性はそれだけで悩みます。

そして、これらを選べる=価格も(プラスだが)選べる、トステムは良心的?

"スーパー・サイレント"キッチン、クリナップのS.S.シリーズは、それらが標準装備。
それだけに、定価でもお高めの商品です。

でも、お客様には各メーカーのそういった価格設定はわかりづらいので、
「フル装備でも金額を考えると・・・」になってしまいます。

女性の視点は厳しいのです!

今回はL型のキッチンなので、そのコーナーの収納が決断ポイントとなってきました。

←奥様がお気に入りなのは、これ。

コーナーワゴンが出てきて、その奥にさらに2台のワゴンが潜んでいます。
ショールームでは、実際にビンやら何やら、ビックリするほど収納してありました。

ちなみに、クリナップ。


この収納が奥様の"こだわり"となると、キッチンを選ぶ基準が見えてきました。

カテゴリー: キッチンのデザインと設備

2006年3月20日

洗濯機も暮らしにあわせる。

ドラム式洗濯乾燥機、流行ってますよね。
以前はコインランドリーか、外国製あります!そんな物件でしかお会いできませんでしたが。

とても便利だと思います。(欲しい家電のひとつ)
Nationalの"ななめドラム"は取り出しやすさが売りです。

一般的な洗濯機だと、上から中を覗き込むかたちで、よっこらしょって
洗濯物を引き上げてました。
靴下がひとつだけ洗濯機の底にはりついてたりすると、さぁ大変・・・

そして、ますます洗濯機は進化中。

SANYOの"AQUA"は、「空気をオゾンに変えて衣類を除菌・消臭」が売りのようですが、
注目は、扉の開け方も選べるところです。




家に洗濯機置き場があり、今までのように上から取り出す分には影響がなかったのですが、
扉が前面となると、動線の問題で、向きによっては使いづらくなってしまいます。

そんな悩みを解消してくれそうです。

でも引っ越したらまた考えなくてはなりませんが・・・

もうひとつ。前面扉の洗濯機は、その上部のスペースを有効活用できます。
上の扉を開ける分、洗濯物を取り出す分の空間をあけておかなくてもよい訳です。

吊戸棚を取り付けたり、突っ張り棒や棚を使って収納できます!
お得なかんじです。。

カテゴリー: 水まわりのデザインと設備

2006年3月16日

お風呂バンザイ!

先日コメントをいただきました。

もしお金が1000万ふってきたら スケルトンからリフォームしたい!
夢だけれど どんなリフォームがよいか 暇があると考えています。
理想はなんとかお風呂を窓辺にもってきたい!
なんといっても日本人にはお風呂だとおもうんですが、、、いかがですか?


同感です!
やっぱりお風呂に入ると、一日の疲れが吹き飛びますし、リラックス効果が高いですよね。
忙しいとシャワー派になってしまいがちですが、ふぅ〜ってお湯につかると体が楽になります。
いつもの暮らしで、ちょっとだけ贅沢気分が味わえるのは、バス・スペースです。

だから、こだわりたいんです。

温泉は露天風呂が大好き。空と緑と風を感じながら入るお風呂は最高!です。

リゾートのスパも素敵・・・女性は、この至福の時間が大好きです。


というわけで、自分の住まいのバスルームは、お湯につかって、たとえ夜景が見えなくても、
山が見えなくても、バルコニーに緑を置いて、ライトアップし、窓を開けて
風を感じられるスペースにしたいのです。

冬は寒さ&冷え性対策で浴室暖房をかけ、タオルウォーマーでバスタオルと部屋も暖めておく。これ、理想的

カテゴリー: 水まわりのデザインと設備

2006年3月 2日

我が母校が移転。

久しぶりに我が母校の東京ハウジングアカデミーにコンタクトをとりました。
今こうやって仕事をしているのも、他業界でOLをやっていた私が
インテリアの"いろは"をハウジングアカデミーで教わったから。

社会人になって、課題で徹夜するなんて・・・
学生の頃のような気持ちで、いつか転職する日を夢見て勉強したものです。
それにしても、課題は多かった。。。

その母校が4月に移転するようです。

"インテリアショップやおしゃれな店がたち並ぶ中目黒でショールーム併設の学校へと
新しく生まれ変わります!!"

「実践」にこだわった学校の教育方針は、ショールームの活用で、生徒さんたちにとっては
ますます実践を経験できる素敵なスクールにパワーアップすることでしょう。

インテリアコーディネーターを目指すみなさん、「インテリア」と「アーキテクト(建築)」を
同時に学びたいみなさん、是非新しいスクールで勉強してみてはいかがですか?

私もこの春、久しぶりに母校に立ち寄ってみようかと思います。

カテゴリー: コーディネーターのお仕事と交流

2006年3月 1日

住まいのなんでも調査隊。本日up!

住宅情報ナビで、住まいの疑問を細かく調査し、わかりやすく解説してくれる
「住まいのなんでも調査隊」。

本日「設備のココが気になる編」で、

プロに相談!我が家のインテリアをもっと素敵に!

がupされました。

スマッチ・ブログのお付き合いで、今回インテリアコーディネーターの仕事をご紹介。

『こだわりの住まい研究所』としては、是非ともコーディネーターを利用して、
どんどん、家に、インテリアにこだわって、楽しい住まいをつくっていただきたい!
そう、願うばかりです。

コーディネーターはデベロッパーやハウスメーカー、工務店、インテリアショップなど、
いろいろなところで働いていますが、基本的には、インテリア産業協会の有資格者なので、
こちらで探してみるのもよいかもしれません。
↓↓↓
社団法人インテリア産業協会
誰でも参加できるユーザーコミュニティサイト【暮らしのPATIOパティオ】に無料登録すると、
コーディネーター一覧からプロフィールが見れたり、インテリア情報や、
イベント・セミナーの案内、プレゼント情報などがご覧いただけます。

カテゴリー: コーディネーターのお仕事と交流