ホーム  IC目線でいろいろブログ  2006年4月

  • メディア掲載
  • インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~
New Title
カラーファブリックをお部屋のアクセントに!
カーテンが短いときは生地を足してデザインもリニューアル!
洗面まわりのプチ・リフォームです。
細かいところに気を配ったバレエスタジオづくり
コンパクトなマンションでもLDスペースを快適にする!
Category
le bain(ル・ベイン) [17]
インフォメーション [4]
キッチンのデザインと設備 [23]
コーディネーターのお仕事と交流 [48]
リフォーム設計・インテリアコーディネート [43]
収納家具・収納アイデア [18]
家具・造作家具 [19]
旅・食事・癒し・遊び・趣味など [28]
気になるあれこれ [31]
水まわりのデザインと設備 [55]
照明・アクセサリー・グリーンなど [15]
窓まわり・ファブリックス [20]
素材・建材・カラー [19]
街で気になるインテリア・建築・デザイン [14]
Archive
2012年2月 [1]
2012年1月 [4]
2011年6月 [1]
2011年5月 [1]
2010年11月 [2]
2010年10月 [3]
2010年9月 [3]
2010年7月 [2]
2010年6月 [7]
2010年5月 [5]
2010年4月 [3]
2010年3月 [1]
2010年2月 [4]
2010年1月 [3]
2009年11月 [3]
2009年10月 [13]
2009年9月 [4]
2009年8月 [7]
2009年7月 [4]
2009年6月 [10]
2009年5月 [9]
2009年4月 [3]
2009年3月 [6]
2009年2月 [14]
2009年1月 [14]
2008年9月 [6]
2008年8月 [7]
2008年7月 [6]
2008年6月 [4]
2008年5月 [4]
2008年4月 [18]
2008年3月 [15]
2008年2月 [6]
2008年1月 [6]
2007年12月 [4]
2007年11月 [1]
2007年10月 [5]
2007年9月 [10]
2007年4月 [3]
2007年3月 [5]
2007年2月 [5]
2007年1月 [4]
2006年11月 [3]
2006年10月 [9]
2006年9月 [6]
2006年8月 [6]
2006年7月 [6]
2006年6月 [4]
2006年5月 [6]
2006年4月 [6]
2006年3月 [5]
2006年2月 [9]
2006年1月 [13]
2005年12月 [10]

インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~

2006年4月のブログ記事一覧

2006年4月27日

コンセントがいっぱい。

只今、スケルトン・リフォームの打合せをしている旦那様からのご要望。

コンセントとTV配線口、電話回線、それらの電気系統のコンセントを多くて3方向の壁に
取り付けておきたい、とのこと。

それは、リビングだったり、寝室だったり、お嬢様のお部屋も・・・

要するに、模様替えをして、ソファやベッドの位置や向きが変わっても、延長線コードを使わずに、スマートに配線したいから!

せっかくのリフォームで、間取りや配線を好きなようにできるわけだし、長く住んで飽きないようにと、そこまで考えている旦那様。

細かく書き込まれた図面のメモに、拍手です。

カテゴリー: リフォーム設計・インテリアコーディネート

2006年4月26日

「こだわり」もお好みがいい

Happy Single Lifeの千葉さんの記事「オンナの視点、オトコのこだわり」を見て、即クリック。

 ++++
 マンションの立地と価格は夫がこだわり、キッチンや内装は妻がこだわる−。

 家にいる時間が長く、家事などを受け持つ妻は、内装について主導権を発揮。


確かに、内装のお話をするときは奥様が出てきて、そしてこちらも同じ女性で、
話がまとまりやすいことが多いです。

家の隅々まで収納スペースを探したり、ほんの一歩の動線を検討したり、
細部にこだわるのは女性が圧倒的です。

でも、でも、千葉さんがおっしゃるとおり、

 「女性の視点」で作った新築マンションはその視点により、本当に女性が購入しているのか?
 ということ。


女性の視点とはいえ、結局、本当の便利さや機能のありがたみは人によって違うわけで、
逆に違うからこそ、その人の個性だったり、こだわりだったりするわけで・・・

ちなみに、千葉さんのご意見。

「夜間ほんのり点灯照明」は、就寝途中でトイレに立っても目が覚めてしまった経験がないので、その必要性があまり理解できません。(自称快眠派)

 私も、寝たら朝まで起きない快眠派!で、賛成。

「ローラー付きアーム」 女性が片手でサッシ開けるのに苦労する姿もあまり想像がつきません。(自称怪力派)

 逆に現場でサッシを担いだりする超怪力派、なので賛成。。

女性なら、フリープランや自由設計が魅力的!というように、空っぽの箱に、
自分好みの「女性の視点のこだわり」を詰め込んだ住まいが、一番手に入れたいおうちだったりするのかもしれません。 私も含めて・・・

カテゴリー: リフォーム設計・インテリアコーディネート

2006年4月16日

窓側に家具を置く場合・・・

インテリアコーディネートのお仕事で何軒か伺っていると、だいたい共通する
悩みがでてきます。

家具の配置で、どうしても窓の前に、デスクやTVラックなど、何か家具を
置かなくてはならなくなった時、その場合、カーテンにするかシェードにするか。

この場合、シェードのほうがスッキリしますよね、家具の後ろが。。

カーテンの場合は横引きですから、開けたり閉めたりするのに、家具の前から
ちょっと背伸びして手を伸ばしたり・・・なんてことも。

あとは、カーテンを開けると、家具の後ろで布がたまってスッキリしなかったり、
開閉の時に配線コードなどのホコリを引きずったり・・・

シェードは縦方向に動きますから、どちらか片側の操作で上下に開閉します。
閉めた時も、布がフラットで家具の後ろでもスッキリです。

そういう意味では、ロールスクリーンでもブラインドでもよいですね。

また、その方角によって、家具を窓の前に置いて日焼けを気にする場合、
レースに紫外線カットの効果が高い(通常のボイル・レースの約1.3〜1.5倍程度カット)
ミラーレースやウェーブロンと呼ばれるものを利用してみては。

これらは、外から見えにくいといった、プライバシー確保にも効果的です。

カテゴリー: 窓まわり・ファブリックス

2006年4月 6日

家電の寸法に注意!

新築マンションを購入されたお客様のところに、シェードを納めに伺いました。
その時のお話。

ドラム式の洗濯機を購入されたのですが、洗面所の洗濯機置き場に
設置するのに一苦労だったそうです。男性5人がかり!

扉から入って商品をおさめるのに、一度でも角を曲がらなくてはいけない部屋の場合、
実は、設置場所には楽々おさまる寸法でも、角を曲がる時に品物が回ってくれない
ときがあります。

お客様からしてみれば、「新築なんだし、ドラム式が流行っているのだから、そういう
通路寸法もしっかりしてほしい」とのご意見。

確かに・・・

あとは、サイズがひとつ小さい商品にすれば・・・というのもありますが、洗濯機置き場には
おさまるのに、通れないから容量が小さいもの、というのは何だか納得いきません。

危ないなと思ったときは、新聞紙か何か紙を実寸に切って、その場所で確認してみる。

ただし、通るのは物だけではありません。
その品物を抱える人の分と、設置する時にさしこむ腕や手の分の余分な寸法も
頭に入れて下さいね。

カテゴリー: 収納家具・収納アイデア

2006年4月 4日

壁付けタイプのタオルウォーマー

日本ではまだまだ珍しいのですが、"タオルウォーマー"、なかなかお洒落で機能的です。女性心をくすぐります。

右の写真は、昨年出張で行ったイタリア・フィレンツェのホテルにあったもの。10月だったので、まだ使用できませんでしたが。




タオルを温める器具ですが、脱衣スペースや、トイレ、キッチンのような狭い空間で、換気量が多いところでも、放射熱によって効果的に部屋を暖めることができる優れもの。他にも手洗いした小さな洗濯物を乾かしたり・・・

なにより、お風呂でリラックスした後にふんわり温かいタオルにくるまると気分が和みます。癒され効果アップです!

使用しないシーズンは、タオルかけで使える!と私は考えています。

そんな女性の視点から、弊社でも販売と取付工事のアドバイスを行っております。

■色は72色のカラー(塗装)をご用意
■AC100V
■スイッチボックスの位置は、左側または右側で選択可能

価格はこちら  「タオルウォーマー詳細

お気軽にお問い合わせください。【こちら】



弊社では、洗面スペースやバスルーム空間のコーディネートデザイン、リフォームを
専門的に御相談承っております。

オリジナリティあふれる素敵な洗面スペース、癒しのバスルームを一緒に考えませんか?

他で新築計画中で、洗面・お風呂をもっと楽しく快適にしたいのに!と
お悩みの方も、是非一度御相談下さい。

こだわりの洗面バスルームでは、タオルウォーマーのよさが光ります。


** こだわりの快適空間を私たちと一緒につくりませんか by L.C.A. infinity **

カテゴリー: 水まわりのデザインと設備

2006年4月 3日

ダイニングテーブルの上のやっかいもの。

毎日ポストに届く郵便物。

どうも、これがクセモノなんです。

封筒だったり、DMのハガキだったり、ときにチラシだったり・・・
いつもダイニングテーブルで椅子に座り、封を開けて、ふむふむと見るのが習慣。

そこで不要なものは、即ゴミ箱行きなのですが、
何かの会員の情報や、大切なお知らせ、"DMをお持ちの方にもれなく・・・"etc.

これが、気づくとダイニングテーブルの上に残ってしまっている。。。

オッといけない、と自分を戒める日常作業のひとつです。

ただ、これをどこかに収納してしまうと見なくなり、そのままゴミと化すのは経験済み。
どこかに引き出しがあればいい、という問題ではないのであります。

とりあえず、一定期間保存ものは、100金のファイリングに。
DMは、アジアンテイストの籠に入れてます。(蓋があるとbetterかな)

私の住まい(探し中)では、このやっかいものの居場所を確保したいのがひとつの
こだわりというか、希望というか・・・

家の中のこだわり、こんなような細かいことがいっぱいあって、只今書き出し中。

カテゴリー: 収納家具・収納アイデア