ホーム  IC目線でいろいろブログ  2007年9月

  • メディア掲載
  • インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~
New Title
カラーファブリックをお部屋のアクセントに!
カーテンが短いときは生地を足してデザインもリニューアル!
洗面まわりのプチ・リフォームです。
細かいところに気を配ったバレエスタジオづくり
コンパクトなマンションでもLDスペースを快適にする!
Category
le bain(ル・ベイン) [17]
インフォメーション [4]
キッチンのデザインと設備 [23]
コーディネーターのお仕事と交流 [48]
リフォーム設計・インテリアコーディネート [43]
収納家具・収納アイデア [18]
家具・造作家具 [19]
旅・食事・癒し・遊び・趣味など [28]
気になるあれこれ [31]
水まわりのデザインと設備 [55]
照明・アクセサリー・グリーンなど [15]
窓まわり・ファブリックス [20]
素材・建材・カラー [19]
街で気になるインテリア・建築・デザイン [14]
Archive
2012年2月 [1]
2012年1月 [4]
2011年6月 [1]
2011年5月 [1]
2010年11月 [2]
2010年10月 [3]
2010年9月 [3]
2010年7月 [2]
2010年6月 [7]
2010年5月 [5]
2010年4月 [3]
2010年3月 [1]
2010年2月 [4]
2010年1月 [3]
2009年11月 [3]
2009年10月 [13]
2009年9月 [4]
2009年8月 [7]
2009年7月 [4]
2009年6月 [10]
2009年5月 [9]
2009年4月 [3]
2009年3月 [6]
2009年2月 [14]
2009年1月 [14]
2008年9月 [6]
2008年8月 [7]
2008年7月 [6]
2008年6月 [4]
2008年5月 [4]
2008年4月 [18]
2008年3月 [15]
2008年2月 [6]
2008年1月 [6]
2007年12月 [4]
2007年11月 [1]
2007年10月 [5]
2007年9月 [10]
2007年4月 [3]
2007年3月 [5]
2007年2月 [5]
2007年1月 [4]
2006年11月 [3]
2006年10月 [9]
2006年9月 [6]
2006年8月 [6]
2006年7月 [6]
2006年6月 [4]
2006年5月 [6]
2006年4月 [6]
2006年3月 [5]
2006年2月 [9]
2006年1月 [13]
2005年12月 [10]

インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~

2007年9月のブログ記事一覧

2007年9月25日

秋ですねぇ。

今日は『中秋の名月』。
過去のお天気データから、晴れるのは3分の1の確率なんだとか・・・
でもこのぶんだと東京は晴れそうですね。

ちょうど夏前から携わっていた飲食店さんの今日はレセプション。


お祝いの御花はたくさん来るでしょうから、だったらインテリアとしてもお使いいただける
鉢植えを、先日意気投合したガーデンコーディネーターさんと一緒に
アレンジしてお店へプレゼント。

秋らしくススキを入れ、お店の雰囲気にあわせて渋めにまとめてみました。


女性が考えるリフォーム ⇒⇒ エルシーエーインフィニティ

カテゴリー: 照明・アクセサリー・グリーンなど

2007年9月21日

洗った後の食器、どうしてます?

昔まだキッチンに食洗機がない時代、自分達の母親は洗った食器をどのように片付けていたか・・・

キッチンのプランをしていて、スタッフとそんな話になりました。

リフォームの御相談のときによく目にするのは、洗った食器を置くステンレスなどの
洗いカゴが作業スペースを占領していて、キッチンが狭くなっている状況。

どのお宅でも多い悩み事です。

リフォームのタイミングで食洗機を導入するケースが多いのですが、
ただ食器を洗うだけじゃなく、考え方として、食器の収納としても便利だということ。

つまり、普段使う食器類は食洗機にいることのほうが多いので、
"食洗機に収納!"って考えると、一石二鳥なのです。


で、話がそれました。。

食洗機がない場合、

◇食器を洗う 
  ↓
◇洗いカゴに入れる(または乾燥機)
  ↓
食器をすぐしまうかor置いておくか??

お母さんはどうしてました?
気づかないけれど、母親がしていたのと同じ確率が高い。
自然と母を見て育っているんですね。。

うちは、乾燥機に置いてありました。
食器は洗ってもすぐに布巾で拭いてしまわない。

気分の問題ですが、拭いてもなんとなく湿っているので、そのまま食器を
重ねて片づけるのはキライです。

ただ、置きっぱなしということは=なかなか片づかない、わけで、
そんな人には食洗機がむいてます。(私も含めて・・・)


女性の視点ってこういうところ!
毎日の生活動作のこと、住む人の習性を知ると問題解決の第一歩になるんです〜


女性が考えるリフォーム ⇒⇒ エルシーエーインフィニティ

カテゴリー: キッチンのデザインと設備

2007年9月18日

グリーンにこだわる。

今日は、2年前に開店をお手伝いさせていただいたカレー屋さんのオーナーのご紹介で、
ガーデンコーディネーターの方にお会いしました。

オーナーも、今日お会いした方も、人生の先輩で、パワーのある女性たち。
「いいものを人に提供したい!」それを仕事にして頑張っているお二人です。
お話を聞くだけでも勉強になります。


ガーデンコーディネートのお仕事は、家や店舗のデザイン、育てる場所の条件、
形や大きさ、色をみて、花や植物をコーディネートすること。

インテリアのお仕事と同じ。ましてや、融合する部分だと感じました。

暮らしに、住まいに、小さくても見るとホッする花や植物があれば、
心を豊かにしてくれる・・・


リフォームで、そんな癒される小さなグリーンのスペースをプランニングの段階から考えるのは、決して贅沢なことじゃない!

プランターを置く場所、置く鉢の大きさ・色合いを考える。

できるならコンクリートジャングルの中に、半畳スペースでもいいから土の花壇を。

玄関に坪庭を・・・

"せっかくだから・・・"
グリーンの癒しにこだわってもいいのでは。

そんな話で盛り上がりました。


女性が考えるリフォーム ⇒⇒ エルシーエーインフィニティ

カテゴリー: コーディネーターのお仕事と交流

2007年9月17日

日仏交流の街。

少し前になりますが、神楽坂にお引越ししました。

神楽坂は、歴史ある花街がその姿を残す「粋」な街。
ちょっと裏路地に入ると、その石畳に、古い日本家屋の佇まいが・・・

母が京都出身だっただけに、その古都の風情がなんとなく心地いい私としては、
とても落ち着く場所です。

かと思えば、どこか異国情緒も・・・
フランスの方が多く住んでいて、ヨーロッパの文化が感じられる、
面白い街なのです。


家って、そして暮らすって、その街を好きになるかどうか・・・
大きなポイントですよね!


面白いところがいっぱいある神楽坂、勝手に紹介しちゃいます。

『la Cabane(ラ・キャバヌ)』
メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュの姉妹店


チーズバーのお店。
42種類のチーズとワイン、フランスの家庭料理や自家製のオリーブなどが揃っていて、
普段食べれない個性的なチーズを堪能したい人にはオススメ。



店長のフランス人のロミュさんがいろいろと教えてくれました。
フランスの方は、デザートの前にチーズを食べる習慣があって、
食卓には4〜5種類いつも揃っている、らしい。。

日本はそこまでチーズを食べる習慣はないですもんねぇ。。

でも、ハマってます!
チーズに、そしてフランス文化に(食べるの専門ですけど・・笑)!

異文化交流だぁ、、と満足な夜でした。


女性が考えるリフォーム ⇒⇒ エルシーエーインフィニティ

カテゴリー: 旅・食事・癒し・遊び・趣味など

2007年9月14日

お姫様気分になれる化粧室

先日、新丸ビルに行ったときのこと。
レストランフロアのトイレ、その向かい側に何やら怪しげなガラスの扉が・・・

開けてビックリ、ド〜ンッと奥まで見渡せる広くて白い空間。

なんと女性用のパウダールーム[E:heart01]



贅沢にスペースを使っています。

トイレや手洗いスペース、もちろんお化粧するスペースも、
キレイで素敵な空間だと、どこか幸せな気分になる[E:shine]

これは女性特有ですよね!



でも、しっかり宣伝スペースも・・・
ショーケースには、新作のアクセサリー商品が並んでいました。


昨年、トイレのセミナーに行ったときのマーケティングの方のお話。

デパートなどの商業施設でトイレは誰でも入る場所。
人の目に触れるチャンスが多いスペースのため、絶好の宣伝場所なのだそうです。

女性なら、順番を待つ間とか、化粧を直すミラーのそばとか、
きっとお薦め商品なら、頭にインプットされて・・・

と、すっかり作戦にはまってしまうタイプです。


女性が考えるリフォーム ⇒⇒ エルシーエーインフィニティ


カテゴリー: 街で気になるインテリア・建築・デザイン

2007年9月13日

それって、どぉ!

リフォームのご相談でお客様のご自宅に伺ったときの話。

「少し前に洗面台は変えました」と。
「でもね・・・」と話し始めた奥様。



奥様はよくある一体型の洗面台を大きなカウンターにしたかったそうです。
そこでやってきたのが、業者のおじさん。

今の洗面台の幅が750mm →→ 幅1200mmの洗面カウンターに変更


ちゃんとワイドが納まるスペースがあるはずなのに、しか〜し・・・


「あぁ、今のと同じにしたほうがいいよ」と、おじさん。
やたらに現状維持を薦めるそう。

「えぇぇ、どうして?」と聞いても


「うまくないねぇ・・・」とおじさん。


それなら、今の洗面台が片側の壁にぴったりとくっついてなく、微妙な隙間があるので、

「せめて、新しい洗面台を壁によせてほしいのですけどぉぉ」と奥様。



おじさん「(排水・給水の)配管、動かしたらよくないねぇ」


いやいや、全然動かせますからッ!


面倒なだけじゃんッ
奥様も思ったらしいのですが、戦う気力はなかったそうです。


女性の視点で言いますと、、

新しく洗面台を取替える意味をわかってない!!(怒)

リフォームした後に、そのスペースをどう使うか・・・なんですよね。

あとは、できなければできないなりの理由と、希望に近づく方法を考えてくださいッ!
てところです。

こういう業者さんは要注意です。


女性が考えるリフォーム ⇒⇒ エルシーエーインフィニティ

カテゴリー: 気になるあれこれ

2007年9月10日

舞台がアイスリンクに。


昨日「氷の上のスワン・レイク」東京最終公演を観てきました。

時々行きます、いろいろな舞台を観に。
舞台はその臨場感が好きです。
音楽に、キャストの動きに胸はざわめき、体は鳥肌が立って・・・

日常を忘れてアートに触れるのは勉強になりますね。


今回初めて見ました、舞台がアイスリンクになっているのは!!
さすがに狭そうです。ひと滑りで、舞台の端から端へ・・・
その中にセットもあり、キャストは上手にぶつからずに滑っているから驚きです。
ジャンプ、リフトも多くて、スピード感がある。



(休憩中に氷を整備しています)

バレエの"白鳥の湖"は何度となく観ているので、
氷の上でも、そのセットや幕の豪華さ、衣装のきらびやかさは変わらず、
バレエとスケートがうまく融合している感があり、とても素敵でした。

なんといってもバレエでは味わえない、白鳥の表現のリアルさ。
白鳥の群れがスーッとスケートで滑ると、それはまるで白鳥が水面を動くようななめらかな動き。
主役のオデット(白鳥)もワイヤーで吊られ、滑っていたかと思えば、ふわっと宙に舞い、
白鳥が湖面から飛び立つよう。

幻想的で美しい場面でした。これはバレエで観ることはできません。

久々に感動する素敵な舞台でした。


女性が考えるリフォーム ⇒⇒ エルシーエーインフィニティ

カテゴリー: 旅・食事・癒し・遊び・趣味など

2007年9月 7日

タイルカーペットを敷きつめろ!


台風凄かったですね。
うちはサッシがガタガタいって、ちょっと怖かったです。
スタッフの家のマンションは、1フロアに1戸しかない細長いビルらしく、
「風でビルが揺れてますッ!」のメールが・・・


さて、先日新築マンションのお宅に行ってきました。
よくあるご要望で、

「フローリングの上にカーペットを敷きたい。」

みなさん初めはフローリングの傷を気にしたり、
カーペットが好きという方もまだまだいたりして・・・

マンションを購入するときに、
①フローリング
②カーペット
③タイル

なんて、床材を選べたらいいのに・・・と思ってしまいます。
(だって、無駄なお金かかってると思いません?)

というわけで、今回はタイルカーペットを採用。
お客様はウール100%ご希望なので、手触りも滑らか。
タイルカーペットだと500mm角なので、汚れても1枚ごとに取替え可能。

ちょうどドアの下に隙間があるので、カーペットを敷いても扉が擦らない好条件!

できあがりが楽しみです。


女性が考えるリフォーム ⇒⇒ エルシーエーインフィニティ


カテゴリー: 素材・建材・カラー

2007年9月 5日

椅子もリフォーム可。

只今、飲食店(飲み屋さん)の工事が進行中。
お客様との打ち合わせの帰りにサンゲツのショールームへ。
工程上、時間がないので、直接サンプルをもらいに。

時々行くと、いろいろとディスプレイが変わっていて楽しい空間です。
一般の方も楽しめるのでは。

【詳細】サンゲツ・ショールーム

カーテン・壁紙・床材など並んでいるなかに、
椅子の張り地見本を並べてあるコーナーが・・・



椅子をイメージチェンジするだけでも、インテリアの雰囲気が変わります。

依頼できるのは、工務店さんや家具屋さん。私達もご相談受けています。
現物を見てもらい、張り地を選ぶと、現物が引き取っていかれ、
きれいに生まれ変わっておうちに帰ってきます。

張り地の選択のポイントは、椅子のフレームの色とのバランスです。
木か金属か。。。
それによってもテイストが異なるので、コーディネーターさんに相談してみるのもよいですよ。
(ショールームにも在籍しています)


女性が考えるリフォーム ⇒⇒ エルシーエーインフィニティ

カテゴリー: 窓まわり・ファブリックス

2007年9月 4日

インテリア○○○って?

4月ぶりです。。。更新しない間にたくさんのブロガーさん、増えましたね!
Smatchもにぎやかになりました。

さて、約5ヶ月ぶりの更新初日、何を書いてよいやらと思うのですが、、、
堅苦しくなく、日々のことを書こう!!とちょっと考え直しました。
(自分へのプレッシャーを軽くしようかと・・・)



今日は某会員向けの会員誌に載せるインテリア特集の撮影。
リフォームしたお宅の奥様にご協力いただき、たくさんの小物と
違うテイストの家具を搬入して撮影です。

私たちが「リフォームの魅力って何?」をお話させていただいている間に、
インテリアスタイリストさんが、ちゃっちゃっと小物を配置し、
カメラマンさんがアングルを決めて撮影しています。

今回初めてインテリアスタイリストさんとお仕事しましたが、
洋服のスタイリストさんと同じく、インテリア雑貨・小物をアレンジして、
雑誌やCM等の撮影用にインテリアをつくるお仕事なんだそうです。

インテリアコーディネーターと似ているようですが、私たちとはまた違うお仕事。
(かぶる部分もあるんですけどね)

インテリア○○○、コーディネーターでも「具体的に何をする仕事ですか?」
なんてまだよく聞かれますが、それにしてもインテリアの仕事、
範囲が広いな、と改めて思いました。


女性が考えるリフォーム ⇒⇒ エルシーエーインフィニティ

カテゴリー: コーディネーターのお仕事と交流