ホーム  IC目線でいろいろブログ  2007年10月

  • メディア掲載
  • インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~
New Title
パネルカーテンで暖房効率アップへ
新築プロジェクト[2] ハウスメーカーさん取扱い商品を研究
新築プロジェクト[1] コンサルティングの新しいかたち
Sealyの新商品発表会
ホテルのように暮らすインテリア サイトリニューアルオープンしました。
Category
DIYレッスン [1]
le bain(ル・ベイン) [17]
インフォメーション [7]
キッチンのデザインと設備 [26]
コーディネーターのお仕事と交流 [50]
リフォーム設計・インテリアコーディネート [46]
収納家具・収納アイデア [21]
家具・造作家具 [25]
旅・食事・癒し・遊び・趣味など [28]
気になるあれこれ [31]
水まわりのデザインと設備 [57]
照明・アクセサリー・グリーンなど [17]
窓まわり・ファブリックス [23]
素材・建材・カラー [22]
街で気になるインテリア・建築・デザイン [14]
Archive
2013年2月 [2]
2013年1月 [1]
2012年12月 [1]
2012年11月 [1]
2012年10月 [3]
2012年7月 [2]
2012年6月 [1]
2012年5月 [1]
2012年2月 [1]
2012年1月 [4]
2011年6月 [1]
2011年5月 [1]
2010年11月 [2]
2010年10月 [3]
2010年9月 [3]
2010年7月 [2]
2010年6月 [7]
2010年5月 [5]
2010年4月 [3]
2010年3月 [1]
2010年2月 [4]
2010年1月 [3]
2009年11月 [3]
2009年10月 [13]
2009年9月 [4]
2009年8月 [7]
2009年7月 [4]
2009年6月 [10]
2009年5月 [9]
2009年4月 [3]
2009年3月 [6]
2009年2月 [14]
2009年1月 [14]
2008年9月 [6]
2008年8月 [7]
2008年7月 [6]
2008年6月 [4]
2008年5月 [4]
2008年4月 [18]
2008年3月 [15]
2008年2月 [6]
2008年1月 [6]
2007年12月 [4]
2007年11月 [1]
2007年10月 [5]
2007年9月 [10]
2007年4月 [3]
2007年3月 [5]
2007年2月 [5]
2007年1月 [4]
2006年11月 [3]
2006年10月 [9]
2006年9月 [6]
2006年8月 [6]
2006年7月 [6]
2006年6月 [4]
2006年5月 [6]
2006年4月 [6]
2006年3月 [5]
2006年2月 [9]
2006年1月 [13]
2005年12月 [10]

インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~

2007年10月のブログ記事一覧

2007年10月25日

これだけは女性の視点じゃわからない・・・

どちらかというと私の仕事は、生活密着型。
つまり、自分自身が毎日暮らしていて、これは快適だな〜便利だな〜などなど、
感じること、そして経験が仕事に役立ちます。

しかし、これだけはわからない・・・
それは、トイレのリフォームなど、『小便器』だけはその気持ちがわかりません。

・・・困ります。

寸法や小便器の機能など、、、悩みます。

カテゴリー: 水まわりのデザインと設備

2007年10月19日

タオルウォーマーは狭いスペースでも大活躍

ブログでもたびたび登場のタオルウォーマー。

「タオルウォーマー」という名前も、最近はだいぶみなさんに知られてきているのでしょうか・・・
キーワード検索でアクセスして下さる方が増えました。ありがとうございます。

そして、だいぶ寒くなってきましたね。
そろそろ、お風呂上りの温かいバスタオルやヒヤッと寒くない温かい洗面室が恋しくなる季節です。

(うちもそろそろ使おうかな。。引越してからまだ使っていません。)


私たちもいるle bainで、そんなタオルウォーマーを身近に感じていただく
特別展示会が開催されます。

「TOWEL WARMER + LIMITED SPACE HEATER COLLECTION Ⅱ」
2007.10.30[Tue] - 11.11[Sun]


⇒⇒ 詳細

タオルを温めるだけでなく、キッチンやトイレ、エントランスなど、狭いスペースも
放射熱で温めるヒーターでもあります。

快適ですよ♪


女性が考えるリフォーム ⇒⇒ エルシーエーインフィニティ

カテゴリー: 水まわりのデザインと設備

2007年10月 9日

快適トイレ!

少し前になりますが、ある会社の社長室のトイレをリフォーム。

細長〜いトイレ。右側の壁を壊し、空間を広くとり、小便器を取り付け、洗面スペースをつくるプラン。

白い角タイルがちょっと昔風ですが、入居前なので、キレイにクリーニングされていてこざっぱりしていました。

それでも社長様のこだわりは、
『トイレといっても、快適な空間にする![E:shine]』
同感です


というわけで、壁のタイルをいくつか選んでご提案。
社長様、『白と、アクセントに好きな黄色を!あ〜遊んじゃっていいからね』
なんともエキサイティングするお言葉。


写真ではわかりづらいのですが、壁の白色のタイルは400x200の長方形のタイル。
(名古屋モザイク/ピオッジャ made in Italy)

さりげなく、不揃いなストライプ紋様が印象的です。

トイレは既存のものを使用。予算がありますからねッ。

壁にあるのは、タオルウォーマー。これからの寒い季節には重宝しますよ。

(弊社で販売中⇒壁付けタイプのタオルウォーマー




そして、振り返ると入口からは見えない壁=洗面ボウルの壁にアクセントのイエロー!

黄色をベースに4色ほど混ざっています。それが、面白い!
(同、ピオッジャ・シリーズ)

壁掛けの洗面ボウルは、リラインスの製品(RW101)。置き型にもなります。

水栓は、これまたリラインスで販売のDORN BRACHT(ドンブラハ)、TARA LOGICシリーズ。

社長様にもご満足いただけたみたいです[E:happy01]


住宅でもリフォームの参考になるのでは。
トイレを単独で考えず、洗面スペース、そして浴室のスペースと、大きくとらえると、
今まで別々だった空間がひとつになり、広く感じる。そのほうが物理的にも広くなるんですけどね。

考え方として、Bathroom化。トイレと洗面と・・・欧米スタイルですね。

洗面スペースだけでも考えると夢があります。
洗面一体型にしないで、ひとつひとつ、ボウルだったり、水栓だったり、
壁のタイルや、ミラーを、お気に入りを決めて組み合わせるとこだわりのスペースができると思います。


女性が考えるリフォーム ⇒⇒ エルシーエーインフィニティ

カテゴリー: リフォーム設計・インテリアコーディネート , 水まわりのデザインと設備

2007年10月 3日

キッチンの考え方

本日もキッチンリフォームの打ち合わせ。

キッチン本体を取り替えたいのもありますが、奥様の悩みはどちらかというと・・・

キッチン⇔洗面室との動線。

どのお宅でも奥様が家の中で一番いるところ。動きやすく、作業しやすく、
それでいて整理整頓ができる空間が理想です。

キッチン本体も全部取り替えるとなると、それなりに費用がかかります。

そこで、考え方として・・・
①キッチン本体に凝るか。
②キッチン本体はシンプルで。
 どちらかというと、キッチンまわりの動線重視&収納重視で、その分他に予算をまわす。

そんな話から始まった今日の打ち合わせ。

キッチンって、箱(キャビネット)と扉と上にのせるカウンターとの組み合わせ。
他に、コンロや食洗機などの設備とシンクの位置を決めればok

キッチンメーカーさんはそのなかで、こまかぁ〜い工夫を特徴化し、差別化を図っています。
(よくCMでやってますよね)

そして、キッチンのランクが、扉の材質&色で決まること。
しかもその値幅にはビックリします。

自分自身が、扉であんなに値段が変わるのが納得できない人なのです。
だったら、箱+扉を作っちゃえ!と思ってしまいます。



特に「○○メーカーのあの機能が欲しい!」と希望がなければ、
メーカーのキッチンにこだわらず、もっと自由にアレンジできるのでは。

奥様もそれに賛成。


IKEAって手もあります。Smatchの特集にもありました。
『キッチンと洗面所でIKEA製品が大活躍!』

価格と使い勝手と商品の良し悪しをよく確認しながら、プランすれば
個性的なキッチンができそうです。

安くなる分、食洗機をいいものにしてみる、とか!?


メーカーの決められたものの中から選ぶのもよいですが、
ひとつひとつ考えて決めていくって、手間がかかるけれど、
これってこだわりだと思いません?


女性が考えるリフォーム ⇒⇒ エルシーエーインフィニティ

カテゴリー: リフォーム設計・インテリアコーディネート

2007年10月 1日

脱いだ物、どこに入れる!?

移動中の山手線。ドアの上にあるモニター、あれいつからありましたっけ?
立っていると、自然と目がいきます。

トレイングリッシュ(train+English)とか、劇団四季のコマーシャルとか・・・

で、たまたま"暮らしの情報"みたいなのが流れてました。

★洗濯機内の雑菌やカビの繁殖を防ぐには・・・

ご存知の通り、洗ったものはすぐに干して、濡れたまま置いておかないとか、
洗濯後は蓋を開けて、乾燥させるとか。

すると、Question

Q.洗濯機の中に置いてはいけないものとは?
 ↓
 ↓
 ↓
A.脱いだ衣類。

洗濯する前の汚れた衣類を洗濯機の中に入れて保管していると、適度な湿気のある
密閉された洗濯機の中で、雑菌やカビが繁殖しやすいため。


これ、やっている人多いかもしれません。
なかなか、脱いだ物を別に収納するスペースをとれないのも事実。
かといって、洗濯カゴなるもの、洗面室にはみ出てると、それだけで散らかった感があるのも事実。


うぅん、やっぱり脱いだ物は見せたくない!
キッチンのゴミ箱のように、洗濯カゴ内蔵のキャビネットが欲しくなりません?


女性が考えるリフォーム ⇒⇒ エルシーエーインフィニティ

カテゴリー: 水まわりのデザインと設備