ホーム  IC目線でいろいろブログ  2008年4月

  • メディア掲載
  • インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~
New Title
パネルカーテンで暖房効率アップへ
新築プロジェクト[2] ハウスメーカーさん取扱い商品を研究
新築プロジェクト[1] コンサルティングの新しいかたち
Sealyの新商品発表会
ホテルのように暮らすインテリア サイトリニューアルオープンしました。
Category
DIYレッスン [1]
le bain(ル・ベイン) [17]
インフォメーション [7]
キッチンのデザインと設備 [26]
コーディネーターのお仕事と交流 [50]
リフォーム設計・インテリアコーディネート [46]
収納家具・収納アイデア [21]
家具・造作家具 [25]
旅・食事・癒し・遊び・趣味など [28]
気になるあれこれ [31]
水まわりのデザインと設備 [57]
照明・アクセサリー・グリーンなど [17]
窓まわり・ファブリックス [23]
素材・建材・カラー [22]
街で気になるインテリア・建築・デザイン [14]
Archive
2013年2月 [2]
2013年1月 [1]
2012年12月 [1]
2012年11月 [1]
2012年10月 [3]
2012年7月 [2]
2012年6月 [1]
2012年5月 [1]
2012年2月 [1]
2012年1月 [4]
2011年6月 [1]
2011年5月 [1]
2010年11月 [2]
2010年10月 [3]
2010年9月 [3]
2010年7月 [2]
2010年6月 [7]
2010年5月 [5]
2010年4月 [3]
2010年3月 [1]
2010年2月 [4]
2010年1月 [3]
2009年11月 [3]
2009年10月 [13]
2009年9月 [4]
2009年8月 [7]
2009年7月 [4]
2009年6月 [10]
2009年5月 [9]
2009年4月 [3]
2009年3月 [6]
2009年2月 [14]
2009年1月 [14]
2008年9月 [6]
2008年8月 [7]
2008年7月 [6]
2008年6月 [4]
2008年5月 [4]
2008年4月 [18]
2008年3月 [15]
2008年2月 [6]
2008年1月 [6]
2007年12月 [4]
2007年11月 [1]
2007年10月 [5]
2007年9月 [10]
2007年4月 [3]
2007年3月 [5]
2007年2月 [5]
2007年1月 [4]
2006年11月 [3]
2006年10月 [9]
2006年9月 [6]
2006年8月 [6]
2006年7月 [6]
2006年6月 [4]
2006年5月 [6]
2006年4月 [6]
2006年3月 [5]
2006年2月 [9]
2006年1月 [13]
2005年12月 [10]

インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~

2008年4月のブログ記事一覧

2008年4月30日

自然素材クロス

自然素材の壁材として、自然素材クロスがあります。
それは、一般に普及されているビニールクロスとは違い、自然のものなので触った感触に温かみを感じられます。


20080430_5_001.jpg 20080430_5_002.jpg


上の写真の壁紙はセコーの自然派壁紙ノイエローヴです。
ノイエローヴはシックハウス症候群の原因のひとつといわれている「ホルムアルデヒド」を含んでいないので、人体にやさしい壁紙です。燃やしても有害物質は出さず、土に埋めれば生分解して地球に還る優しい素材です。そして、デザイン性もあり種類もカラーも豊富です。

カテゴリー: 素材・建材・カラー

2008年4月30日

天然素材の塗り壁

自然素材の建材にこだわりをお持ちのお客様が増えてきています。
住宅の高気密化や化学物質を放散する建材・内装等の使用による室内空気汚染が原因でシックハウス症候群が問題になっているからです。
シックハウス症候群とは、住宅建材に含ま化学物質により、「目がチカチカする」「頭や喉や鼻が痛くなる」といった症状にはじまり、ぜんそく・アトピー性皮膚炎の悪化にもつながる症状のことです。
シックハウス症候群を防ぐためには、化学物質の使用を極力抑えた建材や接着剤を使用した住宅を選ぶことが大切になります。
そして、こまめな換気も必要になります。

そこで、お勧めしたいのが天然素材で体に優しい塗り壁材です。
最近、自然素材として見直されてきた素材、植物性プランクトン(藻)を利用した珪藻土や消石灰を利用した漆喰などがあります。
これらは、調湿性天井・壁材として、吸湿、放湿を繰り返しながら、部屋の湿度を調整する機能を持っています。
この調湿機能が、湿気による結露を防止し、住まいを長持ちさせます。
その他の塗り壁としては、聚楽壁・リシンカキ落とし・スタッコ などがあります。

カテゴリー: 素材・建材・カラー

2008年4月30日

ソファの脚部

ソファの脚が選べるタイプもあることをご存知でしょうか。

スチール脚
20080430_3_001.jpg

木脚
20080430_3_002.jpg

この2つのソファは、サイズもクッションのタイプも一緒ですが、イメージが全然違うと思いませんか。

スチール脚に合う家具は、ガラスや鏡面の素材のモダンスタイル。
木脚に合う家具は、木製のもので自然をぬくもりを感じるスタイル。
脚によって、様々なコーディネートが出来るので
ソファの脚部にも注目してみて下さい。

ソファーを選ぶ際は、お部屋をどんな雰囲気にしたいのかを明確にしてから
選びましょう。何か違うな・・・、ということにならない為に。

ソファは、安い買物ではありません。
実際にショップやショールームに行き、座ってみることをお勧めいたします。

お部屋を占める割合が大きいのもソファです。
生地決めも慎重に。
他の家具とのバランスも考えて選びましょうね。

カテゴリー: 家具・造作家具

2008年4月30日

インテリアカラーコーディネート

快適な住空間を演出するには、視覚から受けるカラーコーディネートが特に大切になります。
日常を過ごす住まいだからこそ、心地よいと感じられて、創造性あふれるスペースが必要になるのではないでしょうか。


インテリアカラーコーディネートをする際は、まず生活スタイル、家族の暮らし方、住まいのイメージを認識した上で考えていきましょう。


以下は、部屋の形状やインテリアを考慮してカラーを4つのタイプに別けてみました。
住まいがどのタイプか確認して、カラーコーディネートしてみてください。


◇モダン
20080430_2_001.jpg・・・・・・現代的で機能的。シンプルの中に個性を感じる。ニュートラルな色調。


◇カジュアル
20080430_2_002.jpg・・・・・・軽快でくつろげる。ナチュラルな色調をベースにビビットやパステルカラーでアクセントに。


◇和風
20080430_2_003.jpg・・・・・・日本の自然素材自身が持つ色を貴重に、日本の伝統色をアクセントに。


◇クラシック
20080430_2_004.jpg・・・・・・豪華な落ち着き感、優雅な美しさ。真紅、紫紺など、重厚で、格調ある色。


心に安らぎとくつろぎを与えてくれるような、調和のとれた色彩で、住生活を快適に過ごしてください。

カテゴリー: 素材・建材・カラー

2008年4月30日

収納の基本

住まいの悩みの上位にあるのは、いつも"収納"。
物って何で増えるのでしょう・・・それは、古い物を捨てないから!
わかっているのに実践できない人がほとんどではないでしょうか。

収納を考える前にまずやるべきことは、片付け⇒処分です。
だって収納するためには、自分が『どこに何があってすぐ使える』形で収納しないと、
ただ「見えるところを片付けた」だけになってしまう、見えないところは、「押し込み」状態・・・。
これでは、使いやすくありません。

ということは、まず片付け=仕分け。
要るor要らない、ではなく、使うor使わない、で判断する。「いつか要るかなぁ」って物が、実は場所をとってたりするようです。洋服もそうですが、1年~2年使わなかったものは捨てる!
そんな覚悟が必要です。

あとは、いろいろとお宅訪問していて気づくのは、壁面上部の空間を利用すること。置き家具を下から積み上げるのは限界がありますよね。

そんなとき、今ある空間にあわせて吊戸棚や収納を作れば、空きスペースが有効活用できます。
それが、【オーダー収納】と呼ばれるものです。
それは「空間に合わせて適切なサイズや色柄の収納や家具を製作する」。
これこそ、自分らしい生活スタイルなのでは。

カテゴリー: 収納家具・収納アイデア

2008年4月30日

色の心理について

同じ部屋でもカーテンの色が変化しただけで、見え方や感じ方に違いが現れるように、
インテリア計画の中で色が果たす役割はとても大きいです。
そして、色は人間に心理的な影響を与えるので、快適な住空間を演出するには、
視覚から受けるカラーコーディネイションが大切になっていきます。


20080430_001.jpg以下に紹介するものは、色が与えるイメージです。
お部屋の模様替えを考えている方は参考にしてみてください。
今の気分に合う色を見つけて、少しインテリアに加えるだけで、気分転換になるかもしれません。



・レッド~暖かさ・歓喜・生命力・愛情 躍動するダイナミックな力を感じさせる色。
・オレンジ~楽しい・愉快な・活気・元気 豊かな収穫をイメージさせる色。
・イエロー~明るさ・楽天的・喜び・明朗 明るい光をイメージさせる色。
・グリーン~リラクゼーション・穏やか・自由・平和 ストレスを緩和し、脳の興奮を鎮める色。
・ブルー~信頼・冷静・静寂・安心 涼しげで心を落ち着かせてくれる色。
・ピンク~優しさ・幸福・思いやり・甘さ 情緒を安定させてくれる色。

みなさん、今の気分は何色ですか???

カテゴリー: 素材・建材・カラー

2008年4月21日

冷蔵庫の奥は届かない!

以前、半間スペースのたばこ屋さんをカレーのテイクアウトのお店にリフォームしたお客様のところにご挨拶へ。

いつも伺うと、楽しく生きる!という前向きな奥様の生き方に、パワーをもらって帰ってきます。

お一人でカレーを仕込んで販売するため、テイクアウトのみ。
半間商売って私は言ってます。

リフォーム前は、小さい窓の奥におばあちゃんが座っている、あの町のたばこ屋さんでした。
なので、カレー屋さんは、受け渡しの窓口のみ。中は、住宅と兼ねていて、
キッチンもうまく厨房器具を取り込み、狭いながらも工夫しました。

独自のスパイス調合で生姜がよく効いたカレーは、意外とサラサラしていて食べやすく、あとから辛さがお腹のそこからジワジワくるのです。

久しぶりにいろいろなお話をさせていただいていると、最近冷蔵庫を買い替えたそうです。

1回搬入したけれど、奥行きが大きすぎて入らずNG。
2回目はなんとかおさまったそうです。

そんな話から、「冷蔵庫って上のほうの奥って届かないのよねッ」
「昔みたいに上が冷凍庫なら、冷蔵庫よりは頻繁に出し入れしないから、いいけど。
高齢者(って奥様はまだまだ元気ですよ)には、これからは低い冷蔵庫とかいいわよね?」

それって店舗厨房用のコールドテーブル??

なんてイメージしましたが・・・

確かに奥まで届く!!
う〜ん、でもこれはキッチンにスペースが必要です。

他の現場の打合せでも、たまたま出ました。

薄型冷蔵庫の必要性

やっぱり、薄型になったら、その分幅は大きくなるのかな。


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP

カテゴリー: キッチンのデザインと設備

2008年4月18日

図書館並みの大容量書庫

本をたくさんお持ちの方は、その収納に困ることが多いようです。

普通に並べて収納しようとすると、1列か2列で限界です。それ以上並べても、奥のものが取り出しにくくて大変。もっとたくさん並べて、取り易く、と考えると、棚が前後あって、手前の棚が横移動するような、本棚を想像します。

お薦めしたいのは、図書館などにありそうなスライディングの本棚。
手前に引き、横から取り出す。確かに引き出す手間がありますが、
奥にある本もいつでも取り出せます。

広い部屋ならいくらでも本棚が置けますが、狭いスペースだからこそ、収納量と取り出しやすさを考えた本棚です。

通信販売などでは、棚の下に車輪がついたタイプのものが売っていますが、これは、棚の下に頑丈なスライドレールがついていて、スムーズに動かせます。

<写真は、ip20>

図書館並みの大容量書庫

カテゴリー: 収納家具・収納アイデア

2008年4月18日

キッチンでの孤独感

キッチンを取替えたいという奥様には、設備そのものを替えるだけでなく、キッチンの空間をなんとかしたいという要望が多いです。

現在お使いのキッチンが独立型(部屋が別になっていること)だったり、壁で仕切られていたりすると、家族はリビングでくつろいでいるのに、奥様は独りで黙々とキッチンで作業する。
なんだか寂しいわ・・・なんて気持ちになるようです。

こんな悩みを持つ奥様は、対面型のキッチンに憧れるようですね。

家族とコミュニケーションをとりながら、時には目線を上げればテレビが見える、
そんな空間で楽しくお料理がしたい。
また、オープンキッチンも流行っており、旦那様と、お子様と一緒にお料理がしたい、
という希望もあります。

対面型やオープンキッチンのデメリットは、お料理に臭いがお部屋中の充満すること
と、食器を洗っている音がうるさくてTV音が聞こえずらいということです。

ご家族でそういったことを話しあって、キッチンプラン立ててみて下さい。

キッチンでの孤独感

カテゴリー: キッチンのデザインと設備

2008年4月18日

キッチンの換気と明るさ

キッチンは火を使うところ、熱もこもりますし、お料理をすれば臭いもこもります。
レンジフードが強力に煙を吸ってくれるけれど、風の流れがないと空気がよどんだ感じです。

少しでも可能性があるのなら、キッチンに風と光を取り込める窓がほしいですね。

人が作業の動線上で動き回ることができるように、風も通り道があればぐるぐると駆け回ってくれます。
そして、熱や臭いを外に運んでくれるのです。

閉鎖的になりやすいキッチンは、風だけでなく光も窓から差し込めば、
奥様も快適に家事ができるのではないでしょうか。

カテゴリー: キッチンのデザインと設備

2008年4月18日

キッチンのゴミ箱位置

食器や調理用具などの行き場所は考えるけれど、ゴミ箱の収納を考えたことがありますか?

お料理をしていると、可燃物・不燃物といろいろ出てきます。
キッチンのすぐ近くに勝手口があれば楽ですが、それでも手の届くところにポイッて捨てられたら便利です。
でも、ゴミ箱の存在感がイヤ・・・

そこでご提案するのは、フロアキャビネットにゴミ箱を入れる専用の引き出しを確保すること。
これだと、見た目もスッキリです。多くのゴミ量は期待できませんが。

注意点はゴミ箱をキッチンに組み込んでしまうと他の収納スペースが少なくなりますので、しっかりと収納を確保してからお考え下さい。

食器棚の中にゴミ箱を組み込むケースもあります。
こちらも同様に、メインは何を収納するかで食器棚プランが変わると思いますので、収納するモノに順位を付けてみて下さい。

キッチンのゴミ箱位置

カテゴリー: キッチンのデザインと設備

2008年4月18日

キッチンに食器洗い乾燥機が2台!?

日本の住宅事情を考えると、食洗機を2台確保するだけでも大変ですが、
仮に設置できるとすると・・・

例えば、家族が朝食を終え、その食器を1台目のAに入れて普通に洗浄&乾燥。
お鍋やフライパンは、もう1台のBで洗浄&乾燥。
その日の夕食が終わり、食器をBに入れて洗浄&乾燥。

ここで面白いのが、Aで乾いた食器はそのまま食洗機の中で眠っている訳です。
つまり、取り出して食器棚に片付けない!

要するに、日々家族が使う食器って、パン皿から茶碗から、おおよそ決まっていますよね。
それを、食洗機2台でまわして、乾燥したらそのまま中において置き、ついでに収納も兼ねてしまおう!というもの。
必要なときに取り出して使ったら、次に空いている食洗機で洗おうというものです。

そうすると、シンクはそんなに大きくなくてもいいし、
その分キッチンの作業スペースが広がるという訳です。

カテゴリー: キッチンのデザインと設備

2008年4月15日

葉山バスルーム・リノベ〜配管工事

葉山の工事も、あれから解体がすっかり終わり、一次の配管が終了。



以前あった浴室と洗面室を壊して、ホテルのようにひろ〜いバスルームにします。

庭が見えます[E:sun]海が見えないのは残念ですが・・・


まずは設備屋さんのお仕事で、一次の配管工事が終わりました。





女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP


カテゴリー: リフォーム設計・インテリアコーディネート , 水まわりのデザインと設備

2008年4月11日

ホーローはいい!

今日は、コーポラティブハウスのお部屋の御相談をお受けしているお客様とバスタブを確認しに、Tformさんにおじゃましてきました。

「絶対、ホーロー!」というお客様。
その質感と形、大きさを確認。

やっぱりいいですね!
年月が経っても色あせない白さと光沢感。思わず、手でスリスリ触ってしまいます。

油性ペンで書いても、ティッシュでサッと落とせる、そのお手入れの良さは魅力的です。

価格も、今回選んだものは10万円台。他社の鋳物ホーローバスは50万もしたのに、安くてビックリです。

他にも、流行のSatisのようなラインではない、ぽっくりした形のトイレや、
洗面ボウルなど・・・






今日はホーローの手触りといい、ぽっくり感(?)に魅了されました。


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP

カテゴリー: 水まわりのデザインと設備

2008年4月 8日

橋本さん、現れる。

金曜日、le bainのギャラリーで開催されている展示会のレセプションパーティーで、
久々に橋本さんとお会いしました。

相変わらず、さわやかで・・・ブログのプロフィールの写真と絶対印象が違います!!

そんな橋本さん、ミラノサローネに出展だそうです。
おめでとうございます。

お会いした時にいろいろとお話伺っていたのですが、今日郵送でパンフレットが
届きました。



よ〜く見ると、本当に薄いです。現物を見てないから正確には「薄そう」です。

橋本さん、ミラノサローネ出展、ご成功をお祈りしております。


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP

カテゴリー: le bain(ル・ベイン)

2008年4月 3日

展示会~癒しのバスルーム~

弊社がおりますle bain(ル・ベイン)のギャラリーにて、
いつもご協力いただいているリラインスさんの展示会が開催されています。

「エレメンタル スパ」 「シンメトリックス」
~DORN BRACHTドンブラハ新商品発表会~
4/1(tue)~4/27(sun) 11:00-19:00 (最終日は17:00まで)
月曜定休 入場無料

20080403_001.jpg


ブランドイメージ"the SPIRIT of WATER"から、日本人にとっても馴染みの深い、癒される
その"水の流れ"が空間のなかで表現されています。

「水」を通して文化と習慣が交流し、バスルームに新たな価値観が見出せる展示会です。
私達に馴染みの深いものとは・・・きっと、これは!と共感いただけるはずです。

今回は、"spa"をテーマにしたバスルーム空間を体感できる展示会ですので、是非ご来場ください。

20080403_002.jpg

カテゴリー: 水まわりのデザインと設備

2008年4月 3日

spa&温泉、やっぱり好きですよね!

久々にle bain(ル・ベイン)の展示会のご紹介。
ギャラリーにて、"spa"がテーマのバスルーム空間と、"シンメトリックス"がテーマの
水栓たちがお目見えです。

「エレメンタル スパ」 「シンメトリックス」
〜DORN BRACHTドンブラハ新商品発表会〜
4/1(tue)〜4/27(sun) 11:00-19:00 (最終日は17:00まで)
月曜定休 入場無料


パティオのさらさら流れる水の音と暖かな光が、どこかリゾートのバスルームを
思い出させてくれます。

そして、温泉好きの日本人にはたまらない??あの"○○○湯"が水栓金具になって登場。
ご自宅のバスルームに取り付ければ「温泉やspaに行った気分になれる」かも[E:happy01]

そんなワクワクするようなバスルームをつくってみませんか?
◇◆癒しのバスルーム・プランニング◆◇
展示会を記念して、弊社もキャンペーンを行っておりま〜す(告知)春ですし、お散歩がてら遊びにいらしてください。


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP

カテゴリー: le bain(ル・ベイン)

2008年4月 2日

葉山のバスルーム工事始まる

昨年から通っていたバスルームのリフォーム、いやグレードアップなので
リノベーションと言いたい!の物件の工事が昨日から始まりました。

風が強かったのですが、ようやく4月に入り、太陽の陽射しがあたたかくて心地よかったです。

仕事とはいえ、現場から海が見える。最高です[E:sun]
山と山の間に、うみぃ〜〜〜



木造戸建の浴室、在来のお風呂なので、タイルを壊し、埋められた浴槽を外し、
解体屋さんも苦労していました。



お庭からの1ショット。今回は"スパのようなバスルーム"になる予定。
この風景がどう変わるのか楽しみです。





女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP



カテゴリー: リフォーム設計・インテリアコーディネート , 水まわりのデザインと設備