ホーム  IC目線でいろいろブログ  2009年3月

  • メディア掲載
  • インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~
New Title
カラーファブリックをお部屋のアクセントに!
カーテンが短いときは生地を足してデザインもリニューアル!
洗面まわりのプチ・リフォームです。
細かいところに気を配ったバレエスタジオづくり
コンパクトなマンションでもLDスペースを快適にする!
Category
le bain(ル・ベイン) [17]
インフォメーション [4]
キッチンのデザインと設備 [23]
コーディネーターのお仕事と交流 [48]
リフォーム設計・インテリアコーディネート [43]
収納家具・収納アイデア [18]
家具・造作家具 [19]
旅・食事・癒し・遊び・趣味など [28]
気になるあれこれ [31]
水まわりのデザインと設備 [55]
照明・アクセサリー・グリーンなど [15]
窓まわり・ファブリックス [20]
素材・建材・カラー [19]
街で気になるインテリア・建築・デザイン [14]
Archive
2012年2月 [1]
2012年1月 [4]
2011年6月 [1]
2011年5月 [1]
2010年11月 [2]
2010年10月 [3]
2010年9月 [3]
2010年7月 [2]
2010年6月 [7]
2010年5月 [5]
2010年4月 [3]
2010年3月 [1]
2010年2月 [4]
2010年1月 [3]
2009年11月 [3]
2009年10月 [13]
2009年9月 [4]
2009年8月 [7]
2009年7月 [4]
2009年6月 [10]
2009年5月 [9]
2009年4月 [3]
2009年3月 [6]
2009年2月 [14]
2009年1月 [14]
2008年9月 [6]
2008年8月 [7]
2008年7月 [6]
2008年6月 [4]
2008年5月 [4]
2008年4月 [18]
2008年3月 [15]
2008年2月 [6]
2008年1月 [6]
2007年12月 [4]
2007年11月 [1]
2007年10月 [5]
2007年9月 [10]
2007年4月 [3]
2007年3月 [5]
2007年2月 [5]
2007年1月 [4]
2006年11月 [3]
2006年10月 [9]
2006年9月 [6]
2006年8月 [6]
2006年7月 [6]
2006年6月 [4]
2006年5月 [6]
2006年4月 [6]
2006年3月 [5]
2006年2月 [9]
2006年1月 [13]
2005年12月 [10]

インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~

2009年3月のブログ記事一覧

2009年3月31日

春のシューズ

今日で3月も終わり。
まだ少し肌寒さが残って桜満開もあと数日おあずけですが・・・
ポカポカな春はもうすぐそこまでですね。

事務所がある複合ビルle bainのなかのMITATEショップに
今日からまた高田喜佐さんデザインの『KISSA SPORT
春のシューズが勢揃いしました。

第4回特別展示・販売会「素足が好き」高田喜佐展
2009年3月31日[火]〜5月3日[日]


MITATEは、インテリア・水まわりアイテムを扱っていますが、
年に数回期間限定で店頭にKISSAのズックたちが並びます。

ズックでもヒールがあって、外出続きでよく歩く日や、作業の日、現場に行く日など、
履きやすくて足に負担がなく、仕事靴としても重宝してます。

お気に入り。

春色のシューズ欲しいな。




*L.C.A. infinity*

カテゴリー: le bain(ル・ベイン)

2009年3月25日

夜中の鏡は怖い?

GWに新築マンションにご入居のお客様のコーディネートの打合せが進んでおります。

すべての家具と、追加で造作の壁面収納をプラン中。

そして、お客様のご希望で、寝室に置くドレッサーを選びました。
ドレッサー、最近あまり選んだりご提案する機会がなかったな・・・

今回は、Cassina ixc. BRILLANZAシリーズのドレッサーです。


オーク材でナチュラルとダークブラウンがあります。

ここからは、奥様とのお話。

「このドレッサーは鏡の部分が収納できます。」とご説明。
こんなかんじ。

奥様「それはいいわ!夜はなんだか怖いものね。」

確かに、昔の鏡台は鏡に布をかける・・・なんてイメージが。
風水でも、寝室の鏡の位置はいろいろと決め事があります。
 -寝ているところを映すように鏡を置くのは避ける
 -扉の正面に鏡を置くのは避ける          などなど

風水は「気の流れ」によってですが、
奥様のいうとおり、なんとなく不気味な感じもわかります。

インテリアとしては・・・
このミラー、スムーズに上げ下げできて便利です。
なにより、ミラーを収納すれば目線がすっきりして、鏡の映りこみも圧迫感もないので、
気に入っていただきました。


*L.C.A. infinity*

カテゴリー: 家具・造作家具

2009年3月22日

私も風呂敷注目です。

りんむ じんづさんの『風呂敷認識向上委員会』、
私も先日京都で「永楽屋」の姉妹店「伊兵衛」に立ち寄って風呂敷を買いました。

「今日は小さなバッグ〜」なんて出かけても、
突然カタログやら書類やらを持って外出しなくてはならないことがあります。

京都でお店に立ち寄り、いろいろな結び方があるんだ!と発見。

りんむさん、郵便局にお出かけだったとのこと、
きっとこんな結び方で書類を包んだと思います。


私もこれをお店で見て買いました。

最近の風呂敷は、カラーも柄もいろいろあるんですねぇ。
私と友人は、↓の黒色を買いました。(自分のを写メしてませんでした)
黒なら洋服でもなじみやすいかな、と。とりあえず、風呂敷初級者ですから。


重宝しますよ。まだまだ他の柄が欲しいと思っています。

風呂敷、日本の素敵な文化ですね〜見直す価値あります!


*L.C.A. infinity*

カテゴリー: 旅・食事・癒し・遊び・趣味など , 気になるあれこれ

2009年3月12日

恥ずかしながら・・・

本日配布のチョコバナナ色の『L25』のなかに、お仕事を紹介するページがあって、
そこでインテリアコーディネーターのお仕事を紹介していただきました。

熊山さん、いろいろありがとうござました〜!!

後ろからページをめくってもらったほうがいいかな。。

働くL25世代の現場をちょっと拝見!"お仕事mode"

ギリギリL25世代です()年齢バレましたね。。いや、別に隠してないですけど・・

お話しながら自分のことを振り返って、いろいろあったな、と。

転職しようと思って会社に「辞めます!」と言ったのは、ミレニアムイアーの前の年。

21世紀、自分かわるぞ〜

20代のまんなか、「失敗してもなんとかなる・・・」
そんな勢いで、記念すべき2000年に自分の環境を変えました。

あれから9年、早いですね。。
まさか、やりたかった仕事で、こうやってご紹介していただけるなんて、
そのときは考えてもみなかったです。

まだまだ、勉強・修行の繰り返しですが・・・

実際に仕事についてみて、もっともっとみなさんにコーディネーターを利用してもらえたら
と思う今日この頃。(ちょっと真面目なお話)

コーディネーターは、家具ばっかり選んでる人じゃないですよ〜

「杉山さん、うち鍋が5つもあって、どういうふうなキッチンにしたら入りますかね??」とか

「主人と一緒にお風呂につかるから、どれくらいの大きさのバスタブがいいの?」とか

本当にこまか〜〜〜〜いことまでお聞きします。

調味料、ドライヤーの置き場所 etc.
でも、住む人にとっては、相談したいこと、心配ごとはいろいろ。

家って、居心地の良さを追求すると、住む人の毎日の生活スタイルから、
間取りとか、寸法とか、動線とか、それからやっと色とか素材とか・・・
最終的にはすべてのバランスを調整しながら決まっていきます。

そういう、こまか〜い情報を全部お聞きして、"住まい"というかたちにするまで
交通整理をするのがインテリアコーディネーターです。

"かたち"にしてくれるつくり手との間での、通訳でもあります。

それは、間取設計が自由な注文住宅など、新築・増築のときばかりではありません。

現状をなんとかしたい!
そんなときでも、インテリアコーディネーターを使ってみてください。

コーディネーターの仕事をもっとたくさんのひとに知っていただけたら、
きっと今よりも楽しい住まいになって喜んでいただけると思いますよ。

あ、かるく宣伝でもあります(笑)


*L.C.A. infinity〜私たちがお手伝いできること*

カテゴリー: コーディネーターのお仕事と交流

2009年3月 9日

ダイニングの照明

新築物件をご購入されたお客様の家具や照明器具をコーディネートするときに
やっかいなのが、ダイニングテーブルの上の照明器具。

マンションだと、ダイニングテーブルを置く"であろう"位置にシーリングソケットがありますが、
完璧に「ここにほしい!」位置にあったのは数少なく。。。

住む人によって、リビングとダイニングそれぞれのスペース配分も違うし、
家族構成によってダイニングテーブルの大きさも違います。

リフォームの場合は、間取りを考えるのと同時に家具のサイズや配置を決めるため、
それにあわせて配線し、照明の位置も決められます。

しかし、できあがってしまった新築物件はそうはいきません!

そうなると、ライティングレールを利用して距離をかせぐか、コードを利用した
"設置場所変更アダプター"を利用するか・・・

リフォームに慣れていると、歯がゆいところです。

そして、最近のマンションの天井は躯体直が多く、配線の取り出し口も簡単に移動できません。

ここが『新築』と『リフォーム』の大きな違い。
決められたものに暮らし方をあわせるか、
自分達のライフスタイルに「家」をあわせるか・・・

ダイニングテーブル上の照明を決めるだけでも、こんなことを考えてしまいます。


*L.C.A. infinity*

カテゴリー: 照明・アクセサリー・グリーンなど

2009年3月 4日

基礎化粧品の置き場所って?

女性のみなさま、基礎化粧品やバスタイムあとのボディケア・アイテムなど、
どこに置いていますか?

洗面まわり?それともベッドルーム?一人暮らしだったらリビングのどこか?

たかが化粧品の置き場所なのですが、人それぞれの習慣によって、
同じ物でも置く部屋が違うのは、住まいの収納・・・そこまで大げさではありませんが、
しまう場所を考えるうえで、珍しいことです。

顔を洗ったらすぐに、お風呂から出たらすぐに使いたい、とか。

ベッドルームにドレッサーがあるから、そこで、とか。本当に人それぞれ!

収納のプランニングをするときは、こんな細かいことも奥様に聞きながら、
ときに愛用の化粧品たちの背の高さまで確認しながら、プランを練っていきます。

ちなみに、私は最近洗面スペースに基礎化粧品を移動させました。
「顔を洗ってすぐ派」はうちでは動線を考えると無駄がないなと思って。
ついでに気分もかえて。


いまさら?
意外と自分のことは後まわしなのです・・・


*L.C.A. infinity*

カテゴリー: 収納家具・収納アイデア