ホーム  IC目線でいろいろブログ  水まわりのデザインと設備

  • メディア掲載
  • インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~
New Title
パネルカーテンで暖房効率アップへ
新築プロジェクト[2] ハウスメーカーさん取扱い商品を研究
新築プロジェクト[1] コンサルティングの新しいかたち
Sealyの新商品発表会
ホテルのように暮らすインテリア サイトリニューアルオープンしました。
Category
DIYレッスン [1]
le bain(ル・ベイン) [17]
インフォメーション [7]
キッチンのデザインと設備 [26]
コーディネーターのお仕事と交流 [50]
リフォーム設計・インテリアコーディネート [46]
収納家具・収納アイデア [21]
家具・造作家具 [25]
旅・食事・癒し・遊び・趣味など [28]
気になるあれこれ [31]
水まわりのデザインと設備 [57]
照明・アクセサリー・グリーンなど [17]
窓まわり・ファブリックス [23]
素材・建材・カラー [22]
街で気になるインテリア・建築・デザイン [14]
Archive
2013年2月 [2]
2013年1月 [1]
2012年12月 [1]
2012年11月 [1]
2012年10月 [3]
2012年7月 [2]
2012年6月 [1]
2012年5月 [1]
2012年2月 [1]
2012年1月 [4]
2011年6月 [1]
2011年5月 [1]
2010年11月 [2]
2010年10月 [3]
2010年9月 [3]
2010年7月 [2]
2010年6月 [7]
2010年5月 [5]
2010年4月 [3]
2010年3月 [1]
2010年2月 [4]
2010年1月 [3]
2009年11月 [3]
2009年10月 [13]
2009年9月 [4]
2009年8月 [7]
2009年7月 [4]
2009年6月 [10]
2009年5月 [9]
2009年4月 [3]
2009年3月 [6]
2009年2月 [14]
2009年1月 [14]
2008年9月 [6]
2008年8月 [7]
2008年7月 [6]
2008年6月 [4]
2008年5月 [4]
2008年4月 [18]
2008年3月 [15]
2008年2月 [6]
2008年1月 [6]
2007年12月 [4]
2007年11月 [1]
2007年10月 [5]
2007年9月 [10]
2007年4月 [3]
2007年3月 [5]
2007年2月 [5]
2007年1月 [4]
2006年11月 [3]
2006年10月 [9]
2006年9月 [6]
2006年8月 [6]
2006年7月 [6]
2006年6月 [4]
2006年5月 [6]
2006年4月 [6]
2006年3月 [5]
2006年2月 [9]
2006年1月 [13]
2005年12月 [10]

インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~

「水まわりのデザインと設備」のブログ記事一覧

2013年2月 4日

新築プロジェクト[2] ハウスメーカーさん取扱い商品を研究

無事に土地の引渡しが完了し、お客様とハウスメーカーさんとの建築工事の契約も済んで
いよいよ本格的に仕様決めの段階になってきました。

今日はそのハウスメーカーさんのところへ打合せに行ってきました。

大きな住宅展示場にある1社です。
展示場に行くのは、この業界に入る前に住宅に興味があって立ち寄った以来ですから十何年ぶり!?
基本的にお仕事ではあまりご縁がないもので・・・(笑)

ハウスメーカーさんが取り扱う建材のメーカーと種類を確認し、「標準」「ハイクラス」「オプション」の違いを確認。
その中から組み合わせて、これからお客様にコーディネート提案をします。

通常、弊社が設計デザインする場合は、あらゆる商品の中からお客様が気に入った商品の
価格を基に積算していきますが、ハウスメーカーさんはパッケージ化されていて「クラス」ごとに
合計や差額がいくらと決まっていて驚き!効率的だけど、選べる範囲も決まっている・・・

今回はそのパッケージを上手に利用させていただきながら、
お客様のこだわる部分はフリーデザインで個性的な空間をつくっていきます。


0204s.jpg

2013年1月 9日

新築プロジェクト[1] コンサルティングの新しいかたち

昨年末から始まった新築プロジェクト。
7年前に家具とカーテンコーディネートのお手伝いをさせていただいたお客様が
今度は戸建ての新築を建てることになりました。

お客様は数社のプラン等比較して最終的に決定された建て方は・・・

建築会社は【ハウスメーカー】
インテリアコンサルティングは【L.C.A. infinity】

間取りの基本プランも弊社のものを採用していただきました。

我々はお客様と直接契約して、プランのアドバイスやインテリア・エクステリアの仕様を
話合いながら選定提案していきます。
ハウスメーカーさんが持つ商品ラインナップからも選定しつつ、こだわるところはデザインを自由に、
弊社から仕様を提案します。

また、建築の専門的な内容を、第三者として通訳のようにお客様にご説明していきます。
もちろん工事が始まれば、お客様に代わって現場監理も行います。

ハウスメーカーさんも本来ならばやりにくいはずですが、とても協力的で
打合せも今のところスムーズに進んでおります。

家の建て方の新しいかたち!今後プロジェクトをご紹介していきますね。

1s.jpg

2012年1月26日

洗面まわりのプチ・リフォームです。

まだまだマンションの洗面まわりは自由なデザインではありません。
下から上までセットになったシステム洗面化粧台は全く個性がありませんよね。

今回は写真のチャイルドミラーが要らない!というお客様からの御相談でした。
チャイルドミラー.jpg

目的は、ミラーの縁から腐食が始まってしまったので撤去したい、とのこと。
ただ撤去してもその後をどうするか・・・ということで、ガラスモザイクタイルを貼るプチ・リフォームとなりました。

現場では、ミラーの撤去が困難と判明。そこで鏡に直接接着剤を塗り・・・
施工中1.jpg


モザイクタイルは、紙なら表面、ネットなら裏面に貼ってありバラバラにならないようになっています。
それを配置して・・・
施工中2.jpg


目地を入れて完成です!
完成.jpg


ほんの一部分だけでも、色と素材感が楽しいタイルを使うことで素敵な水まわりになりますね。

2009年11月17日

タオルウォーマーの季節です。

今日は一段と冷え込んでいますね。

寒い冬に向かって、タオルウォーマーが嬉しい季節になりました。

le bainでは今日から、タオルとお部屋の空気を暖めてくれるタオルウォーマー&デザインヒーターの

特別展示が始まりました。

売れ筋のホワイトカラー以外にも、ヴィヴィッドなカラーのヒーターたちが並びます。

白い壁にアクセントとして取り付けるとインテリアとしてグッと引き立ちます。

日常の中の暖かさ「Towel Warmer & Limited Space Heater」

2009.11.17 [Tue.] ~ 2010.2.28 [Sun.]  at ショールーム le bain

Tw

>>展示会詳細

弊社でも期間中キャンペーンとして、メーカー価格からの通常お値引きを

更にお値引きさせていただきましてご提供。

この冬、是非ふわふわぬくぬくをご自宅に!

いろいろな形、色があります。設置方法も含めて、詳しくはお問い合わせください。

商品ラインナップ<メーカーWEBカタログ> [E:mailto]info@lca-infinity.com

※弊社は代理店販売を行っております。

L.C.A. infinity

 

2009年10月22日

イタリアCERSAIE(チェルサイエ)展示会レポート~その8~

照明編~その2~

普段、居室にあるペンダントやスタンドの照明が、バスルームとパウダールームになにげに使われています。

特に、バスタブの頭上にペンダントが吊るされていて・・・

日本だったら、「これって浴室用ですか?」ってきっと聞かれそうです(笑)

Scimg9577

Scimg9515

Scimg9517

ミラーサイドにちょうど下りてきて、ミラーに映りこむランプのシルエットがやわらかく、

顔も照らしてくれる、壁付け(壁出し)のペンダントです。

Scimg9522

こんなかんじで、あとからスタンドで明かりを調節できます。首が振れるタイプがいいようですね。

L.C.A. infinity~バスルームのコーディネートリフォーム~

2009年10月20日

イタリアCERSAIE(チェルサイエ)展示会レポート~その7~

今回は、照明器具編~その1~

リフォームなど、浴室やパウダールームの照明計画をするときに感じるのが、

どのメーカーもまだまだデザイン性の高い器具が少ないことです。

ブラケットならば、円か四角か円筒か長細いか・・・・・・・・

特に、洗面でミラーまわりは、顔が暗くならないよう、全体照明とのバランスが難しいですし、

まぶしすぎてもいけません。

ミラー正面から出る光なのか、間接照明的に横からまたは後ろから出る光なのか・・・

ミラー編』に続きますが、LEDを利用してミラーと一体化させるのは、日本でも手に入るようになりました。

Scimg9280

Scimg9733_2

どちらかというと、点々・・・の光源とミラーの縁取りのデザインが面白いですね。

そして今回も、ミラーまわりで、小さな器具でもしっかり明るさを確保している照明があり、

「これはぜひ使いたい!」というのがたくさんありました。

特徴は、小さくてコンパクトでも、“前にせり出している照明器具”。

きっと、??だと思うので、写真でどうぞ。

Scimg9310

Scimg9352

Scimg9257

いろいろあります。

Scimg9768

つづきます・・・

L.C.A. infinity~バスルームのコーディネートリフォーム~

2009年10月18日

イタリアCERSAIE(チェルサイエ)展示会レポート~その6~

本日は、ミラー編~

日本の住宅事情、狭いスペースに追いやられてしまう洗面室と浴室は、

癒しの空間であるはずですが、機能設備や収納など、現実的なことを考えなくてはなりません。

機能設備は、洗濯機。これがど~んと置いてあるだけで、生活感がまるみえ。

仕方のないことですが、せめてクローゼットのように扉で隠せたらまだましでしょうか。

収納については、洗面下のキャビネットもですが、ミラー収納がどうしても重要視されます。

でもそれが、洗面スペースのデザインを制限している要素です・・・

展示会で見ていると、まだまだこんなミラーたち、日本ではお目にかかれません。

そうなれば、ガラス屋さんと一緒に自分で作ってしまうのも手ですが・・・

Scimg9261_2

Scimg9591

ミラーは普通ですが、特徴的なのが配置。ミラーがボウルの前にありません。

この配置は、洗面カウンターの幅に関係したり、使う人の好みにもよりますが、

(ご主人様が髭そりしたときに、洗面ボウルに髭が落ちていたらすぐに流せてお掃除しやすい・・・とか!?)

洗面スペースで何をするか、したいか・・・

写真のようなものだと、化粧台にちょっと洗うスペースがついている・・・

といった印象の変化がうまれますよね。

Scimg9407

ちょっとぼけてますが、カウンターからはみ出ているミラー。大きな円が広がりを感じます。

Scimg9313

大小大きさの違うミラーを並べたり・・・

Scimg9408

雲の形?アートです。

LEDを組み込んでいるミラーもたくさんありました。

Scimg9263

これだけで、ちょっと和風なイメージ・・・

Scimg9478

拡大鏡がミラーにはりついていました。

裏に磁石がついていて、拡大鏡は取り外して移動が可能。

落として割れたら・・・なんて、あんまり気にしないのかも!ですね。

次回は、照明編。

L.C.A. infinity~バスルームのコーディネートリフォーム~

2009年10月16日

イタリアCERSAIE(チェルサイエ)展示会レポート~その5~

~タオルウォーマー編~

タオルウォーマーは、4年前に書いたブログを、たくさんの方に見ていただき、

お問い合わせをいただきました。

新築マンションにも、洗面室の設備としてだいぶ採用されています。

今回泊まったホテルにもついていました。。

ただタオルを温めるだけではなく、輻射熱の効果で部屋の空気を、

壁・床・天井そのものをあたためる。

一度使うと、そのやわらかいあたたかさが心地よくなります。

さて、今年はそんなタオルウォーマー・・・・

んん??タオルを掛けられないぞ??

そう、ヒーターとしての役目を果たしながら、すっかりアートと化していました。

Scimg9488

まだ、なんとかタオルが掛けられそうですが・・・

Scimg9722

ただのカラフルな板??

Scimg9486

形を変え・・・

Scimg9506

まるで壁に掛けたアートみたい。

Scimg9720

こちらはガラス製。オブジェのようです。

バスルームやキッチンまわりに限らず、これなら玄関ホールやリビングなどに使えます。

L.C.A. infinity~バスルームのコーディネートリフォーム~

2009年10月14日

イタリアCERSAIE(チェルサイエ)展示会レポート~その4~

昨日に引続き、洗面キャビネット編~その2~

昨年から続いているようなのですが、“ブラック&ホワイト”のコーディネートが目につくなかで、

今年はシンプルで優しいラインに落ち着いているとか・・・

今回同行した、仕事仲間で友人でもある、京都在住のインテリアデザインナーMちゃんは

8年連続この展示会に来ているため、いろいろと情報をいただいております。

ただやはり、イタリアらしいなぁ・・・と思えるのは、クラシカルなデザインが残っていること。

日本ではまず採用されないですよね。

Scimg9425

Scimg9729

脚のデザインや、扉に使われる面材など、どれも家具のような洗面カウンターです。

日本では、バスルーム=浴室ですが、欧米スタイルは

バスタブ・シャワーブース・トイレ・洗面がひとつになって、バスルームです。

トイレとお風呂が一緒なのは好き嫌いがありますが、私自身、狭い住宅事情の日本の家で、

スペースを共有することは、意外と効率が良いと考えます。

洗面の前のスペースは動線上にあって、それがトイレのスペースと共有しあい、

バスタブ・シャワーブースへのアプローチでも利用される。

トイレ・洗面脱衣室・浴室・・と、個々に狭い空間よりも、一緒にして空間が広いほうが、

快適に感じるはず。

区切られた洗面脱衣室&浴室という考え方から脱出しないと、

自由で遊びがある洗面スペースはなかなかつくれません。

他にもいろいろ・・・

Scimg9472

Scimg9273

次回は、タオルウォーマーです!

L.C.A. infinity~バスルームのコーディネートリフォーム~

2009年10月13日

イタリアCERSAIE(チェルサイエ)展示会レポート~その3~

今日は、洗面キャビネット編~その1~

普段プランニングをしていると、多くの方が洗面カウンターの下を収納にしたい、と

希望されます。床まであるキャビネット。

確かにたくさん入りますが、これがデザインの自由度を下げているのかも・・・

今年もチェルサイエでは、床までない壁付けのキャビネットに、ガラストップのカウンターが

のっているスタイルがまだまだ健在。ボウルはそのガラスカウンターと一体式。

ガラスカウンターといっても、さすがにカラフル。ブルー・ピンク・パープル・イエロー・・・

Scimg9493_2

Scimg9393

他には、ボウルと一体になった人大カウンター、そして鏡面仕上げのキャビネット。

こちらも健在です。

Scimg9255

ミラーとコーディネートされているところが、なんとも可愛らしいです。

そんな壁付けキャビネットも、ちょっとしたところにデザイン性を感じます。

Scimg9317

ちょっとコーナーをふくらませてみたり・・・

Scimg9337

なんとなくバケツ風・・・

キャビネットの中はというと、それなりに収納が考えられています。

引き出しのレール金物も、中の仕切りも、キッチンと同じです。

Scimg9422

Scimg9266

↑ こちらの引き出し前板は、タイルです。

こちらは??・・・冷蔵庫じゃありませんよ。

Scimg9446

L.C.A. infinity~バスルームのコーディネートリフォーム~

2009年10月12日

イタリアCERSAIE(チェルサイエ)展示会レポート~その2~

連休はお天気も良く、少しずつ秋めいてきましたね。

展示会レポート、つづきます。

水栓編~その2~

前回の、シャープでしっかりしたものと比べて

今までに見たこともないような薄さや、細いフォルムのものがありました。

どんな水栓が流行なのか、各社ブースで採用しているものをみるとわかります。

Scimg9688

Scimg9417

Kimg_1679_edited

シャーワーは、各社レインシャワーは当たり前。

そして、天井から降り注ぐシャワーも、いろいろなデザインが増えていました。

LEDがついたり、カバー(?)にひと工夫も・・・

Scimg9331

オモシロ編としては、

排水管までデザインがされているもの。ここまで凝るのね!ってかんじ。

アップの写真がぼけていたので、柄がわかりづらいですが・・・

Scimg9457

シャワーヘッドが果物?の形。遊び心満載です。

Scimg9454

次からは、洗面本体のキャビネット編!

L.C.A. infinity~バスルームのコーディネートリフォーム~

2009年10月10日

イタリアCERSAIE(チェルサイエ)展示会レポート~その1~

先週9月29日から10月3日まで、イタリアのボローニャで開催された

『CERSAIE(チェルサイエ)』という、タイルとトイレ・バスルーム設備の展示会に

行ってきました。

Scimg9252_2

20ほどの会場に約1000社が集う大展示会です。

見てまわるだけでも大変・・・

でも、バスルームの考え方に毎回大きな刺激を受けます。

なんといっても、各社そのブースのデザインからして発想の柔軟さに驚くばかりです。

今年は4年ぶりに展示会に行けました。。。

なので、昨年との比較でトレンドを語るつもりはないのですが、

バスルーム・パウダールームの面白さを知っていただきたくて、

一応デザインをしている立場から、インスピレーションで感じた“気になるもの”を

紹介しようと思います。

ということで、まずは水栓編~その1~

気になったのは、シャープなグースネックと吐水口に幅があるものをよくみかけました。

Simg_1568_edited

クローム以外にも、ブラック&ホワイトの水栓が、カウンターやキャビネット、洗面ボウルに

あわせてコーディネートされています。

Scimg9363

時々、おぉっ!というものにも遭遇。。

Scimg9365

カウンターに2ボウルはあるけれど、ひとつのボウルに2水栓はなかなか・・・

だったら、もう少し大きいボウルがいいでしょうか。

同じスタイルでもこれはやりすぎ(笑)

Scimg9299

バス水栓以外でも、洗面ボウルに幅広な吐水口から水が・・・

水の流れを楽しみます。しかし、ちょっと水はねしそう。。

Scimg9264

Scimg9754

レポートはつづきます!

L.C.A. infinity~バスルームのコーディネートリフォーム~

2009年9月 4日

浴室暖房機かそれとも浴室床暖房か・・・

OL時代の会社の先輩が、忙しい仕事の合間をぬって、壊れたハードディスクから

データをなんとか取り出してくれて持ってきてくれました。

さすがIT業界。いろいろ裏技があるようです。たのもしい!!

D●●Lが教えてくれたデータ復旧の会社に26万円かかると言われたときは

目の前が真っ暗になりましたが・・・

先輩と久々に焼鳥をつまみながら、おうち談議。

お風呂の話になり、ふと先輩が・・・

「浴室暖房機ってついてるけど使わないんだよなぁ・・・」と。

江戸っ子な先輩は、浴室暖房機より浴室床暖房がほしいそうです。

先輩、熱く語ります。

「昔から風呂は寒いものだったし、入って初めの2・3歩が冷たいわけで、

あとはシャワーをかけるか、あっつい湯に入るかすれば、すぐに温まるし・・・」

さすが江戸っ子!それはそれで納得です。

ちなみに浴室乾燥機も使ったことがないとか。

「あんな湿気ている風呂に、洗濯干そうと思わないよ。」ですって。

"便利な商品"という認識があるなかで、面白い意見が聞けました。

*L.C.A. infinity*

2009年8月28日

トイレリニューアル、なんとか完成

8月20日。5日間の工事でしたが、いろいろと作業が発生して一日延長、
もう少し細かい残工事がありますが、昨日なんとか形ができて間に合いました。
お店の皆様には、ご協力感謝いたします。

壁面ミラーが入って、狭いトイレに奥行きがでました。

今朝伺ったら、お持ちの絵を取付けるとお話されていたので、
これから少しずつオーナー様の味付けがされて、もっと楽しい空間になることでしょう。

手洗いカウンターにあるゴールドの単水栓は、オーナーがイタリアで買ってきたもの。
思い入れが感じられます。
今回、やっと日の目をみました。

落ち着いたら、ゆっくり食事に伺いたいレストランです。

090820

L.C.A. infinity

2009年8月28日

トイレのリニューアル・2日目

8月15日。夏空が広がっています。
お天気いいな~~~~
と、海に行きたい気持ちを抑えて、現場です。

今日は塗装の日。
天井やモールディングを塗ってもらっています。

モールディングとは??
装飾材のことで、木製や硬質発泡ポリウレタンなどいろいろ。

インテリアでは、天井と壁の間や、壁と床との間(幅木)、窓廻りなどに使います。
そのデザイン、エッジの形、幅など種類がたくさんあり、選ぶときにとても悩みます。

日本の住宅では、あまり一般的には使われないですよね。

今回は、元々あった天井と壁の間のモールディングをそのままいかすとともに、
鏡を壁いっぱいに貼ろうというわけで、このモールディングを
ミラーの額縁に見立てて、昨日大工さんに取り付けてもらいました。

デザインや塗装がこった額縁は、それはそれで売っていますが、
コストを抑えて・・ということで、今回は現場施工です。

090815

L.C.A. infinity

2009年8月28日

お盆休み中にトイレをリニューアル

8月14日。今日からお盆休み中の工事が始まりました。
イタリアンレストランのトイレのリニューアルです。

GWやお盆は、飲食店や事務所の工事が多く行われます。
みなさんがお休みしている間に、短期集中型でリニューアル!
以前、GWに銀座で画廊をつくっているとき、中央通りを見たら、職人さんの車だらけでした。

今回は、手洗いスペースをリニューアルし、床と壁の仕上げを変えます。
今までも素敵なペデスタイルの洗面ボウルがあったのですが、
ちょっとしたお客様への心遣いと空間の印象を変えるため、
オーナーと何度も打合せし、やっと工事スタートにこぎつけました!

5日間の限られた工期なので、狭いトイレに職人さんが入り乱れての作業です。

今日は写真を撮るのを忘れました。。

大工さんの仕事が終わって、明日は塗装。
大工さん、これから京都まで仕事ですって。。。高速道路は大丈夫か心配です。

L.C.A. infinity

2009年5月22日

ボーンチャイナの手洗器

食器・洋食器メーカーのNARUMI。
そして、磁気素材ボーンチャイナも有名です。

20090522_001.jpgそのボーンチャイナでつくられた手洗器。
薄さと風合いは、大きなサラダボウルのようです。

こちら、リラインスからの新商品です。
Water Shell

2009年5月21日

バスタブ:材質の特徴

バスルームの主役はなんといってもバスタブです。

バスルーム空間のなかでも、その質感・デザイン・カラーは、インテリアの重要なポイントとなります。

まずは、バスタブの材質の特徴をいま一度見直し、バスルームのプランニングに
役立ててみてはいかがでしょうか。

20090521_001.jpg


ポリエステル系人造大理石

強度や耐薬品性に優れ、アクリル系と比較すると安価な素材。
天然大理石のような風合い、柔らかくて温かみのあるテクスチャー、
豊富なカラーバリエーションが魅力です。
保温性に優れており、価格帯も幅広く、予算に合わせて選ぶことができます。
汚れも落ちやすく、中性洗剤とスポンジで洗えば簡単に汚れを取ることができるので、
メンテナンスが容易です。


アクリル系人造大理石

透明度が高く、宝石のような輝きをもち、いつまでも高級感を保ち続けます。
保温性にも優れています。
人造大理石の中でも特に硬度が高く耐久性に優れており、ポリエステル系同様、
お手入れも容易です。


鋳物ホーロー

ガラス質独特の滑らかな肌触りと深みのある光沢が魅力。
重厚感があり、高級感があります。
しかし、表面のガラス質が傷つくと、そこから本体が錆びてしまうこともあり、
早めのメンテナンスが必要です。お手入れは、中性洗剤や普通の石鹸でも
汚れを落とすことができます。


FRP

ガラス繊維強化プラスチック。
バスタブの素材としては価格がお手ごろで、一般的な素材です。
柔らかく温かみのある素材は、軽量で、加工のしやすさから
デザインとカラーバリエーションが豊富です。
保温性、耐薬品性、耐衝撃性もよく、汚れはつきやすいですが、
中性洗剤とスポンジで簡単に汚れを落とすことができます。


ステンレス

耐久性がよく保温性も抜群で値段もお手ごろなステンレスは
根強い人気があるようです。
傷やサビに強く、日常のメンテナンスも容易です。
表面の手触り・温度が不快と感じる場合もありますが、
金属特有の肌触りを抑えた商品もあります。


材質としては、ヒノキやヒバ、サワラなどがあります。
樹種や節の有無などによって価格に差が出る素材です。
なんといっても魅力は、木質独特の温かみや香りでしょう。
保温性、耐衝撃性、耐熱性もよい素材です。
漂白剤や塩素系の洗剤に弱いため、日常のお手入れは浴槽についた汚れを
すぐに洗い流し、乾いたタオル等で水分を拭き取り、
換気を十分に行えば問題ありません。


他にも、タイルや石を使ったバスタブも。

20090521_002.jpg 20090521_003.jpg

2009年1月13日

スパイスラックをバスルームに。

今日はキッチンの壁に取り付けるハンガーパイプをお客様のところにおさめてきました。

パイプにS字フックを取り付けて、おたまや小鍋をぶら下げたり、
あとは、スパイスラックと水切り棚も。

スパイス類はキッチンの作業スペースに置いてあると、時々料理の支度中、
材料やお皿を広げると邪魔になったりしますが、壁にかかったラックにおけると、手は届き、
でもカウンター上で邪魔にならない!というわけで、便利です。

ただ奥様方によっては、スパイス・調理器具いろいろ・・・
①すぐ使えるからカウンター上にだしておきたい
②油汚れが気になるから扉がついた場所においておきたい

どちらがお好みかをお聞きしてプランを進めます。

そんな本日のお客様のひらめきで、2段のスパイスラックはバスルームに
行ってしまいました。。。

バスルームにあるタオルハンガーに引っ掛けると、ちょうどシャンプー&リンスと石鹸を
置けるのだそうです。水切りも十分!

そのヒラメキにわたしもビックリでした。
なかなか使い易そうです。


2008年7月 3日

トイレが詰まります・・・

お客様からお電話が。。

「トイレが詰まりやすくて困っています。」

テナントビルで、IT企業が入るオフィスのトイレ。
さっそく、今朝設備業者さんと行ってみると、特に落し物が詰まっているわけでもなく、
便器とタンクを取り外しても配管に何かが詰まっているわけでもなし。

トイレ自体も問題なし。

んんん・・・・・

「便器の種類にもよるんだよねぇ」と設備屋さん。

便器の種類とは・・・↓↓↓↓ 
"大便器選定のポイント(TOTO)"

今回は、「洗落とし式」のタイプでした。

トイレを流す前のことですが、水たまりが広いと、トイレットペーパーは先に便器の中で
お水に浸っているけれど、「洗落とし式」のような便器の中央の窪みにだけ
水が溜まっているものだと、トイレットペーパーをどんどん使うとこんもりしてしまって、
"詰まる"前に"流れにくくなる"ってことがあります。

お客様には「トイレットペーパーの使いすぎ注意!」の張り紙をお願いしました。
エコでもあります。


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP



2008年7月 2日

葉山バスルーム・リノベ〜設備編

7月になり、ようやく夏が近づいてきました。
葉山、茅ヶ崎とお仕事で行く機会がここ最近続き、海はすぐそこ・・・ですが、ちょっと我慢です。

先月できあがった葉山のバスルーム。
目玉商品の設備たち・・・紹介が遅れました。


天井からお湯が出てくる「Rain Sky」
浴びるというより、その名のとおり、雨のように天井から降りそそぐお湯にあたるってかんじ。

まさに癒しです。



そして、こちらは"打たせ湯"!
こんな水栓金具があるんです。日本には昔からあった文化ですよね。


これらはRELIANCEの商品。
弊社でも空間提案とともに販売しております。


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP

2008年6月 3日

葉山バスルーム・リノベ〜完成!

雨のなか葉山へ。現地は山の上なので時々霧がかかります。

少し前に完成していたのですが、なかなか御施主様の時間がとれず、やっと本日施主検査。




興味深い設備達の紹介はまたのちほど。

夏になったら、窓を開け放ってお風呂いいですね〜〜


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP



2008年5月30日

浴室の鏡

鏡って・・・製品を買うものか、それとも製作するものか??

ユニットバスだと、当たり前のようにセットになっていて、
いくつか種類があるなかから鏡を選びます。

お客様のご依頼で、浴室の鏡を取替える時や、在来のお風呂など、
わざわざ鏡を取り付けるときに思うのですが、
なかなか「素敵!」と思うデザインのものがありません。

・・・鏡にそこまでこだわる人も少ないか?
でも、空間と鏡のサイズのバランスは大切。

おそらく、お客様からしてみると一番馴染みがあるのは、
TOTOさんの浴室用鏡から選ぶこと。

私達は、お仕事でガラス屋さんとお付き合いがあるので、
鏡はどちらかというと、"オーダーサイズで製作してもらう"という感覚です。


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP

2008年5月 9日

葉山バスルーム・リノベ〜仕上げ間近!

GWも終わり、あれから工事は着々と進んでおります。

前回の投稿から、土間を打ち、防水をし、天井も組んで、と下地作りが進んできました。


脚立がジャマですが・・・防水後。


エアコンではありません。何でしょう?・・・今回のメインですね。


バスタブを設置するため、ブロックを積んでいます。
ご覧のとおり、バスタブは丸型。


窓も設置完了。開けると開放感があります。

形がみえてきたので嬉しい頃です。このままタイル貼り、塗装と続きます。


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP

2008年4月15日

葉山バスルーム・リノベ〜配管工事

葉山の工事も、あれから解体がすっかり終わり、一次の配管が終了。



以前あった浴室と洗面室を壊して、ホテルのようにひろ〜いバスルームにします。

庭が見えます[E:sun]海が見えないのは残念ですが・・・


まずは設備屋さんのお仕事で、一次の配管工事が終わりました。





女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP


2008年4月11日

ホーローはいい!

今日は、コーポラティブハウスのお部屋の御相談をお受けしているお客様とバスタブを確認しに、Tformさんにおじゃましてきました。

「絶対、ホーロー!」というお客様。
その質感と形、大きさを確認。

やっぱりいいですね!
年月が経っても色あせない白さと光沢感。思わず、手でスリスリ触ってしまいます。

油性ペンで書いても、ティッシュでサッと落とせる、そのお手入れの良さは魅力的です。

価格も、今回選んだものは10万円台。他社の鋳物ホーローバスは50万もしたのに、安くてビックリです。

他にも、流行のSatisのようなラインではない、ぽっくりした形のトイレや、
洗面ボウルなど・・・






今日はホーローの手触りといい、ぽっくり感(?)に魅了されました。


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP

2008年4月 3日

展示会~癒しのバスルーム~

弊社がおりますle bain(ル・ベイン)のギャラリーにて、
いつもご協力いただいているリラインスさんの展示会が開催されています。

「エレメンタル スパ」 「シンメトリックス」
~DORN BRACHTドンブラハ新商品発表会~
4/1(tue)~4/27(sun) 11:00-19:00 (最終日は17:00まで)
月曜定休 入場無料

20080403_001.jpg


ブランドイメージ"the SPIRIT of WATER"から、日本人にとっても馴染みの深い、癒される
その"水の流れ"が空間のなかで表現されています。

「水」を通して文化と習慣が交流し、バスルームに新たな価値観が見出せる展示会です。
私達に馴染みの深いものとは・・・きっと、これは!と共感いただけるはずです。

今回は、"spa"をテーマにしたバスルーム空間を体感できる展示会ですので、是非ご来場ください。

20080403_002.jpg

2008年4月 2日

葉山のバスルーム工事始まる

昨年から通っていたバスルームのリフォーム、いやグレードアップなので
リノベーションと言いたい!の物件の工事が昨日から始まりました。

風が強かったのですが、ようやく4月に入り、太陽の陽射しがあたたかくて心地よかったです。

仕事とはいえ、現場から海が見える。最高です[E:sun]
山と山の間に、うみぃ〜〜〜



木造戸建の浴室、在来のお風呂なので、タイルを壊し、埋められた浴槽を外し、
解体屋さんも苦労していました。



お庭からの1ショット。今回は"スパのようなバスルーム"になる予定。
この風景がどう変わるのか楽しみです。





女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP



2008年3月28日

洗面収納の種類


20080328_001.jpg 20080328_002.jpg 20080328_003.jpg

洗面収納には、様々な種類があります。
ミラー廻りには、扉付収納に小物を納めるタイプや
棚に小物を置き、見せる収納タイプがあります。

カウンター下収納は、ワゴンタイプや壁付けタイプがあります。
掃除をする時は、便利です。

2008年3月17日

洗面カウンターの種類

水まわりで、キッチンや洗面カウンターなど、よく人工大理石が使われます。
色もテイストもたくさんありますが、ショールーム・ルベインには少し変わったカウンターがあります。

ガラスの廃材を骨材とし、人大の中に混ぜ込んだもの。
角度でそのガラスのエッジがキラキラ光ります。
UF洗面カウンター(グラスミルクホワイト)

20080317_001.jpg 20080317_002.jpg 20080317_003.jpg

ショールームにあるガラスの骨材は透明に近いのですが、ガラス瓶の種類によって
色も変わるようです。一升瓶だとブラウン。グリーンもあります。

20080317_004.jpg表面にはクリア層があるのできれいです。
照明で光るのも素敵ですが、下からのライトアップしてもいいかもしれません。

その他に、UFカウンター(イエロー)もあります。
こちらは、鮮やかなイエロー。
洗面スペースのポイント色になるカウンターです。

2008年3月13日

タオルウォーマー

壁付けタイプのタオルウォーマーです。

お風呂あがりにあたたかいタオルに包まれる、幸せな一時かもしれません。

他にも、低温運転すれば、梅雨時期のジメジメしたバスルームをドライに保て、
タオルがカビることもありません。

一年中、季節に応じてご使用いただけますので、
こだわりのバスルーム空間には欠かせないアイテムです。


◇YUCCA-Rシリーズ

20080313_001.jpg材質:スチール
仕上:焼付塗装
納期:約3週間

※2008年4月1日より価格が改定されました。
標準寸法/定価 D=89mm
・W500×H1240 ¥139,860(税込)
・W500×H1560 ¥149,730(税込)
・W500×H1720 ¥154,770(税込)


20080313_001.bmpお問い合わせはこちらから。

※その他、W400・W600もお取扱いしておりますので、お問い合わせ下さい。


◇TSN-Rシリーズ

20080313_002.jpg材質:スチール
仕上:焼付塗装
納期:約3週間

※2008年4月1日より価格が改定されました。
標準寸法/定価 D=118mm
・W500×H880  ¥94,080(税込)
・W500×H1160 ¥97,020(税込)
・W500×H1520 ¥102,900(税込)


20080313_002.bmpお問い合わせはこちらから。


カラーは様々な種類を取り揃えております。

20080313_003.jpg


お取扱について

・家庭用コンセント(100V)があれば設置後すぐにご使用になることができます。
・スイッチボックスの位置は左側か右側を指定できます。
・その他に、壁直角取付タイプや天井・床取付タイプもございます。

20080313_004.jpg 20080313_005.jpg
壁直角取付タイプ          天井・床取付タイプ


取付工事も承っております。

弊社がおりますle bainにて、実際にタオルウォーマーを体感できますので、
活用方法などご相談下さい。

2008年3月 7日

洗面ボールの種類

洗面ボールの種類をご紹介いたします。


20080302_2_001.jpgベッセル型
ボールのフォルムが強調されます。


20080302_2_002.jpgアンダー型
カウンター下から取付るタイプです。
すっきりしたカウンターまわりになります。
カウンターの小口が見えるので、汚れが付きやすくなります。


20080302_2_003.jpgオーバー型
カウンター上からかぶせるタイプです。
アンダーよりもボールが強調されます。
カウンターにかぶせた部分に汚れがつ付きやすくなります。


20080302_2_004.jpg壁付型
カウンターがなくボールを直に壁へ取付けるタイプです。
すっきりした印象になります。
収納計画が重要です。


このように様々なタイプがありますので、
ボールを目出せたいのか、それともメンテナンスを重視したいかなど
どこに重点を置くかで、タイプを決めてみて下さい
(全写真:株式会社リラインス)

2008年3月 2日

シングルレバーと2ハンドルの水栓

毎日使う水栓金具、いろいろなデザインがありますよね。
今回は、その操作ハンドルに注目します。

"湯水混合のシングルレバー"か"hot&coldの2ハンドル"か?


20080302_001.jpg「シングルレバーだと操作が簡単」
といわれている、お湯と水がひとつのレバーで混合されて温度調節できるシングルレバーの水栓。

洗っている最中でも、手の甲でひょいッとレバーを動かせてとても便利です。


20080302_002.jpg「デザインのバリエーションがある」
写真のようなクラシックなものから、モダンなものまで、そのデザインは豊富です。

お湯と水の操作が別ですが、最近では給湯器でお湯の温度設定ができるので、昔のように熱湯と水を混ぜて調節するわけではなく、"お湯"側で出して、ちょっと熱かったら"水"側のハンドルをひねって、ちょっとだけ調節すればよいのです。


毎日使うものだから、使い勝手を考えつつ、洗面ボウルとのバランスを考えて、そのデザインを選びたいものです。

2008年2月22日

ハンドソープは右側?左側?

みなさん、洗面カウンターやキッチンで、ハンドソープをどちらの手で押しますか?
(石鹸派だとソープディッシュの置き場所にちょっと関係します。)

ちなみに、私は左手で押して右手で受けます&右利き=ハンドソープは左側。

・・・でも、利き手って関係あるのかな?

テナントビルのトイレをデザインしていて、プロジェクトで参加してくださっている
パース担当の方とやりとりをしているときに出た話題です。

自分では無意識に水栓の左側にオートソープディスペンサーを図面に
描きこんでいたのですが、いろいろとパースの修正段階で、

「んッ?どっちだっけ?」と、事務所ではまたまたトークが炸裂。

スタッフSちゃんは、同じ右利きだけど、右手で押して左手受け。

再確認のため調べると、公共施設などはやっぱり水栓の左側にある。

当たり前だと思ってたこと・・・理由が知りたいです。

(TOTOより)

2008年2月20日

ペット専用の洗濯機

コーポラティブハウス新築計画中のお客様より、インテリアコンサルティングの
ご依頼をいただき、現在進行中。

お仕事内容は、生活面から動線や設備の使いやすさをアドバイスさせていただき、
お客様が設計図面では理解しきれない&気がつかない、家の中のあらゆることをチェックし、
設計士さんとお客様の間にたって"通訳&調整係"のようなかんじでしょうか・・・
案件がスムーズに進むように、お手伝いさせていただいています。

いろいろと打合せるなかで、ふむふむと思ったこと。

今回の物件は「ペット可」のおうち。
お客様もワンちゃんと一緒にお引越し予定です。

そう、洗濯機を2台とおっしゃって・・・

・・・なぜ?

ワンちゃんに使ったタオルなどを洗う洗濯機を専用に置く、というわけです。

なるほどね・・・
ペットと暮らしたことがない私、、初めて知りました。

そうですよね、ワンちゃんの毛がついていたり・・・洗濯機が別だと清潔です。

ワンちゃんにやさしいのか?人間にやさしいのか??と一瞬迷いましたが、
きっと両方にやさしいのでしょう。

このお話を聞いて和みましたから。

2008年2月13日

洗面の水栓金具を選ぶとき〜その2〜

前回に引き続き、水栓のお話。

水栓金具の吐水部分と操作ハンドルがどこにあるか・・・これって重要です。

①水栓はどこから出てる?

カウンターに埋め込みのボウル、または置き型ボウルなら、
水栓はカウンター上かまたは壁から出るタイプが主流です。

ですが、どちらもハンドルを操作するときに、カウンター上なら水栓の根元あたりが、
壁出しならハンドルの下あたり、カウンターが水滴でぬれます。

ちょっとのことですが、気になるところです。












ボウルが置き型のタイプは、住宅でもそのデザイン性から選ばれるお客様が増えています。

以前泊まった汐留のロイヤルパークホテル。やっぱりブログにも書いてます。

>いつも注目の水まわり。見た目と使い勝手は違うものだな、なんて、やっぱり仕事のことを考えたりして・・・

そのとき感じたのは、深い置き型ボウルはカッコいいけれど、水栓のハンドルをつかむたびに、そのボウルから手を出すのが、ちょっぴり面倒・・・カウンターも水浸しだし。


それが嫌なら、置き型のボウルでも、埋め込みのタイプでも、ボウル自体に
水栓用の穴が開いていて、水栓が立ち上がっているタイプ・・・


であれば、水が垂れてもそれはボウルの中!ということで、気分的に
少しだけ楽になります。

あ、拭かなきゃ・・・って思って掃除する女性の視点にたって、ということで。

2008年2月 8日

洗面の水栓金具を選ぶとき〜その1〜

要するに「蛇口」です。
普通、こんなところに興味を持つ人は少ないのでしょうね。

しかし、洗面スペースをコーディネートしていて、
深くふかく・・・考えている自分に気づくわけです。

それが、お客様への説明&説得にもなるのですが[E:flair]

〜その1〜
“湯水混合のシングルレバー”
“hot&coldの2ハンドル”か。

今回プランニングのなかでも、お客様と何度かやり取りしました。

-「シングルレバーだと操作が簡単」
-「でも給湯器でお湯の温度設定ができるので、2ハンドルでもシビアに温度調節はしなくてよい」
>>スタッフSちゃん「でも顔洗ったりするのに(設定温度のお湯では)熱くないですか?」
-すかさず私、「でも慣れると“cold”をちょっとひねればいいので大丈夫よ」と経験者。

あぁ、だんだん今日の事務所の会話になってきました[E:sweat01]

そんな機能も考えるのですが、やっぱりデザインが選択の基準になるのかもしれません。

2008年1月24日

トイレのレバー、使い分けてる?

R25.jpの中で面白い記事『トイレの小レバー、これって必要なの?』の紹介があって、
今日トイレでなんとなく気になりました。

記事では、
大レバーなら一気に流れるので、「流してやったり!」という爽快感が味わえますよね。
でも小レバーは"いつまでレバーを押さえていればいいのか分からない"
"ちゃんと流れたか心配になる"という不安感があったりします。


そんな記事を頭に浮かべながら考えたのは、レバーの形状によって違うかも・・・
ん?リモコンだったら??

今日はレバーがタンクの側面についていたので、「小」の場合は奥に向かって
レバーを押さなきゃいけないから、ついつい楽なので手前の方に引いてしまいがち=「大」

でも、リモコンタイプだったらどっちも押しやすいので「小」ボタンも使います。

勝手に洗浄してくれるタイプも最近は事務所や公共施設で多くなったので、あまり気にしなかったり・・・

タンクの前面についていてレバーを下に下げるのみだと選択の余地ないし。。
でも、右左にふる時はどっちにするだろう・・・「大」が多い気がする。

そんなことが頭をグルグルと

でも「大」と「小」では水2リットルも違うんですって。
それを聞いたら、流すときにちゃんと考えようと思いました。


2007年12月10日

ドライヤーまで・・・

プランニング中に、TOTOさんのカタログをめくっていました。
たまにあります、発掘商品。
ほんと、どこまで行くのでしょうか・・・・

洗面室のウォールキャビネットに、なんとドライヤー内臓!

「快適涼暖ウォールキャビネット」だそうです。

"冬場の脱衣時は暖房で暖かく、入浴後のほてった身体には涼風で涼しく、静電気を抑えて髪のまとまりをよくするマイナスイオンのドライヤー機能も内蔵しています。"

と、書いてありました。

よく読む前は「ドライヤーを持つのがそんなに面倒かしら?」と思っちゃいましたよ。

さらに、オプションのランドリーバーをつけると、洗濯物も乾かせます!


ス、スゴイ。。。の一言でした。

2007年11月 7日

癒しの葉山に・・・



昨日の寒さとうってかわって、今日はポカポカないい天気[E:sun]
現場調査で午前中、葉山に行ってきました。
別荘地の一軒家、浴室のリフォームの打ち合わせです。
場所がら、非日常的で解放的なバスルームに・・・

こういうお仕事は、俄然、ハリきってしまいます。

帰りがけ、音羽の森ホテルでランチ。
そこから見た今日の海はキラキラしていました[E:shine]

2007年10月25日

これだけは女性の視点じゃわからない・・・

どちらかというと私の仕事は、生活密着型。
つまり、自分自身が毎日暮らしていて、これは快適だな〜便利だな〜などなど、
感じること、そして経験が仕事に役立ちます。

しかし、これだけはわからない・・・
それは、トイレのリフォームなど、『小便器』だけはその気持ちがわかりません。

・・・困ります。

寸法や小便器の機能など、、、悩みます。

2007年10月19日

タオルウォーマーは狭いスペースでも大活躍

ブログでもたびたび登場のタオルウォーマー。

「タオルウォーマー」という名前も、最近はだいぶみなさんに知られてきているのでしょうか・・・
キーワード検索でアクセスして下さる方が増えました。ありがとうございます。

そして、だいぶ寒くなってきましたね。
そろそろ、お風呂上りの温かいバスタオルやヒヤッと寒くない温かい洗面室が恋しくなる季節です。

(うちもそろそろ使おうかな。。引越してからまだ使っていません。)


私たちもいるle bainで、そんなタオルウォーマーを身近に感じていただく
特別展示会が開催されます。

「TOWEL WARMER + LIMITED SPACE HEATER COLLECTION Ⅱ」
2007.10.30[Tue] - 11.11[Sun]


⇒⇒ 詳細

タオルを温めるだけでなく、キッチンやトイレ、エントランスなど、狭いスペースも
放射熱で温めるヒーターでもあります。

快適ですよ♪


女性が考えるリフォーム ⇒⇒ エルシーエーインフィニティ

2007年10月 9日

快適トイレ!

少し前になりますが、ある会社の社長室のトイレをリフォーム。

細長〜いトイレ。右側の壁を壊し、空間を広くとり、小便器を取り付け、洗面スペースをつくるプラン。

白い角タイルがちょっと昔風ですが、入居前なので、キレイにクリーニングされていてこざっぱりしていました。

それでも社長様のこだわりは、
『トイレといっても、快適な空間にする![E:shine]』
同感です


というわけで、壁のタイルをいくつか選んでご提案。
社長様、『白と、アクセントに好きな黄色を!あ〜遊んじゃっていいからね』
なんともエキサイティングするお言葉。


写真ではわかりづらいのですが、壁の白色のタイルは400x200の長方形のタイル。
(名古屋モザイク/ピオッジャ made in Italy)

さりげなく、不揃いなストライプ紋様が印象的です。

トイレは既存のものを使用。予算がありますからねッ。

壁にあるのは、タオルウォーマー。これからの寒い季節には重宝しますよ。

(弊社で販売中⇒壁付けタイプのタオルウォーマー




そして、振り返ると入口からは見えない壁=洗面ボウルの壁にアクセントのイエロー!

黄色をベースに4色ほど混ざっています。それが、面白い!
(同、ピオッジャ・シリーズ)

壁掛けの洗面ボウルは、リラインスの製品(RW101)。置き型にもなります。

水栓は、これまたリラインスで販売のDORN BRACHT(ドンブラハ)、TARA LOGICシリーズ。

社長様にもご満足いただけたみたいです[E:happy01]


住宅でもリフォームの参考になるのでは。
トイレを単独で考えず、洗面スペース、そして浴室のスペースと、大きくとらえると、
今まで別々だった空間がひとつになり、広く感じる。そのほうが物理的にも広くなるんですけどね。

考え方として、Bathroom化。トイレと洗面と・・・欧米スタイルですね。

洗面スペースだけでも考えると夢があります。
洗面一体型にしないで、ひとつひとつ、ボウルだったり、水栓だったり、
壁のタイルや、ミラーを、お気に入りを決めて組み合わせるとこだわりのスペースができると思います。


女性が考えるリフォーム ⇒⇒ エルシーエーインフィニティ

2007年10月 1日

脱いだ物、どこに入れる!?

移動中の山手線。ドアの上にあるモニター、あれいつからありましたっけ?
立っていると、自然と目がいきます。

トレイングリッシュ(train+English)とか、劇団四季のコマーシャルとか・・・

で、たまたま"暮らしの情報"みたいなのが流れてました。

★洗濯機内の雑菌やカビの繁殖を防ぐには・・・

ご存知の通り、洗ったものはすぐに干して、濡れたまま置いておかないとか、
洗濯後は蓋を開けて、乾燥させるとか。

すると、Question

Q.洗濯機の中に置いてはいけないものとは?
 ↓
 ↓
 ↓
A.脱いだ衣類。

洗濯する前の汚れた衣類を洗濯機の中に入れて保管していると、適度な湿気のある
密閉された洗濯機の中で、雑菌やカビが繁殖しやすいため。


これ、やっている人多いかもしれません。
なかなか、脱いだ物を別に収納するスペースをとれないのも事実。
かといって、洗濯カゴなるもの、洗面室にはみ出てると、それだけで散らかった感があるのも事実。


うぅん、やっぱり脱いだ物は見せたくない!
キッチンのゴミ箱のように、洗濯カゴ内蔵のキャビネットが欲しくなりません?


女性が考えるリフォーム ⇒⇒ エルシーエーインフィニティ

2006年10月27日

固定式シャワーって、どう?

家のパーツを考え始めると、人それぞれの使い方、考え方が深く関わっていて、
毎回新しい発見と驚きがあり、楽しいお仕事をさせてもらっております。

今回はお風呂のシャワー。

ちょうどシャワーブースを検討しているときに、シャワーの設置方法についてお客様と
意見交換が始まりました。

日本では、当たり前のようにシャワーにホースがついていて、スライドバーなどは
高さが自由に変えられたりして便利です。

「固定式シャワーは?」と聞いてみました。
海外でのご経験が長いので、どうかな?と思い、まずはヒアリング。

日本では、プールサイドやビーチのそばにあるイメージが。とりあえず、体を流すといった様子です。

ネットで見ていると、海外旅行に行かれる方が、ホテルのお部屋の固定式シャワーを
気にしているみたいですね。小さいお子様がいるご家族が特に。。

するとすかさずお客様、「あれはキライです。」ときっぱり・・・
確かに、ホースだとシャワーヘッドを好きなところに動かせますが、固定式だと
自分がクルクル回らなきゃいけなくて・・・

足を上げてみたり、なんかシャワーの下でクネクネする自分が笑えます。

しかし、これだけだと不便に感じるけれど、普通のホースのシャワーともうひとつ
固定式のものがあると、バス・タイムも変わる!?

といっても、その固定式、プールサイドのものとは訳が違います!
だって、どちらかというと流すためではなく、スパにあるような『浴びる』ためのもの。
これこそ、快適ライフ、というもんです。

橋本さんと私達がいるle bainで、出会えます。

固定式シャワーも、不便かと思えば、リラックス効果目的のものもあったりして、またまた奥深い・・・


** こだわりの快適空間を私たちと一緒につくりませんか by L.C.A. infinity **




2006年10月 6日

洗濯機のルーツを知る。

築45年木造住宅の2階部分をスケルトン・リフォームします。
只今、プランニング最終段階です。

今回はお客様のこだわりで、キッチンの設備機器、洗濯機・乾燥機と、ミーレ製品をご指名。
「ずっと使っていて慣れているから。」
「機能がシンプルだから。」

設備メーカーさんが細かい機能で差別化をはかるなか、それらをお客様にご説明し、
ご提案する立場としては、「機能がシンプルだから」というのは、逆に衝撃を受けます。

お客様とミーレのショールームに出かけました。
そこで、営業さんからの洗濯機のお話を聞いて、勉強・・・

洗濯機のルーツは3種類に分かれていて、

ヨーロッパが、ドラム式。洗濯物が回転して落ちる「たたき洗い方式」。

アメリカが、攪拌(かくはん)式。中央に棒があって、それに巻きつけて、汚れを落とすタイプ。

日本が、水流式。ぶんぶん回って、水の流れで汚れを落とすタイプ。

そんな歴史があったようです・・・

日本もだいぶ節水式でドラム式が増えてきましたね。

ちなみに、ミーレの乾燥機。メニューで、乾燥度合いを調節できます。
物によってアイロンがけのことを考えて、フルに乾燥するのではなく、
霧吹きの水分の役目をするように、多少湿気を残しておく、というのもあります。感動。


** こだわりの快適空間を私たちと一緒につくりませんか by L.C.A. infinity **

2006年9月20日

女性はキラキラがお好き①

水まわりで、キッチンや洗面カウンターなど、よく人工大理石が使われます。
色もテイストもたくさんありますが、橋本さんもいらっしゃるle bainのショールームには、
少し変わったカウンターがあります。

先日来客されたご家族、奥様が飛びつきました。

「キラキラで可愛い☆」



ガラスの廃材を骨材とし、人大の中に混ぜ込んだもの。
角度でそのガラスのエッジが光り、キラキラ☆です。

ショールームにあるガラスの骨材は透明に近いのですが、
ガラス瓶の種類によって色も変わるようです。
一升瓶だとブラウン。グリーンもあります。。



表面にはクリア層があるのできれいです。
照明で光るのも素敵ですが、下からのライトアップも最高です。

廃材を使ったリサイクル商品です。


** こだわりの快適空間を私たちと一緒につくりませんか by L.C.A. infinity **

2006年7月26日

洗面スペースの収納

昨日の『できれば化粧は"洗面化粧台"で・・・』、生活スタイルにあわせて収納を考えると書きました。

ユニットでない分、洗面スペースの収納はいろいろな形や組み合わせで、その収納力が選べます。

最近完成した5LDKスケルトン・リフォームのお宅の洗面スペースです。

物が散らかってケンカしないようにと、家族4人ひとりずつ壁面収納が分け与えられました。

各自、歯ブラシやドライヤー、それぞれ違うスタイリング剤などなど・・・自分のボックスにしまいます。



最近は、キッチンのような"引き出し付"の洗面台が多くなりましたが、ワゴンタイプというのもひとつの選択です。

スペースいっぱいに収納をつくるというより、カウンター下のスペースの遊びを楽しむ。

お片付け上手な家族向き。


あとは、例えば"収納メインでボウル付"のような・・・(2005年ボローニャでの展示会「CERSAIE」にて)


逆に、スッキリした洗面カウンター、とか・・・


とにかく、洗面スペースの収納部分が、"設備一体型"ではなく、家具だと考えれば、
なんでも造作でつくれます。

2006年7月25日

できれば化粧は"洗面化粧台"で・・・

個人的に家の中でこだわりたいのは、バスルームと洗面スペース。
というわけで、お仕事でもその重要性をご提案してしまいますね。

家具と違って、設備品だから一度取り付ければ、何十年と愛用するものだし、毎日の生活のなかで使用頻度が高いもの。

だからこそ、住む人・使う人の個性で自由にデザインされ、こだわりと癒しのスペースにしてほしいと望みます。

洗面ボウル、水栓金具、カウンターを選び、人それぞれの生活スタイルで収納を考えます。

難しいことではないんですよ!

そんななか、土曜日に伺ったお客様。
「今回鏡台は処分してもいいかな・・・そうしたら、洗面化粧台に
化粧品を入れられるスペースがあれば・・・」

お孫さんがいらっしゃるおばあちゃまですが、考え方は斬新。
少し嬉しかったんですけどね・・・

私もできれば、お化粧は洗面化粧台でしたい。お化粧中、ちょっと手を洗ったりするのに便利です。

何より、こだわれば少し"贅沢な気分"になれそう!


洗面スペース。ユニットではできない、ひとつずつ選んでいく楽しさを感じていただけたら・・・

そんなお手伝いを、le bainショールームで承っております。

私たちインテリアコーディネーターが在籍しておりますので、他の商品との組み合わせでも、洗面スペースのこと、ご相談下さい。

〜水まわりの空間提案〜 le bainショールーム

【メール問い合わせ】
reform@reliance.co.jp または、info@lca-infinity.com(L.C.A. infinity)


2006年4月 4日

壁付けタイプのタオルウォーマー

日本ではまだまだ珍しいのですが、"タオルウォーマー"、なかなかお洒落で機能的です。女性心をくすぐります。

右の写真は、昨年出張で行ったイタリア・フィレンツェのホテルにあったもの。10月だったので、まだ使用できませんでしたが。




タオルを温める器具ですが、脱衣スペースや、トイレ、キッチンのような狭い空間で、換気量が多いところでも、放射熱によって効果的に部屋を暖めることができる優れもの。他にも手洗いした小さな洗濯物を乾かしたり・・・

なにより、お風呂でリラックスした後にふんわり温かいタオルにくるまると気分が和みます。癒され効果アップです!

使用しないシーズンは、タオルかけで使える!と私は考えています。

そんな女性の視点から、弊社でも販売と取付工事のアドバイスを行っております。

■色は72色のカラー(塗装)をご用意
■AC100V
■スイッチボックスの位置は、左側または右側で選択可能

価格はこちら  「タオルウォーマー詳細

お気軽にお問い合わせください。【こちら】



弊社では、洗面スペースやバスルーム空間のコーディネートデザイン、リフォームを
専門的に御相談承っております。

オリジナリティあふれる素敵な洗面スペース、癒しのバスルームを一緒に考えませんか?

他で新築計画中で、洗面・お風呂をもっと楽しく快適にしたいのに!と
お悩みの方も、是非一度御相談下さい。

こだわりの洗面バスルームでは、タオルウォーマーのよさが光ります。


** こだわりの快適空間を私たちと一緒につくりませんか by L.C.A. infinity **

2006年3月20日

洗濯機も暮らしにあわせる。

ドラム式洗濯乾燥機、流行ってますよね。
以前はコインランドリーか、外国製あります!そんな物件でしかお会いできませんでしたが。

とても便利だと思います。(欲しい家電のひとつ)
Nationalの"ななめドラム"は取り出しやすさが売りです。

一般的な洗濯機だと、上から中を覗き込むかたちで、よっこらしょって
洗濯物を引き上げてました。
靴下がひとつだけ洗濯機の底にはりついてたりすると、さぁ大変・・・

そして、ますます洗濯機は進化中。

SANYOの"AQUA"は、「空気をオゾンに変えて衣類を除菌・消臭」が売りのようですが、
注目は、扉の開け方も選べるところです。




家に洗濯機置き場があり、今までのように上から取り出す分には影響がなかったのですが、
扉が前面となると、動線の問題で、向きによっては使いづらくなってしまいます。

そんな悩みを解消してくれそうです。

でも引っ越したらまた考えなくてはなりませんが・・・

もうひとつ。前面扉の洗濯機は、その上部のスペースを有効活用できます。
上の扉を開ける分、洗濯物を取り出す分の空間をあけておかなくてもよい訳です。

吊戸棚を取り付けたり、突っ張り棒や棚を使って収納できます!
お得なかんじです。。

2006年3月16日

お風呂バンザイ!

先日コメントをいただきました。

もしお金が1000万ふってきたら スケルトンからリフォームしたい!
夢だけれど どんなリフォームがよいか 暇があると考えています。
理想はなんとかお風呂を窓辺にもってきたい!
なんといっても日本人にはお風呂だとおもうんですが、、、いかがですか?


同感です!
やっぱりお風呂に入ると、一日の疲れが吹き飛びますし、リラックス効果が高いですよね。
忙しいとシャワー派になってしまいがちですが、ふぅ〜ってお湯につかると体が楽になります。
いつもの暮らしで、ちょっとだけ贅沢気分が味わえるのは、バス・スペースです。

だから、こだわりたいんです。

温泉は露天風呂が大好き。空と緑と風を感じながら入るお風呂は最高!です。

リゾートのスパも素敵・・・女性は、この至福の時間が大好きです。


というわけで、自分の住まいのバスルームは、お湯につかって、たとえ夜景が見えなくても、
山が見えなくても、バルコニーに緑を置いて、ライトアップし、窓を開けて
風を感じられるスペースにしたいのです。

冬は寒さ&冷え性対策で浴室暖房をかけ、タオルウォーマーでバスタオルと部屋も暖めておく。これ、理想的

2006年2月17日

あなたは洗面台で髪を洗いますか?

「田舎に家をたててみた」の井上さんのご自宅の洗面台は、なんとカスタマイズ!
『洗面台もカスタマイズ』

なんともコンパクト、かつ不用なものを排除したこだわりのスペース。
味があります。

そのなかで、「洗面所でシャンプーなんてしないし・・・」とありました。
私も同じです。実家のシャンプードレッサー、おそらく1〜2回くらいしか
使ったことありません。

だって結局、肘まで濡れてしまうし、まわりに水は飛び散るし、
え〜いッ、スパッと服脱いで、ザァーッとシャワー浴びて、ちゃっちゃっと拭いたほうが、
トータルに考えると効率が良いのでは??との自論。

あなたは、洗面台で髪を洗いますか?
本気でシャンプーする?
それとも、朝のヘアメイク用に髪を濡らす程度??
すごく、興味があります!!!

そのあたり、洗面化粧台の商品戦略としてどうなのか、
メーカーさんともお話させていただいたことがありますが、
このシャワー水栓がシュルシュルーっと伸びて洗髪できる洗面台、
というのが逆に消費者の固定観念(そこまで定着したのはメーカーにとっては
喜ばしいことだが)になってしまい、洗面パーツのデザイン性+洗面スペースの
空間提案がとても難しいようです。

2006年1月23日

節約&気楽♪

ユニットバスの追加オプションはいろいろあるけれど、結構地味な、
しかし奥様には嬉しいアイテム。その名も、「洗濯用ふろ水利用システム」。

トステム/プレシオシリーズ


なにかというと、お風呂のお湯を洗濯機に利用するシステム。
でも昔からありましたよね、これ。ホースを浴槽に突っ込んで、洗濯機までのばして使うやつ。
しかし、システムというからにはもうちょっとスマートなようですよ。
足を引っ掛けそうなホースを床下に配管してしまうので、毎朝この長〜いホースをセットする
必要がないんです。洗濯機に直接浴槽からホースをつなげ、あとは洗濯機を操作するだけ。
気楽に水の節約ができて、奥様は大助かり!?

ユニットバスの取替えをご検討中の方、新築でユニットバスをこれから設置する方、
是非こちらも検討してみてください。
ちなみに、TOTOさんは「洗濯用お湯取りシステム」の名で追加オプションがあります。

2005年12月14日

バスルームのリフォーム〜その2〜

浴室の主流は、すっかりユニットバスルームになりました。
その施工性の良さと工期の短さ、浴室全体がカプセルのように
なっているので水漏れの心配がないし、様々な機能と保温性の
良さで、この時期の、「お風呂に入る時が寒い・・・」というのが
昔の在来工法に比べて減りましたよね。

前回【その1】でお話したように、浴室の広さはできるだけ確保したい。
戸建て用ですが、増築しないで大きな出窓で0.75坪から1坪へ浴室を広げるノーリツ社の『グラシオロング』は、実にアイデア商品です。

どうしても広くできない場合は、リフォーム時にそのまわりのスペースで
ある脱衣室、洗面室といった部分も含めて、空間の見直しをすることを
ご提案します。

そのためにも、ユニットバスルームの機能性と、もっと自由に個性的に
空間づくりができるアイデアが組み合わさればと考えます。
そうすれば、浴室と洗面室との間をガラスにして目線での広がりを
つくったり、外に面する開口部分をつくり光や風を取り入れたりと、
また一歩快適なバスルームに近づけるのですが。

以前から注目しているのが、TOTO社からでている『ハーフバスルーム』。その名のとおり、ユニットバスの下半分の商品で、その上の壁面は自由にプランができるというもの。1坪タイプからですが、カラリ床などの機能がありながら、自由に空間づくりができる優れものです。

本格的に寒くなってきました。
ゆっくり温まって、一日の疲れがとれるバスルームにしたいものです。

2005年12月 6日

洗面化粧台、あれこれ選びたい!

昨日、TOTOさんのデザイン企画を担当されている方々とお話する
機会があり(広津さん、肥田さんありがとうございました)、
エンドユーザー様との仕事の進め方や、商品選びのこと、
水まわり商品に期待することなど、現場の声をメーカーさんに
お伝えでき、とても有意義な時間となりました。

一般的に、商品決定の優先順位(キッチンを除く水まわり)は、
1位バスルーム、2位洗面室、3位トイレとなっています。
そのバスルームでも、お客様が選べるのは、壁・浴槽の色とキャビネット棚の種類くらいです。洗面台に関しても、一体型になった商品の扉とボウルの色を選ぶくらい。3位のトイレは、特にお客様が「絶対にこれ!」というのはまずないですよね。どうしても予算見積調整時に、グレードを下げることになる・・・せっかく面白いトイレがあるのに残念です。
(今度紹介します!)

常々感じることは、例えば洗面台に関していえば、
水栓金具、洗面ボウル、収納、ミラー、などなど、
コスト&デザインともに選択の自由度がアップすれば、住む人の使い勝手や好みが反映されるのに、ということ。
お値段・・・という切実な問題もありますが、数年前に比べると確実にお求め易くなっています。ひとつひとつを選んで自分好みになれば、愛着もわいてくる気がします。だって、毎日&何年間使うの??って考えたことありますか。

ただ、新築マンションはそんな自由は許されない。要するにパック商品で買っている訳ですから。それでもまだ、フローリングや建具の色を選べるようにはなっていますが、でもそれは"ライフスタイルにあわせる"、というより多少"インテリアカラーを選べる"ということだけなのかな、と・・・

あ、マンションの悪口じゃないですよ。。
でも今家づくりをしている方、これからする方、特に
奥様!ちょっとだけ洒落たミラーにむかって、毎日の身支度したくないですか?
本当は、女心をくすぐる魅力的な住宅商品はまだまだたくさんあるのです。


洗面化粧台の「選べる楽しさ」を追求されている吉本産業さん(上写真)。ワクワク心を引き出す商品開発をされていて、女性として同感するところがあり、ご提案させていただいております。

住まいづくりのあれこれを知ってもらいたいから、良いものはどんどんご紹介したいと思っています。

2005年12月 2日

バスルームのリフォーム~その1~

海外の大きなバスタブ、ホテルの素敵なバスルームに憧れます。
日本人は温泉好き。私は露天風呂好きです。
おそらく、お風呂大好き人口は多いのではないかと思います。

しかし日本の住宅事情、贅沢なことはいえません。
ユニットバスルームも進化を遂げていますが、なかなか大きなサイズの
バスルームを提案さしあげるチャンスが少ない。間取りとも関係しますが、そこまでスペースが取れないのが現実です。

そんななか、各社必死の機能アピール!
最近、奥様のハートを射止めているのは、TOTOさんの「魔法びん浴槽」。違うお客様に立て続けに「あの、魔法びんの!」って質問で、興味深いご様子。
ちょうど寒くなってきて"追い炊きなしでポカポカ"と、なんだかお風呂に入りたくなる気分なのでしょう。
サイズの話に戻りましょう。坂根さんが「>中古は本当に得か?」でお話されていた、"標準的なファミリータイプで、「1216」から「1418」へ。"

リフォーム案件で一番多いのが1216サイズのバスルームです。それでも、現状がユニットバスルームなら、その廻りを囲む壁を解体できる可能性と手間は、在来工法のお風呂(わかりやすくいえば全面タイルばりの浴室)に比べて条件がいい。在来工法の浴室を広くしようとすると、そのタイルの下に積まれているブロックを解体するのに手間がかかるということでコストがアップします。

バスルームに何を求めるか。広さ?機能?仕上げの質感??
一日のなかでリラックスできる場所。みなさんは何にこだわりますか?

リフォームするときにお薦めしているのは「現状の浴室サイズからできれば大きなサイズへ」。やはり、ゆったり感がアップするとバスタイムが楽しくなります。
または、在来工法のお風呂ならタイルを貼り替えてみる。個性的なバスルームになります。