ホーム  IC目線でいろいろブログ  気になるあれこれ

  • メディア掲載
  • インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~
New Title
パネルカーテンで暖房効率アップへ
新築プロジェクト[2] ハウスメーカーさん取扱い商品を研究
新築プロジェクト[1] コンサルティングの新しいかたち
Sealyの新商品発表会
ホテルのように暮らすインテリア サイトリニューアルオープンしました。
Category
DIYレッスン [1]
le bain(ル・ベイン) [17]
インフォメーション [7]
キッチンのデザインと設備 [26]
コーディネーターのお仕事と交流 [50]
リフォーム設計・インテリアコーディネート [46]
収納家具・収納アイデア [21]
家具・造作家具 [25]
旅・食事・癒し・遊び・趣味など [28]
気になるあれこれ [31]
水まわりのデザインと設備 [57]
照明・アクセサリー・グリーンなど [17]
窓まわり・ファブリックス [23]
素材・建材・カラー [22]
街で気になるインテリア・建築・デザイン [14]
Archive
2013年2月 [2]
2013年1月 [1]
2012年12月 [1]
2012年11月 [1]
2012年10月 [3]
2012年7月 [2]
2012年6月 [1]
2012年5月 [1]
2012年2月 [1]
2012年1月 [4]
2011年6月 [1]
2011年5月 [1]
2010年11月 [2]
2010年10月 [3]
2010年9月 [3]
2010年7月 [2]
2010年6月 [7]
2010年5月 [5]
2010年4月 [3]
2010年3月 [1]
2010年2月 [4]
2010年1月 [3]
2009年11月 [3]
2009年10月 [13]
2009年9月 [4]
2009年8月 [7]
2009年7月 [4]
2009年6月 [10]
2009年5月 [9]
2009年4月 [3]
2009年3月 [6]
2009年2月 [14]
2009年1月 [14]
2008年9月 [6]
2008年8月 [7]
2008年7月 [6]
2008年6月 [4]
2008年5月 [4]
2008年4月 [18]
2008年3月 [15]
2008年2月 [6]
2008年1月 [6]
2007年12月 [4]
2007年11月 [1]
2007年10月 [5]
2007年9月 [10]
2007年4月 [3]
2007年3月 [5]
2007年2月 [5]
2007年1月 [4]
2006年11月 [3]
2006年10月 [9]
2006年9月 [6]
2006年8月 [6]
2006年7月 [6]
2006年6月 [4]
2006年5月 [6]
2006年4月 [6]
2006年3月 [5]
2006年2月 [9]
2006年1月 [13]
2005年12月 [10]

インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~

「気になるあれこれ」のブログ記事一覧

2010年10月 9日

仕事する私に優しいヤツ

夏の疲れがたまっていたのと、この急激な気候の変化に、先週末とうとうドカンと風邪をひき扁桃腺が腫れて熱も出てダウン・・・

この忙しい最中、三日間寝込んだツケがこの連休にまわってきております。。

お仕事です・・・

只今、お客様のオフィス移転で2フロア同時のインテリアプランとか、これまた2フロア同時のスケルトンリフォームのデザインとか、なんだか忙しくさせていただいております。

そんななか、ずっとパソコンの前でマウスを握りしめて、図面やらプレゼン資料作成やら作業をしていて、先日気づいたのですが・・・

"右手首にタコができている・・・・"

"親指の下のふくらみがひきつってる・・・" (「それ肝臓が悪いんだよ」と友だち・・・本当!?)

そう、手首のゴリゴリを支点にして、細かいCAD図面をずっと書いていたから。

ありがたいことに、仕事してるなぁと。体に反応でてましたね。

しかたないので、高いマウスパット買いました。

101009_213401

ふかふかクッションつき♪

タコもひきつりもなくなりました。早く買えばよかった・・・

住まいのインテリア設計とコーディネート&コンサルティング L.C.A. infinity

2010年5月27日

冷蔵庫はどこにいるの?

スケルトンリフォームのプラン中で、今更ながらふと気づいたこと。

キッチンメーカーのカタログには、キッチンのいろいろなスタイルやプランが出ていますが、

意外と冷蔵庫が写っていない・・・

冷蔵庫の位置は、キッチン内の動線を考えるうえでとても重要なのに。

でもさすがにPanasonicは、家電の冷蔵庫も売っているだけあってちゃんと写っております。

全部じゃないけど・・・

住まいのインテリア設計とコーディネート&コンサルティング L.C.A. infinity

2009年8月28日

三渓園は広かった・・・

8月17日。昨日、トイレ・リニューアル3日目はクロス貼りでした。
本日4日目、タイル工事に入っております。

現場は狭いスペースなので、入る職人さんの順番を考えなくてはなりません。
段取りが命です。

さて、そんな昨日、現場を見届けてから急いで本牧の三渓園まで行ってきました。
昨日まで園内の建物が全棟公開だったのです。

初めて訪れたのですが、想像以上に広い敷地でびっくり。
京都の奥地に来たのでは錯覚するほど。

090817_1

京都や鎌倉から移築されてきた古建築物も素晴らしいのですが、原三渓の晩年の
住居であった『白雲邸』が興味深かったです。

090817_2

見晴らしや、風の通り道、間取りなど、きめ細かな工夫が伝わってきます。
庭に面した書斎も、障子を開けると、額に入ったかのように
庭の風景が目に飛び込んできました。
そして、机の下には風の取り入れ口が。。。

なるほど・・・です。

また全棟公開してほしいものです。

L.C.A. infinity

2009年8月 1日

ハウジングアカデミー大同窓会

インテリア業界に転職しようと思い2年間通った"東京ハウジングアカデミー"。

学校は昨年の3月になくなってしまいましたが、今夜、卒業年度を問わない
大同窓会が初めて開催され、行ってきました。

製図、パース、カラー、コーディネーション等、教えていただいた先生方にも
久々にお会いできて、初心に帰る思いでした。

そこで、お話していたのは・・・

せっかく一緒にインテリアの勉強をした仲間なのだから、同じ学校の卒業生同士、
もっと輪を広めたいよね!!・・・と。

不況の建築・インテリア業界、共通するなにかが結束力になるのでは!・・・と。

今日の同窓会の案内もきっと全員に行き渡ってないのでは!?
学校がなくなってしまい、データの整理が今のところできてないみたいです。

ハウジングアカデミーを卒業した、特にコーディネーター科に在籍していたみなさん、
是非ご一報ください!!!

info@lca-infinity.com

女性でインテリアデザインの大先輩のO先生が待っています。

*L.C.A. infinity*

2009年7月28日

鎌倉おじゃましました。

パソコンが壊れてから、別のハードを使って仕事をしてるのですが、
メールのアドレスがわからなかったり、データを再入力したりと、
まだまだ不便な日々です。

動かなくなったハードディスクは結局、OL時代の時の先輩にみてもらっていますが、
仕事の合間をぬっていろいろとやってもらっているため、まだ手元に戻らず・・・

そんなこんなで、3週間ぶりの更新です。
今日は、スマッチャーの島津塾長のお仕事現場におじゃましてきました。

リフォーム&リノベーションの仕事柄、塾長の古民家再生の活動にとても興味があり、
お忙しいなか、いろいろとお話して下さいました。

貴重なお時間、ありがとうございました!

金宝山の古民家、緑生い茂るお寺の奥をどんどん進んでいくと、突き当たりに
入っていいものかと思うような古い門があり、さらに進んだ奥にひっそりと佇んでいて、
その雰囲気たまりません。

昭和15年築の建物だそうです。
途中、工事した後もみられました。
古いのに、モダンなデザインもあったりして、今あるものをいかして、
どう新しい空間に生まれ変わるかとても楽しみです。



両側から明かりをとる照明。
手前のカバーはとれちゃってますが。



こんな鍵も風情があっていい味でてますね。



また遊びに伺います!


*L.C.A. infinity*

2009年7月 3日

1年半で壊れました...

一週間前から、デスクまわりで鈴虫みたいな鳴き声が...

それは、デスクトップの本体からの異音。

今朝、某D●●Lに電話したところ、

「蓋を開けてどこから鳴っているか調べてください」

はぁ。。。と電話を切った矢先に、どうにもこうにもならなくなりました。

データの復旧もできず......

ちゃんと対策してなかった自分がいけないのですが、あまりにショックです。
辛いことって重なる。

買って一年半で壊れるものでしょうか。。。

ちなみに、某D●●Lが教えてくれたデータ復旧の会社に連絡したところ、

「ただいま、調査無料キャンペーンを行っております。
D●●Lの割引きをいれますと、26万6千円です」と...

あぁ、どうしよう。。。。

2009年6月30日

I love クランベリージュース

10年以上前、アメリカのフロリダに遊びに行ったとき、
初めて飲んだクランベリージュース。

真っ赤なルビー色で甘酸っぱくて・・・

アメリカのスーパーでは巨大ボトルに入って売られていて、
着色料満天・・・みたいな印象でしたが。。

当時東京で、カクテルに入ったものは飲んでいたか・・・記憶が曖昧です。

でもその頃、純粋にクランベリージュースだけを飲んだことはなかったと思います。

数年後、CMかなにかでクランベリージュースをみたとき、

「ついにきた〜〜〜〜」

と喜んだものです。

なので、お店や自販機でクランベリージュースを見つけると、どうしても買いたくなる衝動が・・・

本日、広尾駅の自販機で久々の再会。そんなことを思い出しました。




*L.C.A. infinity*
図面・間取図・写真をmailで送って無料相談 受付中>>>こちら

2009年6月21日

増えてほしいですね、木造ビル。

日曜日の午後、NHKの「SAVE THE FUTURE」の特集番組で

"グリーン・テクノロジーで未来を救え!"に見入ってしまいました。

最先端のエコ・プロジェクトばかり。

その中で「木造で高層ビルが立つ」というプレゼンはとても興味深いものでした。

技術は進化しています。

強度は、例えば柱の中心部分に鉄をつかったり、耐火性は番組のなかでは
詳しく説明はありませんでしたが、燃焼に耐えるコーティングをするなど、
ふむふむ・・・といったところ。

この木造ビル、日本では研究実験としてまだ2棟しかないそうです。

スウェーデンをはじめヨーロッパでは現実的に建築されているのだとか・・・

貴重な木材も、
高層ビルで100年使用し、
 ↓
解体後は、住宅に使用して100年
 ↓
また解体後は、チップなどパネルなどの材料で利用して100年
 ↓
最後は燃料となる

300年計画!!

木造建築物を増やすためにも、単純に木を伐採するのではなく、
きちんとした森林管理をすれば、環境にもやさしく、経済の活性化にもつながる。。

そういえば、日本は木の文化でしたよね。
建築の歴史をみても、すばらしい木造建築物がまだたくさん残っています。

未来をみつめてエコを考え、古いものも大切にしていきたいものです。


*L.C.A. infinity*

2009年6月10日

フリーオーダープランのマンション

事務所のポストに「サンウッド松涛」という新しいマンションの案内が投函されていました。



一応、中を覗いてみると、なんだか嬉しい告知が。

「フリーオーダープラン」採用

やっぱりこれであってほしいと思います!!

間仕切りも内装もなにもないまっさらな物件を購入し、
オーナーの目的、ライフスタイルにあわせて、間取りも設備も、内装も、自由設計。

世界でひとつの自分だけの家[E:shine]

なかなか新築で、この自由設計ができるマンションはまだ少ないですが、
中古ならスケルトン(まっさらな空間)にして、同じことが可能です。

確かに解体費用が発生するのですが、立地条件のいい中古物件をみつけたら、
価値はあると思います。

中古物件も、オーナーとしてはできる限りきれいにして印象を良くし、売りたい!
というところですが、『自由設計』応援派としては、「そのまま、なにも触らずに売って〜!」
といいたいところです。


*L.C.A. infinity*

2009年6月 5日

展示会でなぜ買えない?

ビックサイトで今日まで開催の『インテリア ライフスタイル展』に行ってきました。

インテリアグッズや家具、照明だけでなく、テーブルウェアからステーショナリー、
デザイン家電に至るまで、アイデアがいっぱい詰まった商品ばかりです。




目をひいたのは、四角い紙をホッチキスでひたすらとめて作ったデザインのブース。
なかには、和心あふれる商品が並んでいました。

そして・・・
こういう小さなプロダクトの展示会。
この展示会も商談を目的としており、バイヤーの方たちが、「○○を何個で・・・」と
オーダーする姿がよく見られましたが、
どうして、個人で「これをひとつ下さい」といった場合、売ってくれないのでしょうか。

“今見て気に入って、お支払いするからすぐ欲しい!!”
と思っているのに、その場で買えないとなると、気持ちが離れてしまいます。
いろいろと、流通ルート等、難しい問題があるのはわかりますが・・・

以前、アメリカ製品を輸入していた時、展示会に出展して紹介する際に、本社の社長から、
「どうして日本ではブースでクレジットカードの決済ができないの?」
と質問されたことがあります。

商談の場だから、小口でも大口でも契約にこぎつき、お客様が
即支払いしてくれるのであれば、そんないいことはない!
という単純な理由。

そのとき、すごくシンプルだな・・・と思ったのを覚えています。

今年もいくつかのブースで「これ買えますか?」とトライしてみましたが、
残念ながら全滅でした・・・


*L.C.A. infinity*

2009年6月 1日

初めての日傘

生まれて初めて日傘を買いました。

今まで、どちらかというと"お日さまとお友達"的なアクティブ派でしたが、
そろそろ(・・・遅いですが)紫外線を気にしたほうがいいだろう、というわけで、
デパートの日傘コーナーへ。

店員さんの説明によると、毎年技術が進化していて、昨年機能では一番だった生地は
今年はもう販売されていない、というくらいどんどん新しいものが出ているそうです。

日傘の生地もカーテンのように「1級遮光」なんてものがあるんですね。
遮光性・UVカット率99.99%以上!?

「本当??」って思わず言ったら、
「信じてください・・・」って店員さんに言われちゃいました。

今まで、黒色が一番UVカットには最適といわれていましたが、
この1級遮光生地だとどんなカラーの日傘でも、機能は同じなんだそうです。

ちなみに、折りたたみ式を買いましたが、
傘をたたむ時、柄の部分は最後にしまったほうが、全体的に回転してたたみやすく、
柄をしまうときは、上から横からポンポンとたたくのではなく、
ひっくり返して、下からたたいて柄をしまうと、スッと簡単に入り、
骨組みにも負担がかからないそうです。


*L.C.A. infinity*

2009年5月22日

気になる玄関アプローチ

個人的な趣味ですが、奥まった玄関までの細いアプローチが好きです。
町家風??これも京都生まれの影響でしょうか。

昼間でも少し薄暗く、でもそれは不気味という感覚ではなくて、静寂感が漂う空間。

東京だと、高そうな割烹料理店とかレストランだとたまにおみかけできるのですが。

今日、赤坂の現場の帰り道、西麻布で見つけた、こちらも古い家を改装した日本料理店。



なかなかいいかんじです。


*L.C.A. infinity*



2009年3月22日

私も風呂敷注目です。

りんむ じんづさんの『風呂敷認識向上委員会』、
私も先日京都で「永楽屋」の姉妹店「伊兵衛」に立ち寄って風呂敷を買いました。

「今日は小さなバッグ〜」なんて出かけても、
突然カタログやら書類やらを持って外出しなくてはならないことがあります。

京都でお店に立ち寄り、いろいろな結び方があるんだ!と発見。

りんむさん、郵便局にお出かけだったとのこと、
きっとこんな結び方で書類を包んだと思います。


私もこれをお店で見て買いました。

最近の風呂敷は、カラーも柄もいろいろあるんですねぇ。
私と友人は、↓の黒色を買いました。(自分のを写メしてませんでした)
黒なら洋服でもなじみやすいかな、と。とりあえず、風呂敷初級者ですから。


重宝しますよ。まだまだ他の柄が欲しいと思っています。

風呂敷、日本の素敵な文化ですね〜見直す価値あります!


*L.C.A. infinity*

2009年2月 7日

続・ゴミ分別。

「ゴミ分別にはまる。」その後ちゃんと実行しております。

スーパーの店頭にある牛乳パックと白トレー回収ボックスも利用して。
気がついてなかったんだな・・・とまたまた反省。

でも、乾電池はどこへ持っていけばいい?
と探して、近くの区民センターまで。

ゴミ箱みたいな容器に今までためた30本近い乾電池を入れてきました。


*L.C.A. infinity*

2009年1月22日

PARISに行きたい・・・

明日から27日まで、パリではインテリア系専門見本市が大集合した
ホームファッション&デザインの国際見本市「メゾン・エ・オブジェ2009」が開催されます。

昨日ご紹介したような、テキスタイルを楽しむためにとっても参考になりそうな
メゾン・エ・オブジェ・エディトゥール」という展示会も。

ヨーロッパの展示会は、色使いや、生活に取り入れるインテリア要素が日本人からみると
大胆で勉強になります。

展示ブース自体もとても魅力的です。

で、行きたかった・・・というだけの話ですが。
来年は時間を作って、ぜひ!

パリつながりで、昨年の年末から上映していて気になっている映画『PARIS』を
悔しいので観に行ってきます。。。


*L.C.A. infinity*

2009年1月16日

ゴミ分別にはまる。

私が住む新宿区は、昨年の4月からゴミの分別方法が変わり、
プラスチックが資源ゴミになりました。

でもでも・・・気づいてなかった。きっとお知らせもきてたと思います。
ごめんなさい。エコじゃなかった自分に反省。

今年に入ってなにを思ったか、急に気になり、新宿清掃事務所のサイト

ごみ・資源の分け方・出し方

をチェックしてプリントアウトし、不燃ごみとにらめっこ。

分別してみると、不燃ごみが驚くくらい少なくなって、なんだか嬉しくなりました。

分別するためにゴミ箱追加で買ってしまいましたよ(笑)

2009年1月 7日

試着室って気になりません?

街はあちらこちらでSALEですね〜
私はまだちゃんとチェックできておりません。今週末はもう売れ残り品かしら??

そういえば、試着室って女性からみると大切な空間だと思いませんか?
あれもこれもと試着して嬉しくなる瞬間だから、ちょっとでもお姫様気分になれる、
そんなお部屋だとありがたい。

試着室は広ければ広いほどゆったりとした高級感があって嬉しいかも。
私は個人的に、扉の中で靴を脱ぎ、試着したら自分の靴を履いて一度試着室の中で
鏡が見れるのが好きです。
その時着てるものによって、試着しても上下が合ってなかったりすることもあるので。。
ちょっとだけ恥ずかしくて。

あとは、試着室の中にスツールでも椅子でも、座れるものがある試着室。
パンツを試着して、座ったときの感覚がわかると嬉しいです。

以前、素敵なマダムがオーナーのブティックを作るときに、そんなような試着室談議で
盛り上がったのを思い出しました。

そのブティックでは、いくつも試着室を作れるスペースがなかったので、
通常は広い個室をひとつ、SALE時などお客様が多いときは、質感の良いベロアのカーテンで
間仕切って2つにしました。

2008年7月11日

感動の一瞬

葉山のバスルーム・リノベーションのあと、
外壁塗装などのメンテナンス工事が続いています。

現場までは、山登り...
まではいかないけれど、歩いて15分ほど歩いて登ります。

今日も現場まで登っていると、鮮やかな山吹色の車がとまりました。

「なんだろう、この車?」と思っていると、

「上までいかれるんでしょう。どうぞ乗ってください」

と、上品なおばあちゃま。
現場近くの家にお住まいだとか。

「ありがとうございます!」と、乗せていただきました。

物騒な世の中だけど、人の温かさに触れた一瞬でした。感謝!



2008年1月29日

飛び込み大工さん!

今日、飛び込みで大工さんから電話がかかってきました。

「お仕事ないですか?」と・・・

話を聞くと、時間があってWebで設計・建築事務所などを検索していたとのこと。
仕事で当社の近所、西麻布・六本木界隈にはよく来ている、と。

あまりのヤル気にビックリ。お声では、熟練なかんじの大工さんです。
そして、その目のつけどころに脱帽。。飛び込み営業しちゃうんですよ、大工さんが・・・

みなさん、やはり時代の流れとともにいろんな仕事をこなし、現場によって仕事によって
対応してらっしゃる。

今日の大工さんも「腕には自信があります。小さな仕事でもやりますよ。」と・・・

細かい取り付け雑務でもお願いできるのなら、こちらは助かります。
大工さんも「仕事がないよりあるほうが!」と考えるなら前向きですよね

2008年1月17日

更新料を値切ってみる。

・・・更新料とは日本の商慣習に過ぎず、法的な根拠はありません。
この慣習が全国的に一般化しているともいえません。

とあります。そうなると、納得いきません。

昔、大学時代に日本に来ていたアメリカの友達が、このシステムに驚いたのを覚えています。
こちらは「そういう文化だから」としか言えない。
ま、当時の英語力に問題が・・・という話もありますけど(笑)

こばやしさんがおっしゃるとおり、

長く借りててあげるんだから、
更新料取られるよりもむしろ
携帯電話の長期契約割引のように、
借り手が得になるサービスがあっても良いような...(笑)。


私もそう思います。

そんなわけで、以前借りてた賃貸マンション、同じ建物内の同じ条件の部屋の賃料が下がっているのを、投函されたチラシで知り、更新時に「家賃下げて〜」と交渉。

しかし、どうしても家賃は下げれないというので、

「じゃぁ、その更新料ってものを"なし"にしてください。」と交渉。

「なくすわけにいかないので、諸々手数料なども含めて半額でお願いできないでしょうか?」と不動産屋。

う〜ん、、何度かやりとりしましたが、結局更新料半月分でまとまりました。

なんでも言ってみるものですね。

2008年1月 8日

陽射しをお買い物

2008年、今年もよろしくお願いします。

日に日に寒くなってきましたね。。
仲間のCさん、昨年新築マンションをご購入。
しかし、リビングの大きな窓にはまだぴったりサイズのカーテンがかかっておらず、ご相談&悩み中。
でも、そろそろ寒さに耐えられなくなってきたご様子。

「バルコニーは何向き?」と聞くと、東向きだそうです。
冬は午前11時くらいまでで、陽射しとサヨナラですって。
夜、洗濯物を外に干すと、凍っていても朝の陽射しで溶ける!?らしい・・・

うちのスタッフSちゃんの家は、西向きです。
夏は、朝出かけるときにドレープカーテンを閉めてくるとのこと。
家具や畳も陽射しで焼けたりしますよね。

そうなると、家の向きはとても大事。
特にマンションは、内部はリフォームできても、バルコニーや窓は変えられませんから・・・

南向きの物件は価格がちょっと高かったり、と、
太陽は自然のもので、あんな上から照ってるはずなのになんだか皮肉ですよね。

Cさん、2軒目は是非南向きで!(笑)

2007年9月13日

それって、どぉ!

リフォームのご相談でお客様のご自宅に伺ったときの話。

「少し前に洗面台は変えました」と。
「でもね・・・」と話し始めた奥様。



奥様はよくある一体型の洗面台を大きなカウンターにしたかったそうです。
そこでやってきたのが、業者のおじさん。

今の洗面台の幅が750mm →→ 幅1200mmの洗面カウンターに変更


ちゃんとワイドが納まるスペースがあるはずなのに、しか〜し・・・


「あぁ、今のと同じにしたほうがいいよ」と、おじさん。
やたらに現状維持を薦めるそう。

「えぇぇ、どうして?」と聞いても


「うまくないねぇ・・・」とおじさん。


それなら、今の洗面台が片側の壁にぴったりとくっついてなく、微妙な隙間があるので、

「せめて、新しい洗面台を壁によせてほしいのですけどぉぉ」と奥様。



おじさん「(排水・給水の)配管、動かしたらよくないねぇ」


いやいや、全然動かせますからッ!


面倒なだけじゃんッ
奥様も思ったらしいのですが、戦う気力はなかったそうです。


女性の視点で言いますと、、

新しく洗面台を取替える意味をわかってない!!(怒)

リフォームした後に、そのスペースをどう使うか・・・なんですよね。

あとは、できなければできないなりの理由と、希望に近づく方法を考えてくださいッ!
てところです。

こういう業者さんは要注意です。


女性が考えるリフォーム ⇒⇒ エルシーエーインフィニティ

2006年9月25日

頭が良くなる子供部屋!?

昨日、テレビ東京で毎週日曜日にやっている「ソロモン流」を見ました。
ついつい、あの魚住ナレーターの声にのせられ、ふむふむ・・・と、活躍している方々を
見ては、人生勉強しております。

昨日は同じ建築業界でご活躍の、風水建築デザイナーの直居由美里さんでした。
以前から、ファッション雑誌の後ろのほうのページによく載っていらっしゃったなぁ、と
思って番組を見ていました。

途中、"頭が良くなる子供部屋のインテリア"のアドバイスが始まり、釘付け・・・

お子様のデスクは、壁に向かうのではなく、部屋の入口に向かったほうが、
入ってくる良い"気"を受けられる、とのこと。

あとは、お子様が目にする壁には、縦のストライプ柄がお薦めなのだとか。
神経を集中させる効果があるそうです。

ちなみに、横ストライプは神経を落ち着かせる。
間違って逆にしたら、勉強中に睡魔が襲うかも!?

風水の知識がない私にとっては、これも勉強でした。


** こだわりの快適空間を私たちと一緒につくりませんか by L.C.A. infinity **

2006年7月20日

こだわりの養生

養生(ようじょう)って、地味な作業です・・・

工事の作業をする時に、仕上がった床が傷つかないようにしたり、塗装屋さんなど、
作業する部分としない部分(汚したくない箇所)を分けたりする作業です。

メインの作業に入る前の下ごしらえ、といったところですね。

リフォームなどは住みながら工事を行ったりするので、作業しながらホコリを
シャットアウトしたり、でも出入りしたいし・・・と忙しい。

そこで、私たちの現場ではこれを使っています。



養生のビニルシートの真ん中にファスナー(黒色の部分)を取り付けて、ここから出入り。

今回は1階の工事なので、お施主様は2階で暮らしていらっしゃいます。
というわけで、2階への階段の入口が、仮の扉(ファスナー付)です。



粘着テープがついたファスナーを、ピンと張ったビニルシートに貼り付けたら、
あとは裏から、ファスナーが開く部分のビニルをカッターで切るだけ。
ちなみに、金具が両方についているので、両方向から開け閉めが可能。

アイデア商品です!

名前は、ZipWall Zipper(ジップウォール・ジッパー)

他にも簡単で面白い養生道具があります。詳細はこちら→Bell Global Corporation

2006年2月 9日

駐輪場も有料!!

はじめての体験でした・・・駐輪場が有料だなんて。

今の事務所は新宿で、この辺りの駐車場は3万円から4万円台と、
風呂なし・共同トイレの○○荘、みたいなところに住めそうな家賃と同じくらいの賃料。

それはわかります。ちょっと歩けば、新宿駅まで楽勝な土地は、
車もしっかり家賃を取られるようです。

だけどですよ!自転車もお金を取られるとは、千葉県出身の私はビックリでした。
駐輪場は、当たり前のようにマンションの付属であって、
部屋ごとに場所は決められていましたが、お金を取られたことはありません。

事務所があるマンションは、月額1000円(入居当時)。
これは、妥当な金額なんですか?誰か教えて下さい。

今では、折りたたみ自転車を楽天で購入し、事務所の玄関に置いたりして、
迷惑をかけちゃっています。

2006年2月 3日

近所の必需品

家探しは、住まいそのものもそうですが、立地条件や駅からどれくらいかかるかとか、
人それぞれ選ぶポイントは違います。

先日友人と話していて、熱く語る自分に気づきました。
それは、家の近所にほしいもの。

スーパーとドラッグストア、あと美味しいパン屋さん。
う〜ん、とっても庶民的・・・

最近のスーパーは24時間営業とかあったりして、コンビニと変わりません。
遅い帰宅のときでも、明日の朝食を買いにスーパーに立ち寄り可能。
それにコンビニだと、アルコールを置いてない店舗もたまにあります。
(帰って"ビール♪"となる確立が高い)

以前住んでいた家の近所にあるスーパーの目の前にあったファミリーマートはつぶれました。
きっと、コンビニの便利な役目を果たしきれなかったのでしょう。
だって、スーパーのほうが品揃え豊富だし。夜中も開いてるし。

あとは、生活必需品が買えるドラッグストア。

マツモトキヨシって、今では誰もが知っているドラッグストアになりましたが、
千葉県出身の私は、小さい頃から商店街にある「薬屋&雑貨化粧品屋さん」で、
慣れ親しんでいたのが、あれよあれよと全国展開するお店になっちゃって・・・

店名がフルネーム(創業者の松本清さん)っていうのも昔から珍しかったし、
今ではビビッドな黄色のイメージカラーだけれど、昔は白・青・赤で、
あれは鳩(?)が3羽くらい並んでいるマークで。。

ちょっと、話がそれました。
日々の雑貨を買うにはやっぱりドラッグストアは便利です。

パン屋さんは、ただパン好きなので・・・
美味しいパンがあれば幸せです。パリのバケットが懐かしい・・・

 

2005年秋Parisにて

2006年1月24日

地震の備えは・・・

最近、防災グッズをよく見かけるようになりました。
無印良品でも防災セットが売っています。
あとは、手で回せば充電ができて、ラジオ・ライト・携帯充電までできちゃう、
何て言いましたっけ?

お正月番組で細木数子さんが言ってたのは、タオル&ビニル袋を重ねたスリッパの中に
つめつめして、枕元に置いておきなさい、と・・・ガレキの中を歩くのにスリッパが役立ち、
煙の中を歩くのに、顔を透明のビニル袋(スーパーの袋ではダメらしい)に突っ込んで、
タオルは何かと役に立つ、だそうです。でも本当に地震が起こったときは、とっさにそれを
取りにいけるか不安。だって、地震が来る時に寝ているとは限りません。

ミネラルウォーターは日頃から持っているといいようですね。
家に常備も必要だけど、500mlのペットボトルを持ち歩く。

あとは、鍋に使うカセットコンロは使えそうな気がします。
というか、学生の時、賃貸のミニキッチンについている電気コンロが料理するのに
役に立たず、カセットコンロで普通に料理していましたから。

あとは、レトルト&保存食があれば・・・

2006年1月 5日

住まいも健康診断を。

このところの気候は空気が乾燥し、火の元には注意しなければなりません。
お正月にも火事の事故で集まった家族の幼い命が亡くなっています。
新しい年を迎えたばかりなのにとても胸が痛みます。
出火原因を警察が詳しく調べているようですが、配電盤付近が激しく燃えていた・・・という報道。

古い木造家屋のリフォームを依頼されるとき、屋根裏を見て驚くことがあります。
昔の配線は屋根裏の主のねずみに噛まれていたり、部分的に溶けていたり、
そして綿ホコリが舞って今にも漏電→引火しそうな状況。
生活していて不便なく電気が使えれば、気づかずにいることが多いのです。

人間の体は健康診断が必要です。それと同じ、家も定期的な健康診断が
必要ではないでしょうか。家の設備も経年劣化は発生します。
人生の大きな買い物に長く住むには、メンテナンスを忘れずに。

2006年1月 4日

家でゴロゴロには和室でしょうか・・・

新年、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

弊社は本日が仕事初めです。
私は久々に実家でお正月を過ごし、家族みんなで朝から食べて飲んで寝て・・・
なんて幸せなゴロゴロ生活。そのせいで体が重くなってしまったのですが。。

最近、間取りに「和室」が消えつつある傾向ですが、やっぱり「ちょっと横になって・・・」ができるのは和室ですよね。このお正月は、家族みんなが和室に集まり、ゴロゴロしていました。フローリングの床の上では、しっくりいかないものです。食事の時はダイニングテーブルでも、床に座る心地良さはやめられないのかもしれません。

2005年12月 8日

引渡し検査は、触って、這って、たたいてみる。

"ハッピーシングルライフ"さんの記事、『シングル女性のマンション購入は戦いです』を読んでコメントさせていただいたのですが、もうちょっと話したくなって今日はマンションの引渡し検査のこと。

内覧会の日、マンションオーナーの方に施主検査に
立ち会って下さい、という依頼を受けます。
どちらかというと、カーテンや照明器具のコーディネート
販売と取付けのご依頼の"ついで"みたいなものですが、
第三者の立場で、現場施工をみている者の目から厳しく、
しぶとくチェックします。おそらく他のお部屋はあっという間に
終了していると思いますが、余裕で2時間くらいかけて検査です。

オーナーの皆様が冷静に、すべての不具合箇所をみつけるのは
難しいです。なぜなら、初めてみる我が家に舞い上がってしまうもの。
新しいにおいの素敵な新居に感動していると、担当者が「そろそろ
よろしいでしょうか・・・」と早く終了したい様子。
あとは、「これくらいの(小さな)ことも言っていいのかな?」と
躊躇されるケースが多いです。

引渡しまで2週間程度しかない内覧会で初めて自分の○千万円の
商品を見ることができる、それまでは壁の裏が、床の下が、
それこそ躯体が・・・どうなっているのかを一度も見ることができない
こと自体、おかしな話だと考えるのは私だけでしょうか。

検査後の手直しでどんどんひどくなってしまったハッピーシングル
ライフの千葉さんのお宅。それは、検査後時間がないなかで数種の
業者が入り乱れて補修工事をしなくてはならないので、全部とは
言いませんが、仕上げが雑になりがちです。
それで許されるはずはないのですが。
私が立ち会ったところで、クロスを3回貼り直しさせたことがあります。。

施主検査は「工事のことはわからないから・・・」という考えは捨てて、
新しい○千万円の商品についている傷や見栄えが悪いところは、
必ず申し出て下さい。

::チェックポイント::

* 目で見るだけでなく、手で触って確認すること。
  壁紙だけでなく、触ると気になる段差や隙間(下地の石膏
  ボードのジョイントがきちんと処理されていない)を調べます。

* 這いつくばって床や収納の下(玄関などの間接照明が
  あったりするところ)、巾木(壁と床がぶつかるところに
  ついている板状のもの)をチェック。

* 石張りの所は何か硬いものでたたいてみる(加減は必要ですよ)。
  鈍い音がするところは下地と接着できていますが、軽い音の箇所
  下地から浮いている可能性が高く、ひび割れ等がおきやすい。

* についている金物類(扉の開閉に関わる機能箇所)をチェック。

* シール(洗面台やキッチンの隅の隙間を埋めているゴム状のもの)の
  チェック。平らにきれいに処理されているか。

検査のポイントはつきないですが、是非徹底的に調べてみてください!

2005年12月 5日

コスト削減の矛先

今回の『構造計算書偽造事件』問題。
「うちは大丈夫なの?」と、マンションにお住まいの方々は必ず思ったはずです。私もその一人。自宅もマンション、実家もマンション。。
これから購入をお考えの皆様は、何を信じて購入したら良いのか・・・そんな大きな不安に悩まされるところだと思います。

この際、建設業界の構図をさらけ出し、徹底的に問題解決してほしいと願います。検査機関だけでなく、コスト削減の矛先がどこに向けられているのかを。何人の下請け業者がつぶされているのか、何人の職人さんが生活できなくなっているのか。

利益重視の体質・・・今回の被害者の方々と、マンション建設で苦しむ下請け業者の方々のことを考えると胸が苦しくなります。