ホーム  IC目線でいろいろブログ  リフォーム設計・インテリアコーディネート

  • メディア掲載
  • インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~
New Title
パネルカーテンで暖房効率アップへ
新築プロジェクト[2] ハウスメーカーさん取扱い商品を研究
新築プロジェクト[1] コンサルティングの新しいかたち
Sealyの新商品発表会
ホテルのように暮らすインテリア サイトリニューアルオープンしました。
Category
DIYレッスン [1]
le bain(ル・ベイン) [17]
インフォメーション [7]
キッチンのデザインと設備 [26]
コーディネーターのお仕事と交流 [50]
リフォーム設計・インテリアコーディネート [46]
収納家具・収納アイデア [21]
家具・造作家具 [25]
旅・食事・癒し・遊び・趣味など [28]
気になるあれこれ [31]
水まわりのデザインと設備 [57]
照明・アクセサリー・グリーンなど [17]
窓まわり・ファブリックス [23]
素材・建材・カラー [22]
街で気になるインテリア・建築・デザイン [14]
Archive
2013年2月 [2]
2013年1月 [1]
2012年12月 [1]
2012年11月 [1]
2012年10月 [3]
2012年7月 [2]
2012年6月 [1]
2012年5月 [1]
2012年2月 [1]
2012年1月 [4]
2011年6月 [1]
2011年5月 [1]
2010年11月 [2]
2010年10月 [3]
2010年9月 [3]
2010年7月 [2]
2010年6月 [7]
2010年5月 [5]
2010年4月 [3]
2010年3月 [1]
2010年2月 [4]
2010年1月 [3]
2009年11月 [3]
2009年10月 [13]
2009年9月 [4]
2009年8月 [7]
2009年7月 [4]
2009年6月 [10]
2009年5月 [9]
2009年4月 [3]
2009年3月 [6]
2009年2月 [14]
2009年1月 [14]
2008年9月 [6]
2008年8月 [7]
2008年7月 [6]
2008年6月 [4]
2008年5月 [4]
2008年4月 [18]
2008年3月 [15]
2008年2月 [6]
2008年1月 [6]
2007年12月 [4]
2007年11月 [1]
2007年10月 [5]
2007年9月 [10]
2007年4月 [3]
2007年3月 [5]
2007年2月 [5]
2007年1月 [4]
2006年11月 [3]
2006年10月 [9]
2006年9月 [6]
2006年8月 [6]
2006年7月 [6]
2006年6月 [4]
2006年5月 [6]
2006年4月 [6]
2006年3月 [5]
2006年2月 [9]
2006年1月 [13]
2005年12月 [10]

インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~

「リフォーム設計・インテリアコーディネート」のブログ記事一覧

2013年2月19日

パネルカーテンで暖房効率アップへ

とっても広い家にお住まいのお客様。
2フロアで、階段・吹抜けからリビングの暖かい空気が下のフロアに流れてしまっていました。

そこで暖房効率を上げるために、通路となっているオープンスペースにパネルカーテンで可動間仕切り。

ほんのり桃色の壁の色と生地の色があっています。

今回はサイレントグリスです。とっても軽く動きます。

close.jpg

open.jpg

2013年2月 4日

新築プロジェクト[2] ハウスメーカーさん取扱い商品を研究

無事に土地の引渡しが完了し、お客様とハウスメーカーさんとの建築工事の契約も済んで
いよいよ本格的に仕様決めの段階になってきました。

今日はそのハウスメーカーさんのところへ打合せに行ってきました。

大きな住宅展示場にある1社です。
展示場に行くのは、この業界に入る前に住宅に興味があって立ち寄った以来ですから十何年ぶり!?
基本的にお仕事ではあまりご縁がないもので・・・(笑)

ハウスメーカーさんが取り扱う建材のメーカーと種類を確認し、「標準」「ハイクラス」「オプション」の違いを確認。
その中から組み合わせて、これからお客様にコーディネート提案をします。

通常、弊社が設計デザインする場合は、あらゆる商品の中からお客様が気に入った商品の
価格を基に積算していきますが、ハウスメーカーさんはパッケージ化されていて「クラス」ごとに
合計や差額がいくらと決まっていて驚き!効率的だけど、選べる範囲も決まっている・・・

今回はそのパッケージを上手に利用させていただきながら、
お客様のこだわる部分はフリーデザインで個性的な空間をつくっていきます。


0204s.jpg

2013年1月 9日

新築プロジェクト[1] コンサルティングの新しいかたち

昨年末から始まった新築プロジェクト。
7年前に家具とカーテンコーディネートのお手伝いをさせていただいたお客様が
今度は戸建ての新築を建てることになりました。

お客様は数社のプラン等比較して最終的に決定された建て方は・・・

建築会社は【ハウスメーカー】
インテリアコンサルティングは【L.C.A. infinity】

間取りの基本プランも弊社のものを採用していただきました。

我々はお客様と直接契約して、プランのアドバイスやインテリア・エクステリアの仕様を
話合いながら選定提案していきます。
ハウスメーカーさんが持つ商品ラインナップからも選定しつつ、こだわるところはデザインを自由に、
弊社から仕様を提案します。

また、建築の専門的な内容を、第三者として通訳のようにお客様にご説明していきます。
もちろん工事が始まれば、お客様に代わって現場監理も行います。

ハウスメーカーさんも本来ならばやりにくいはずですが、とても協力的で
打合せも今のところスムーズに進んでおります。

家の建て方の新しいかたち!今後プロジェクトをご紹介していきますね。

1s.jpg

2012年2月 6日

カラーファブリックをお部屋のアクセントに!

賃貸住宅にお住まいの男性一人暮らしのお部屋。
まずは必要なカーテンとソファをと、御相談いただきました。

リビングのカーテンは紺色ですが、お昼間は光が通ってブラウンにもパープルにも感じます。

ソファは、思いきってパープルのファブリック張りで!
白い壁、薄いベージュのフローリングですので、カラーアクセントになりますし、
夜は照明の当たり方で影になるところはよりダークに感じることができます。

パープルといっても種類は様々です。
お引越しされてダークブラウンや他の色の床になったとしても、
上手にコーディネートできるように選びました。

次は、明るめのカラーのクッションを。

T邸.jpg

2012年1月24日

細かいところに気を配ったバレエスタジオづくり

移転工事中だったStudio APRECIOが完成しました。

スタジオといっても、ただ箱をつくるだけでなく、動きやすい位置にミラーやバーを設置します。
オーディオの脇にも固定バーを設置。これは先生が音出ししながらお手本を見せられるように!

自分も踊っているから動線がよくわかります。

床は、ダンサーの足に優しいように木下地でしっかりとつくっているので、着地の時の衝撃が少ないです。

ダンス以外にも多目的に御利用いただけますので、是非どうぞ!


Studio APRECIO.jpg

2012年1月24日

コンパクトなマンションでもLDスペースを快適にする!

マンション購入をきっかけに、パークハイアットの客室のような落ち着いたインテリアにしたい、と
御相談をいただき、今回はダイニングテーブルとチェア、テレビボード、サイドテーブルを
コーディネートしながら納品させていただきました。

ダイニングテーブルでちゃんと食事がしたい!というのが今回のメインテーマ。
テーブルは、動線を考えて一本脚の丸テーブルで。これなら、チェアを多少斜めに置いても大丈夫です。
天板は、お部屋のサイズを考えて、オーダーで100mmほどカットしました。
太い一本脚のデザインとカラーで、コンパクトながら重厚感を出しました。

テレビボードは、家具メーカーWISE・WISEさんとオーダーで製作しました。
お持ちのオーディオが収納でき、ボードの高さも、ダイニングチェアまたはソファに座ってテレビを見ても
目が疲れない高さにと、お客様と細かい打合せを重ねました。

限られたスペースでも、動線と家具のサイズ、配置を考えながらコーディネートすることで、
食事の空間、寛ぐ空間を生み出すことが可能です。


I邸.jpg

2010年7月14日

夏休み前に床をリニューアル

昨日でしたが、伊豆高原まで日帰りで現場へ

ホテルのパブリックスペースの床を張り替えております。

外はまだ梅雨空でしたが、高台なので、緑と海が見えて景色は最高!

でも中では大勢の職人さんたちがホテルがクローズするこの3日間で完了させなければならないので、黙々と動いております。

100713_123101

今回はクライアント様の御要望でタイルカーペットを選びました。

建物はとても複雑なレイアウト。ライン柄だと床が繋がっていくと、どこかで変な向きになってしまうので今回はパス。ただ、無地だと面白みがないので、リーフ柄とダークブルーを組み合わせて、爽やかな印象に!

Sr0011268 工事中・・・

今日現場から、「なんとか無事に終わりそう」との報告が。

夏休みになるとたくさんの家族がやってくるので、リニューアルしてお出迎えです[E:happy01]

住まいのインテリア設計とコーディネート&コンサルティング L.C.A. infinity

2010年5月24日

クロスとカーテンは重ね技でコーディネート。

しばらくぶりの更新です。ブログは書く癖をつけないとダメですね・・・

今日からまた現場が始まりました。

GW前にご連絡くださったお客様。中古物件を購入されてお引越しをするにあたり、

一部の家具と窓まわりのご相談、そしてクロスの貼り替えのコーディネートをお受けしました。

テーマは「リゾート」。明るく爽やかなお部屋がイメージ。

アジアンでもなく、ハワイアンといってもハワイアンキルトのテイストは好きではなくて、

そしたら地中海のほう?・・・なんて、大急ぎでしたが奥様と御主人様とお話してきました。

今回ラッキーなのが、クロスとカーテンを同時にコーディネートできること。

ご新居のリビングは天井が高く、光と風が抜ける心地良い空間なので、

せっかくですから、大胆にリゾート感あふれるHarlequin、Lagoonシリーズのクロスを選び、

その壁に重ねて引立つフジエテキスタイルのWorld Fabricsシリーズからカーテンをご提案。

鮮やかなブルーのクロスをおそるおそるお見せしたところ、「わぁ~素敵!」と

なんとも嬉しいリアクション&即決。

みなさんどうしても、「圧迫感が嫌なので無難に白かベージュで!」が多いなかで、

これはインテリアを楽しむうえでの大きな一歩、こちらもわかっていただけて感激。

よくインテリア空間を、油絵の『キャンバス』に見立ててお話するのですが、

背景となる床や壁の色&素材感の上に、カーテンや家具、ファブリック・・・と

また別のカラーを重ねていってどうバランスをとるかがインテリアの面白いところ。

油絵も、白いキャンバスにどんどん色を重ねていきます。

インテリアも、壁がいつも白やベージュでなくてもいいと思うのです。

重ね技で、今よりちょっと大胆に、インテリアイメージを変えるのはいかがでしょう。

というわけで、カーテンとクロスを同時に考えるのは、インテリアコーディネート度アップで

オススメです!

住まいのインテリア設計とコーディネート&コンサルティング L.C.A. infinity

2010年1月21日

家はオーダーメイドでないと・・・

一昨日でしたか・・・

ワールドビジネスサテライトで、野村不動産のスケルトン・オーダーメイドマンションの

紹介をしてました。

マンションの販売側としては、躯体が完成してから顧客の内装の工事に入るまでに

一年くらいは間があいてしまうのがデメリットと言っておりましたが、

購入するほうとしては、決められた、できあがった間取りやインテリアの家よりも

同じコストを支払うなら、ひとつひとつ納得したもののほうが価値があるように思います。

オーダーメイドとは決して「=高い」ではないと思いますね。

限りある予算のなかで、本当に欲しいもの、ちょっと我慢できるもの、そのなかで

値段が高いもの安いものがいろいろと組み合わさり、トータルで考えてご家族が

納得できる家が完成すれば、それがオーダーメイドの価値につながると思います。

そういう意味で、リフォーム&リノベーションはオーダーメイド住宅です。

お正月あけから始まったマンションのリフォーム工事も着々と進んでいます。

今日は壁面の造作家具の取付でした。

Scimg0419

そして、後付けの壁掛けできないエントランス用インターホンは、

ニッチをつくって、わざわざ置く場所を確保!

100121_103901

これでひと安心。。

L.C.A. infinity

2010年1月12日

後付けインターホンの行き場所・・・

マンションのインターホン受信機は、1階のエントランスやエレベーター入口にオートロックがある場合、

その応答と解錠ができ、そして各住戸の玄関インターホンもセットになっていますよね。

最近は当たり前のようにモニターがついています。

ただし、それはマンションがはじめからオートロック機能を備えた場合。

中古マンションでは、何年か経ったあとにエントランスのオートロック機能を

取り付ける工事が行われたりします。

今回のリフォームの現場は、後者のケースでした。

電話の回線を利用した後付けのオートロック機能。

あるのは、シンプルな電話機。プルル~となったら「解錠」というボタンを押す、のはなく・・・

シールが貼ってある番号を押します。

100112_152701

これはエントランス用のインターホンなので、もう一台壁掛けの玄関用インターホン受話器がある!

ということは、二台のインターホンを移設・設置しなくてはなりません。

しかし、この後付け君、壁に引っかけると受話器がポロッと落ちてしまう。。。壁掛けできない[E:despair]

現場に初めて伺った時は床に置いてありました・・・

前の住人の方は、何か台の上にでも置いていたんでしょうね。

というわけで、こまか~い工夫をすることに[E:flair]

壁のなかにくぼみ=ニッチをつくり、後付け君の置き場所を作ります。

これから下地づくりですが。

小さなちいさなことなのですが、これが私たちが提案できるオーダーメイド[E:sign02]カスタマイズ[E:sign02]な

リフォーム&リノベーションです。住む人の生活にかなり密着して家をつくっています。

機能に関していえば、人それぞれに違う毎日の生活の細かな動作や行動から、

またときには、今回みたいなすでにある条件から、

小さな部分の形が決まり、それが壁→部屋→家と積み重なってかたちになっていきます。

なので、現場では職人さんも含めて、お客様に喜んでいただくためにみんなでアイデア探しです。

これがリフォームの面白いところかな[E:happy01]

L.C.A. infinity

2010年1月 5日

あけましておめでとうございます。

2010年始まりましたね。

今年もどうぞよろしくお願いします。

今朝は朝から新宿の花園神社にお参りへ。

独立した時からお世話になっています酉の市にも行きます。

世の中まだまだ苦しい状況が続きそうですが、

前向きに一歩ずつ前進していきたいものです。

今年もまたたくさんの出会いと健康で充実した毎日を願ってきました。

そうしたら、おみくじがなんと「大吉」!!!

100105_101501

こういうラッキーは信じるしかありません。信じて頑張ります!

さて、年末から打合せが続いていたマンションのリフォームが始まります。

大きな間取り変更はないのですが、収納を奥様と考え、リビングに壁面造作家具を設置します。

最近のマンションの天井は、直に躯体でなかなか照明器具の位置を移動させるのは

困難ですが、造作家具に間接照明を設けて、暮らし方のご提案をしています。

また詳細はのちほど。

L.C.A. infinity

2009年8月28日

トイレリニューアル、なんとか完成

8月20日。5日間の工事でしたが、いろいろと作業が発生して一日延長、
もう少し細かい残工事がありますが、昨日なんとか形ができて間に合いました。
お店の皆様には、ご協力感謝いたします。

壁面ミラーが入って、狭いトイレに奥行きがでました。

今朝伺ったら、お持ちの絵を取付けるとお話されていたので、
これから少しずつオーナー様の味付けがされて、もっと楽しい空間になることでしょう。

手洗いカウンターにあるゴールドの単水栓は、オーナーがイタリアで買ってきたもの。
思い入れが感じられます。
今回、やっと日の目をみました。

落ち着いたら、ゆっくり食事に伺いたいレストランです。

090820

L.C.A. infinity

2009年8月28日

トイレのリニューアル・2日目

8月15日。夏空が広がっています。
お天気いいな~~~~
と、海に行きたい気持ちを抑えて、現場です。

今日は塗装の日。
天井やモールディングを塗ってもらっています。

モールディングとは??
装飾材のことで、木製や硬質発泡ポリウレタンなどいろいろ。

インテリアでは、天井と壁の間や、壁と床との間(幅木)、窓廻りなどに使います。
そのデザイン、エッジの形、幅など種類がたくさんあり、選ぶときにとても悩みます。

日本の住宅では、あまり一般的には使われないですよね。

今回は、元々あった天井と壁の間のモールディングをそのままいかすとともに、
鏡を壁いっぱいに貼ろうというわけで、このモールディングを
ミラーの額縁に見立てて、昨日大工さんに取り付けてもらいました。

デザインや塗装がこった額縁は、それはそれで売っていますが、
コストを抑えて・・ということで、今回は現場施工です。

090815

L.C.A. infinity

2009年8月28日

お盆休み中にトイレをリニューアル

8月14日。今日からお盆休み中の工事が始まりました。
イタリアンレストランのトイレのリニューアルです。

GWやお盆は、飲食店や事務所の工事が多く行われます。
みなさんがお休みしている間に、短期集中型でリニューアル!
以前、GWに銀座で画廊をつくっているとき、中央通りを見たら、職人さんの車だらけでした。

今回は、手洗いスペースをリニューアルし、床と壁の仕上げを変えます。
今までも素敵なペデスタイルの洗面ボウルがあったのですが、
ちょっとしたお客様への心遣いと空間の印象を変えるため、
オーナーと何度も打合せし、やっと工事スタートにこぎつけました!

5日間の限られた工期なので、狭いトイレに職人さんが入り乱れての作業です。

今日は写真を撮るのを忘れました。。

大工さんの仕事が終わって、明日は塗装。
大工さん、これから京都まで仕事ですって。。。高速道路は大丈夫か心配です。

L.C.A. infinity

2009年5月 7日

無事に納品!

GW後半、なんだか肌寒いお休みでしたね。

さて、この休み中に新築マンションにお引越しのお客様のお住まいに
家具とカーテン類と照明器具を納品してきました。

何度もご夫婦とお話して決めたプランです。
やっと実物が部屋に並び、お客様より一足お先に嬉しい瞬間です。





無料"E-mailでコーディネート相談"
図面・間取図・写真を添付して住まいづくりの悩みをお送りください

*L.C.A. infinity*

2009年2月23日

作品・・・ちがうかな。

今日は一昨年のオープン時に内装のお手伝いをさせていただいた
ブティックに行ってきました。

よく建築など、手がけたものを『作品』と呼ぶことがありますが、
私は自分が関わらさせていただいた空間を『作品』とは呼びません。

なぜなら、たとえデザインやコーディネートをしても、そこには、

住宅なら、住む人の「こういう空間で暮らしたい」という個性が
店舗なら、オーナー様が描くご商売のイメージが

あるわけで、決して私自身が作ったものではなく、暮らしや商いのための
『お手伝い』だと思っているからです。

舞台なら、舞台セットや大道具といったところ。裏方ですね。

作品=空間を作って「はい、どうぞ」と渡すわけではなく、お客様と一緒に作り上げた
"共同作業の形"と言ったほうがしっくりきます。

そんなふうにお手伝いさせていただいた場所で、オーナーと久々におしゃべりしながら、
ご商売の様子やお店の反響などを聞くのは楽しい時間です。

そうすると、つい嬉しくなって、毎回お店に伺うたびにショッピングしてしまいます


*L.C.A. infinity*

2009年2月13日

特注でつくる。

最近は店舗のお仕事が集中しております。
昨日は、5年前のオープンの時に設計デザインをお手伝いさせていただいた
バールカフェにて打合せ。
このたびリニューアルだそうです。

お店のメインであるカウンターの上に、収納スペースの追加とイメージチェンジを
兼ねて金物のラックを製作します。

イメージはこんなかんじ。


カウンターはコの字型で、全長7.5mのラックをつくります。
ワイングラスホルダーを取付け、上にお酒類をずらーっと並べます。

特注です。カウンターの大きさや、取付けの条件等を考慮して、ラックの脚の本数や
仕上げのカラーを決めていきます。
メッキ加工するにも、釜に入る大きさが限られるので、どこでジョイントして接続するか・・・

業者さんが只今詳細煮詰めてくださっております。


*L.C.A. infinity*

2009年1月19日

扉を替えずにリフォーム

中古マンションをご購入されたお客様の家で、絨毯をフローリングに
張り替える工事がありました。

工事自体はそんなに難しくないものですが、気になったのは、廊下にある収納の白い扉と、
ダイニングにある、フローリングとは合わない色の収納扉。

フローリングの色は、既存のお部屋入口の建具の色とバランスを考えて決めましたが、

この扉たちをなんとかしたい・・・

ということで、ダイノックシートを貼りました。

ダイノックシート
 裏面に粘着糊がついた塩化ビニル系のシート。
 木部以外にも鉄など、キッチンの扉や建具、テーブルや机、いろいろなものに貼れます。
 そのデザイン・質感によって全く別の新しいものへと変身させることができます。


せっかくリフォームするなら、ここまでこだわりたいものです。

(before)                (after)
    


*L.C.A. infinity*

2008年9月 3日

IKEAのキッチンつきました!

お盆明けから始まったキッチンリフォーム。『キッチンリフォーム始まる
予定どおり先週末完成しました。

奥様待望のIKEAのキッチンです。
そして、個室だったキッチンは、一部壁を解体してLDK一体に。
明るくなりました!家族が近くに感じられます。

奥様と二人並んでキッチンを眺めていたのですが、
把手やつまみのデザイン、そして壁や床など空間の仕上げと重なって、
IKEAのキッチンの良さが出てくるのですね。

今回、奥様と私、タイルを貼ることにこだわりました。

工事中はいろいろと悩まされたキッチンでもありましたが・・・




女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP

2008年8月21日

リフォームの難しいところ

キッチンリフォームが続いております。

床をはがして、床下を這う排水管や給水給湯、ガス管を配管して準備が整ったら、
今度は新しく床を貼る準備です。

ここで、新築とは違う頭の悩ませどころ。
図面では決められないところです。

今回は、キッチンの一角の壁を解体したため、リビングの入口の扉を移動。
現場から送られてきました、写真が・・・

「以前の扉の枠が埋まってましたッ」

取り外したら、床に枠の跡が・・・

新しい床はタイルを貼りますが、既存のフローリングとの間に"見切り"と呼ばれる木を入れます。

これは、品物が違ったり、微妙に高さが違ったりする場合に、緩衝材の役割をしてくれるもの。
リフォームでは、意外と必需品かもしれません。

さぁ、この"見切り"をどこからいれるか[E:flair]

この"見切り"が他と絡む箇所のことも考えて、即決しなくてはなりません。

リフォームはこういった、進行しながらの判断が新築と違って大変なのです。




女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP

2008年8月19日

キッチンリフォーム始まる

やっとお盆休みの週も明けて、現場再開です。

今日から、キッチンのリフォーム工事が始まりました。
キッチンを独立した個室から、リビングダイニングと一体となる空間に変更です。

奥様の悩みだったキッチンでの「暑い」「暗い」「孤独」を解消するリフォーム。

工事の内容としては、壁を一部解体し、キッチンの位置を既存の場所から対面に移動する
比較的シンプルな工事。

そして、キッチンは奥様のたっての希望で、IKEAのものです。
奥様と一緒にIKEAまで行き、半日がかりで決めてきました。

今回IKEAに同行させていただいたのは、リフォーム工事で発生する取り合い部分の調整や、
奥様からの質問(お部屋に合う扉の色とそれとあうカウンターの色は???etc.)に
お答えするため。

やはりリフォームの場合だと、IKEAのキッチンを買う場合でも、一般のお客様は

どうしたらいいのかわからない・・・[E:despair]

と思うようです。

IKEAのキッチンは安い!といえども、そこは全体の工事の予算もあるので、
奥様も食洗機やビルトインコンロなど、自分で買えるものはネットで探して頑張っておりました。

こちらのリフォーム、8月いっぱいで完成予定です




女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP

2008年7月 2日

葉山バスルーム・リノベ〜設備編

7月になり、ようやく夏が近づいてきました。
葉山、茅ヶ崎とお仕事で行く機会がここ最近続き、海はすぐそこ・・・ですが、ちょっと我慢です。

先月できあがった葉山のバスルーム。
目玉商品の設備たち・・・紹介が遅れました。


天井からお湯が出てくる「Rain Sky」
浴びるというより、その名のとおり、雨のように天井から降りそそぐお湯にあたるってかんじ。

まさに癒しです。



そして、こちらは"打たせ湯"!
こんな水栓金具があるんです。日本には昔からあった文化ですよね。


これらはRELIANCEの商品。
弊社でも空間提案とともに販売しております。


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP

2008年6月 4日

家づくりと子供の教育

今日は、だいぶ前に書いた記事『頭が良くなる子供部屋!?』を見てくださった
編集の方から取材を受けました。

「これをしたら子供の成績があがる」といった具体的な話ではありませんが、
家族とのコミュニケーションを増やす方法や、家のなかでお子様が自分でできることを
増やす家づくり・・・などなど。

リビング・ダイニングで宿題をするお子様も増えていますが、それは家族との
コミュニケーションだけでなく、「寝る」と「勉強する」を分離するひとつの方法です。

編集の方と笑ったのは、ワンルームに暮らしていて、隣にベッドがある状態で、
仕事をしていてもはかどらない。。。あった、あった!
よくやってましたねぇ、パソコンに向かってたつもりが、眠くて隣のベッドにダイブ!

家族が集まるスペースで勉強をして集中力をコントロールするのも、ひとつの訓練ですよね。


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP

2008年6月 3日

葉山バスルーム・リノベ〜完成!

雨のなか葉山へ。現地は山の上なので時々霧がかかります。

少し前に完成していたのですが、なかなか御施主様の時間がとれず、やっと本日施主検査。




興味深い設備達の紹介はまたのちほど。

夏になったら、窓を開け放ってお風呂いいですね〜〜


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP



2008年6月 2日

されどフローリング。

今日から、中古マンションをご購入されたお客様のご自宅のリフォームがスタート。
大きな間取り変更はありませんが、カーペットからフローリングへの張替えと、
クローゼットの増設、他諸々。
工事とあわせて、ウィンドウトリートメントと家具のコーディネートもお受けしております。

GW明けに初めてお見えになってから短時間でのお打合せでプランが進みました。

とてもいいタイミングで御相談いただいたので、床の色と窓まわり+家具と、
バランスを考えながら決めていけます!

新築の場合はいくつかカラーパターンからしか選べませんが、中古マンション・リフォーム
なら、フローリングもある程度我がままがききます。

でき上がった空間に、カーテンや家具を合わせるのではなくて、
一から、床も含めてインテリアのイメージが決められるのが、リフォームのメリットです


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP


目指せ新築!

2008年5月 9日

葉山バスルーム・リノベ〜仕上げ間近!

GWも終わり、あれから工事は着々と進んでおります。

前回の投稿から、土間を打ち、防水をし、天井も組んで、と下地作りが進んできました。


脚立がジャマですが・・・防水後。


エアコンではありません。何でしょう?・・・今回のメインですね。


バスタブを設置するため、ブロックを積んでいます。
ご覧のとおり、バスタブは丸型。


窓も設置完了。開けると開放感があります。

形がみえてきたので嬉しい頃です。このままタイル貼り、塗装と続きます。


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP

2008年4月15日

葉山バスルーム・リノベ〜配管工事

葉山の工事も、あれから解体がすっかり終わり、一次の配管が終了。



以前あった浴室と洗面室を壊して、ホテルのようにひろ〜いバスルームにします。

庭が見えます[E:sun]海が見えないのは残念ですが・・・


まずは設備屋さんのお仕事で、一次の配管工事が終わりました。





女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP


2008年4月 2日

葉山のバスルーム工事始まる

昨年から通っていたバスルームのリフォーム、いやグレードアップなので
リノベーションと言いたい!の物件の工事が昨日から始まりました。

風が強かったのですが、ようやく4月に入り、太陽の陽射しがあたたかくて心地よかったです。

仕事とはいえ、現場から海が見える。最高です[E:sun]
山と山の間に、うみぃ〜〜〜



木造戸建の浴室、在来のお風呂なので、タイルを壊し、埋められた浴槽を外し、
解体屋さんも苦労していました。



お庭からの1ショット。今回は"スパのようなバスルーム"になる予定。
この風景がどう変わるのか楽しみです。





女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP



2008年3月 4日

家事動線を考えて、あえて水まわりを家の中心に

洗濯機のある脱衣室→家事室→バルコニー(洗濯物を干す)→キッチン
と家事のし易い動線を考えて設計。

20080304.bmp

◆洗面室と脱衣室を別空間にする
生活時間が様々なご家庭には、ぴったりの間取り。
脱衣室を閉めてしまえば、洗面化粧台は使用できます。

家事動線を考えて、あえて水まわりを家の中心に

2007年12月18日

暖炉風!?

年末の大掃除が近づいてきましたね。
まだまだ実感湧きませんが、来週は古くなったカタログを整理したり、
取り寄せた膨大なサンプルを片付けなくては[E:sweat01]

今日の現場は、年末までに壁紙とカーペットを張替え、気分一新新しい年を
迎えていただこうと、もう少しで工事完了のお宅。

壁がきれいになったら、カーテンも!
ということで、FISBAの光沢感が素敵なカーテンが入ります。

今回のポイントは、ストーブがおいてある"暖炉風"のスペースにタイルを貼ること。
(まだ工事途中)
ちょっとしたリビングのアクセントです[E:happy01]



しかし、本当はストーブから出る「すす」が塗りの壁を汚していました。
ビニルクロスならお掃除が簡単ですが、熱があたるところなので
だったらタイルは!?ということで、こんなかんじになりました

2007年10月 9日

快適トイレ!

少し前になりますが、ある会社の社長室のトイレをリフォーム。

細長〜いトイレ。右側の壁を壊し、空間を広くとり、小便器を取り付け、洗面スペースをつくるプラン。

白い角タイルがちょっと昔風ですが、入居前なので、キレイにクリーニングされていてこざっぱりしていました。

それでも社長様のこだわりは、
『トイレといっても、快適な空間にする![E:shine]』
同感です


というわけで、壁のタイルをいくつか選んでご提案。
社長様、『白と、アクセントに好きな黄色を!あ〜遊んじゃっていいからね』
なんともエキサイティングするお言葉。


写真ではわかりづらいのですが、壁の白色のタイルは400x200の長方形のタイル。
(名古屋モザイク/ピオッジャ made in Italy)

さりげなく、不揃いなストライプ紋様が印象的です。

トイレは既存のものを使用。予算がありますからねッ。

壁にあるのは、タオルウォーマー。これからの寒い季節には重宝しますよ。

(弊社で販売中⇒壁付けタイプのタオルウォーマー




そして、振り返ると入口からは見えない壁=洗面ボウルの壁にアクセントのイエロー!

黄色をベースに4色ほど混ざっています。それが、面白い!
(同、ピオッジャ・シリーズ)

壁掛けの洗面ボウルは、リラインスの製品(RW101)。置き型にもなります。

水栓は、これまたリラインスで販売のDORN BRACHT(ドンブラハ)、TARA LOGICシリーズ。

社長様にもご満足いただけたみたいです[E:happy01]


住宅でもリフォームの参考になるのでは。
トイレを単独で考えず、洗面スペース、そして浴室のスペースと、大きくとらえると、
今まで別々だった空間がひとつになり、広く感じる。そのほうが物理的にも広くなるんですけどね。

考え方として、Bathroom化。トイレと洗面と・・・欧米スタイルですね。

洗面スペースだけでも考えると夢があります。
洗面一体型にしないで、ひとつひとつ、ボウルだったり、水栓だったり、
壁のタイルや、ミラーを、お気に入りを決めて組み合わせるとこだわりのスペースができると思います。


女性が考えるリフォーム ⇒⇒ エルシーエーインフィニティ

2007年10月 3日

キッチンの考え方

本日もキッチンリフォームの打ち合わせ。

キッチン本体を取り替えたいのもありますが、奥様の悩みはどちらかというと・・・

キッチン⇔洗面室との動線。

どのお宅でも奥様が家の中で一番いるところ。動きやすく、作業しやすく、
それでいて整理整頓ができる空間が理想です。

キッチン本体も全部取り替えるとなると、それなりに費用がかかります。

そこで、考え方として・・・
①キッチン本体に凝るか。
②キッチン本体はシンプルで。
 どちらかというと、キッチンまわりの動線重視&収納重視で、その分他に予算をまわす。

そんな話から始まった今日の打ち合わせ。

キッチンって、箱(キャビネット)と扉と上にのせるカウンターとの組み合わせ。
他に、コンロや食洗機などの設備とシンクの位置を決めればok

キッチンメーカーさんはそのなかで、こまかぁ〜い工夫を特徴化し、差別化を図っています。
(よくCMでやってますよね)

そして、キッチンのランクが、扉の材質&色で決まること。
しかもその値幅にはビックリします。

自分自身が、扉であんなに値段が変わるのが納得できない人なのです。
だったら、箱+扉を作っちゃえ!と思ってしまいます。



特に「○○メーカーのあの機能が欲しい!」と希望がなければ、
メーカーのキッチンにこだわらず、もっと自由にアレンジできるのでは。

奥様もそれに賛成。


IKEAって手もあります。Smatchの特集にもありました。
『キッチンと洗面所でIKEA製品が大活躍!』

価格と使い勝手と商品の良し悪しをよく確認しながら、プランすれば
個性的なキッチンができそうです。

安くなる分、食洗機をいいものにしてみる、とか!?


メーカーの決められたものの中から選ぶのもよいですが、
ひとつひとつ考えて決めていくって、手間がかかるけれど、
これってこだわりだと思いません?


女性が考えるリフォーム ⇒⇒ エルシーエーインフィニティ

2007年3月 8日

アメリカからやってきたシャワーブース

木造2階部分のスケルトンからのリフォーム工事。
1階にお風呂があるので、2階はシャワーブースのみ設置するプランとなりました。

国内で扱うシャワーブース、お客様に展示品に実際に入ってもらったところ・・・

「きゅうくつデス。。」

シャワーブースもいろいろサイズがあるけれど、狭いブース内、天井があって、
扉を閉めると、なんか窒息しそう・・・

じゃぁ、どうしましょう??

で、天井なしのシャワーブース、アメリカのホームセンターで買っちゃおう!
と、施工チーム、お客様もみんな賛成です。

こういうノリ、好きですね。
なんでもチャレンジです!お客様のために、いい商品、予算がなければ価格が少しでも
安くなる方法、それを探し続けるのもお仕事です。

転職前は商社で貿易実務をやっていたので、こういう時に役に立ちます。
海外の商品も直接買ってしまえ!!


そして、海を越えてやってきましたシャワーブース。


こんなパーツと、ガラスの扉と。梱包のダンボールはボコボコでしたが、ガラスは不思議と割れてない。


壁の裏に配管をして・・・


床のパンと、壁を仮に立ててみて・・・


ガラス設置上部のフレームを組立てる。


FIXのガラスを差し込むフレームを設置。


ガラスを入れて・・・


最後に中央にガラスドアを入れたら完成!

試行錯誤で組立てましたが、それなりの満足感。
お客様も入って、ニッコリ。

仕事も楽しくできたら幸せです。


*インテリアコーディネーターに直接相談してみませんか? by L.C.A. infinity*

2007年1月12日

DIYで洗面台

今住んでいる賃貸マンションのお風呂の配管が経年劣化のためダメになり、
そのタイミングでタイルばりのお風呂からユニットバスへ変更。
賃貸なので、ユニットバスは仕方ないけど・・・

隣合わせの脱衣室兼、洗面室も、浴室との境の壁位置が変わったため、少々リフォーム。

賃貸といっても、不動産屋さんに借りるのではなく、物件所有のオーナーさんから
直接借りているので、自分でリフォーム可なのです。
築40年以上は経っていて、途中壁紙やら絨緞などは張り替えていた形跡ですが、
それにしても入居当初は、そのまま住めない状況にビックリ!

で、自分できれいにするという条件で借りてます。本業なので・・・

そんなこんなで、洗面台をDIYリフォーム。



カウンターは、ガラスのモザイクタイルです。
小さいスペースなので、材料は廃材からかき集めてコーディネート。

モザイクタイルの下は、コンパネ下地。
排水の穴だけ開けたら、ネットに貼ってあるちびタイルを貼っていきます。

賃貸だから!?
お金をかけずにDIYです。でも、気に入ってます!


**インテリアコーディネーターに直接聞いてみるのはいかがですか by L.C.A. infinity **

2006年10月15日

ティーパーティー

7月に完成し、お引渡ししたスケルトン・リフォームのお宅。
昨日は、ご家族からお昼間のひとときの"ティーパーティー"にお呼ばれしました。

家具が入り物が入って、新しい家に生活感が生まれていました。

他にお呼ばれされたお客様に、ご家族がお部屋を案内しながら
「この部屋はここをこだわったんですよ。」と、嬉しそうにご説明。

そしてみんなで、住まいの「こんなとこいいよね&あれって便利よね!」談義。

この仕事をしていて、一番嬉しいひとときです。




** こだわりの快適空間を私たちと一緒につくりませんか by L.C.A. infinity **

2006年10月11日

きっかけは無料で・・・

家づくりやインテリアのこと、まず誰に聞いたらいいかわからない、
という方がたくさんいらっしゃいます。
ハウスメーカーさんやインテリアショップに行けば専属のコーディネーターがいるけれど・・・

自分自身も異業種からの転職組で、以前は住まいの知識が全くなかったからこそ、
何がわからなくて、何を知りたいのかがよく理解できます。

そこで、住まいを見直すきっかけとなればと考えて・・・

無料コンサルティング 始めます。→詳細

難しいことじゃなくても、
・リフォームって何から始めるの?
・水まわりはどうやってリフォームするの?
・ハウスメーカーと建築計画中だけど、他に商品を探したい!
・新築マンションを購入したけど、オプション会ではなく、もっとインテリアをじっくり考えたい。
・フリーのインテリアコーディネーターはどこで探すの?
                                    などなど

住まいづくりの漠然とした想いを、次の行動に移すチャンスになればと思います。

情報は、知らないより知ってからよく考えて検討し選択すれば、
住まいづくりも満足度がupしますよね。

「ちょっと聞いてみよう!」を受付中です。


** こだわりの快適空間を私たちと一緒につくりませんか by L.C.A. infinity **

2006年8月 1日

ちょっと店舗風?

家のどこかにちょっとした遊び心を取り入れたくて・・・

LDKの入口。立ちはだかる壁は、キッチンの目隠しとなる壁。
扉を開けると、家族を迎え入れるべく、スポットライトを当てたニッチがあります。
小さな植栽でも置いていただきたいです。
ピクチャーレールもついているので、棚に飽きたら額も吊れます!



リフォーム前に壁があったところを解体。
間柱がみえたのですが、柱との間を小さなお子様が通り抜けて危ない・・・
というわけで、黒竹を設置。



レストランやショップに、住まいに取り入れられるインテリアのアイデアがあるので、
是非キョロキョロしてお気に入りを探してみて下さい!


** こだわりの快適空間を私たちと一緒につくりませんか by L.C.A. infinity **

2006年7月14日

スケルトン・リフォーム2

5LDKのお部屋のスケルトン・リフォームが完成!

【Before】

階段脇北側の、ジメジメした浴室と洗面・脱衣室は、多目的な倉庫にリニューアル。

 









【After】


今回の大きな目的は、洗面室→脱衣室→浴室→サービスルーム→バルコニーとつづく水まわりスペースを家のど真ん中に配置したこと。
これにより、LDKから各部屋への動線が2通りになり、人の動きと風の流れが生まれます。

床は、タイル仕上げ。扉を閉めれば、脱衣室と洗面室は別々な空間になります。

そして、前回ご紹介した解体時に発見した窓の上のくぼみと、縦長に奥行きが三角形のくぼみは・・・

お姉さまのお部屋。

窓の上のくぼみは、本棚に。下のくぼみは、戸をつけて物入れに。

増え続ける、新しい靴箱でも入ります。


こちらは、妹さまのお部屋。

窓の上と下のくぼみは、お姉さま同様の物入れに。

三角形のくぼみは、これから棚をおいてちょっとした飾り棚に。




それにしても、姉妹でお部屋のテイストが違います。
せっかくいちからつくるのだから、是非とも個性的な部屋にしてください!と
お話したところ、実現しました。

これこそ、こだわりのインテリア!好きなものに囲まれて暮らしたいですよね。

2006年6月15日

スケルトン・リフォーム

現在、進行中のリフォームの現場。
5LDK(内、和室3室)だったお部屋を改装しています。


オーナー様は、当初壁は壊さず、部屋の中だけでのリフォームを考えていらっしゃいました。
そして、在来のお風呂が北側にあって寒い!でも我慢。。。と、せっかくのリフォームなのに、
満足度↓になりそうな予感・・・


そこで、何度も何度もお話を繰り返し、全部壊して一からつくるスケルトン・リフォームを御提案。

いざそうと決まれば、旦那様、お嬢様・奥様と、本当に真剣に暮らしのことを考えて考えて・・・
細かなところまで、毎日毎日話しあって進めています。

結局、バスルームと洗面スペース、そしてトイレと、水まわりをおうちの中心に配置し、
リビングへと、各個室へとつながる、空間になります。

次回、図面ともう少し進んだ現場状況をupしますね。

旦那様のこだわりの書斎(すごい本の量!)、お好きな絵をかけるギャラリー(=廊下です)、
こちらもワクワクしてきます。


お嬢様のお部屋の窓の上に、解体したら何やらくぼみが・・・本を置くのに丁度いいスペース!
そして、縦長に奥行きが三角形の、これまたくぼみ。

リフォームのいいところは、こんなスペースも面白い空間にできることです。



つくる側が楽しければ、それはお客様にも気持ちが伝わるはず、そう信じています。

2006年4月27日

コンセントがいっぱい。

只今、スケルトン・リフォームの打合せをしている旦那様からのご要望。

コンセントとTV配線口、電話回線、それらの電気系統のコンセントを多くて3方向の壁に
取り付けておきたい、とのこと。

それは、リビングだったり、寝室だったり、お嬢様のお部屋も・・・

要するに、模様替えをして、ソファやベッドの位置や向きが変わっても、延長線コードを使わずに、スマートに配線したいから!

せっかくのリフォームで、間取りや配線を好きなようにできるわけだし、長く住んで飽きないようにと、そこまで考えている旦那様。

細かく書き込まれた図面のメモに、拍手です。

2006年4月26日

「こだわり」もお好みがいい

Happy Single Lifeの千葉さんの記事「オンナの視点、オトコのこだわり」を見て、即クリック。

 ++++
 マンションの立地と価格は夫がこだわり、キッチンや内装は妻がこだわる−。

 家にいる時間が長く、家事などを受け持つ妻は、内装について主導権を発揮。


確かに、内装のお話をするときは奥様が出てきて、そしてこちらも同じ女性で、
話がまとまりやすいことが多いです。

家の隅々まで収納スペースを探したり、ほんの一歩の動線を検討したり、
細部にこだわるのは女性が圧倒的です。

でも、でも、千葉さんがおっしゃるとおり、

 「女性の視点」で作った新築マンションはその視点により、本当に女性が購入しているのか?
 ということ。


女性の視点とはいえ、結局、本当の便利さや機能のありがたみは人によって違うわけで、
逆に違うからこそ、その人の個性だったり、こだわりだったりするわけで・・・

ちなみに、千葉さんのご意見。

「夜間ほんのり点灯照明」は、就寝途中でトイレに立っても目が覚めてしまった経験がないので、その必要性があまり理解できません。(自称快眠派)

 私も、寝たら朝まで起きない快眠派!で、賛成。

「ローラー付きアーム」 女性が片手でサッシ開けるのに苦労する姿もあまり想像がつきません。(自称怪力派)

 逆に現場でサッシを担いだりする超怪力派、なので賛成。。

女性なら、フリープランや自由設計が魅力的!というように、空っぽの箱に、
自分好みの「女性の視点のこだわり」を詰め込んだ住まいが、一番手に入れたいおうちだったりするのかもしれません。 私も含めて・・・

2006年1月30日

現場、その後。

先日のお風呂の防水、無事に完了です。壁側に立ち上げ、排水溝の根元まで防水膜を作るかんじ。鉄筋コンクリート造とはいえ、タイル貼りのお風呂の下はこんなかんじになっています。

この工事が先週行われ、今日は無事にタイル貼りが完成。

トイレは部屋を広げて便座の向きを変え、トイレに入りやすく、介助する人が横に立てるスペースを設けます。手摺の位置なども細かく決めなければ、区から申請の許可が出ません。

そんなこんなで、現場もあと少し。今週中には完成です。

2006年1月20日

現場に乗り込み。

今日からリフォームの現場がスタート。
今回は、ご高齢のお母様のための住環境の整備です。
うちのスタッフがケアマネージャーさんと打合せをし、区から福祉の住宅改修費の助成を
受ける手続きを取り、進めています。
ライフスタイルにあわせたリフォームとは、年齢とともに変化する生活のしやすさを
見直し、住まいをそこに暮らす人にあわせるもの。

さてさて、工事が始まる初日はいつも気を引き締めて現場に乗り込みます。
それまでの長かった打合せの内容が、いよいよ形になるとき。テンションがあがります!
担当のスタッフのお手伝いで、いつものウィンドブレーカーに皮手袋で戦闘態勢(と職人に呼ばれている)に。解体現場はすごいホコリ・・・マスクを忘れた。。
今日は解体が無事終わり、ゴミ出しをみんなでやって終了。そして、解体後の現場でこれからの方針を職人さんたちと再確認のため打合せ。


リフォームはあけてみないとわからないことがたくさんあります。今日も出ました・・・
浴槽を介護用として、またぎが低いものに取り替えるため撤去したら、壁の防水が少ししか立ち上がっていません。ユニットバスと違って、在来(タイルばりなど)のお風呂は、水が階下に漏れないように床と、壁も床からの立ち上がりを防水工事しなくてはなりません。当然してあるはずが、あれあれ?このままじゃ良くないぞ。。ということで、大工さん、設備屋さんを交えて狭いお風呂でミーティング。お客様にきちんと事情と、今後予測される可能性の説明をし、確かに見積にはなかった追加出費ですが、発見したときに処置できればまた長く使える、そのことを理解していただきました。

現場ではいろいろと出てきますが、"職人さんたちも私たちもみんなで一緒に考える"。
それが「いいものを作ろう!」と現場の士気が高まり、よいチームワークで仕事が進められます。
当然お客様にも見てもらい、参加してもらいます。ちゃんと目で見てもらうことが大切!

2006年1月12日

中古か新築か。

友人達のマイホームの相談を受けるようになりました。
やはりみんな、賃貸で家賃を払い続けるのなら、早くからローンを組んで
マイホームを購入したい、という意見が多いですね。
リバーサイドの新築マンションだったり、掘り出し物の中古戸建や、
結婚して子供も産まれたので、実家を二世帯住宅に建て替えるなんて友人も。

自分だったらどうだろう・・・と考えます。
夜景好きなのでタワーマンションに憧れたり、レインボーブリッジが見える
海の近くのマンションとか。。
新築マンションは、外観やエントランスホールのデザイン性が年々よくなっていて、
それにひかれるところはあります。
しかし、部屋は好きなように自分で作りたい!と思ってしまいます。

そう考えると、中古マンションかな。そして、スケルトンにしてから自分好みに家づくり!
考えただけでワクワクします。きっと、仕事でかける時間の3倍はかかりそう・・・
一番わがままな客になりそうです。

中古の良いところは、建物やその物件の状態など、現状を知ることができます。
構造偽造が発覚した今、買う人も建物を調べてから購入できるシステムが必要です。
あとは、管理組合の体制や修繕工事の対応など、住む環境を先に知ることができます。

スケルトン・リフォームは、物件のバルコニーと窓の位置が重要。
内部を全部壊してから、自分の生活に合う間取りを作りたい訳ですから、
手がつけられない共有部分のバルコニーと、その方角が結構大切です。

中古マンションのチラシが入ってくると、スケルトン・リフォームのシュミレーションを
頭の中で考え始めます。
理想的な形は、南側にバルコニーが長くて、横長に空間がとれる物件。
そうすると、広いLDKでもよし。その隅っこにバスルームなんてあったら最高です。
(配管の関係で既存位置近辺から移動できない場合もある)
マンションでも、バルコニーに面してお風呂に入りたい。(夢)

私のこだわりのマイホームはいつになるのやら・・・

2005年12月24日

家族にあわせた家に住みたい

3LDKのお宅に伺ってきました。リフォームのご相談です。

今まで転勤が多かったらしく、「また引っ越すから・・・」と
特に家具は買いたさず、毎回慌しく室内に配置し、そしていつのまにか
そのままで暮らしてしまっていたそうです。

今回、賃貸で住んでいたマンションを購入されたのをきっかけに、
クロスや設備を取り替えたい、という目的からのご相談でした。

すごく嬉しかった奥様の一言。

「家族にあわせた家に住みたい」

私たちが伝えたいリフォームはまさにそういうこと。
それぞれ、家族構成も年齢もお仕事も違うわけで、家にある物だって
量や種類、本当に様々。

掃除機の置き場所、セール品で買ってきてしまったトイレットペーパーの
保管場所、野菜や調味料の場所、毎日届く郵便などなど・・・

毎回、いろいろなご家族の暮らしぶりを見せていただき、
アドバイスさせていただく立場ですが、本当に勉強になります。

新築マンションも、もう少し自由設計ができて、家族にあう家になると
よいのですが・・・



2005年12月12日

まずはお片付け。

今日は木造2階建てのお宅に、現調(現場調査)に行ってきました。
築43年の建物は、途中、建築当初になかった浴室をつくり、
2つの和室をつなげるリフォームをした以外はあとは昔のまま。

そんななか、変化したのは家族のライフスタイルです。
少々高齢になられたお母様には、寒い板張りのキッチンは辛い環境。
でも、愛着のある家を暮らしやすくすることで、この先何十年と
快適に住める家になれば、毎日楽しく生活できますよね。

今回は、キッチンと浴室、脱衣室と洗面スペースの確保、
生活動線の整理が課題です。

どのお宅も同じなのですが、リフォーム前の大仕事、それは
何年、何十年と眠っている物のお片付け。
その存在すら忘れていそうな物を引っ張り出し、処分するかしないか、
悩みどころです。そういう意味でも、リフォームの時が、生活と物の
見直しができる良い機会だとお話しています。

リフォームとはいかなくても、今ある物を整理するだけで、
意外なところにスペースを見出せるかもしれません。
一年間見なかった物は処分する、そんなルールを作るとか。。

収納を考える前に、まずは家のお片付けから始めてみませんか?