ホーム  IC目線でいろいろブログ  収納家具・収納アイデア

  • メディア掲載
  • インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~
New Title
パネルカーテンで暖房効率アップへ
新築プロジェクト[2] ハウスメーカーさん取扱い商品を研究
新築プロジェクト[1] コンサルティングの新しいかたち
Sealyの新商品発表会
ホテルのように暮らすインテリア サイトリニューアルオープンしました。
Category
DIYレッスン [1]
le bain(ル・ベイン) [17]
インフォメーション [7]
キッチンのデザインと設備 [26]
コーディネーターのお仕事と交流 [50]
リフォーム設計・インテリアコーディネート [46]
収納家具・収納アイデア [21]
家具・造作家具 [25]
旅・食事・癒し・遊び・趣味など [28]
気になるあれこれ [31]
水まわりのデザインと設備 [57]
照明・アクセサリー・グリーンなど [17]
窓まわり・ファブリックス [23]
素材・建材・カラー [22]
街で気になるインテリア・建築・デザイン [14]
Archive
2013年2月 [2]
2013年1月 [1]
2012年12月 [1]
2012年11月 [1]
2012年10月 [3]
2012年7月 [2]
2012年6月 [1]
2012年5月 [1]
2012年2月 [1]
2012年1月 [4]
2011年6月 [1]
2011年5月 [1]
2010年11月 [2]
2010年10月 [3]
2010年9月 [3]
2010年7月 [2]
2010年6月 [7]
2010年5月 [5]
2010年4月 [3]
2010年3月 [1]
2010年2月 [4]
2010年1月 [3]
2009年11月 [3]
2009年10月 [13]
2009年9月 [4]
2009年8月 [7]
2009年7月 [4]
2009年6月 [10]
2009年5月 [9]
2009年4月 [3]
2009年3月 [6]
2009年2月 [14]
2009年1月 [14]
2008年9月 [6]
2008年8月 [7]
2008年7月 [6]
2008年6月 [4]
2008年5月 [4]
2008年4月 [18]
2008年3月 [15]
2008年2月 [6]
2008年1月 [6]
2007年12月 [4]
2007年11月 [1]
2007年10月 [5]
2007年9月 [10]
2007年4月 [3]
2007年3月 [5]
2007年2月 [5]
2007年1月 [4]
2006年11月 [3]
2006年10月 [9]
2006年9月 [6]
2006年8月 [6]
2006年7月 [6]
2006年6月 [4]
2006年5月 [6]
2006年4月 [6]
2006年3月 [5]
2006年2月 [9]
2006年1月 [13]
2005年12月 [10]

インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~

「収納家具・収納アイデア」のブログ記事一覧

2013年2月 4日

新築プロジェクト[2] ハウスメーカーさん取扱い商品を研究

無事に土地の引渡しが完了し、お客様とハウスメーカーさんとの建築工事の契約も済んで
いよいよ本格的に仕様決めの段階になってきました。

今日はそのハウスメーカーさんのところへ打合せに行ってきました。

大きな住宅展示場にある1社です。
展示場に行くのは、この業界に入る前に住宅に興味があって立ち寄った以来ですから十何年ぶり!?
基本的にお仕事ではあまりご縁がないもので・・・(笑)

ハウスメーカーさんが取り扱う建材のメーカーと種類を確認し、「標準」「ハイクラス」「オプション」の違いを確認。
その中から組み合わせて、これからお客様にコーディネート提案をします。

通常、弊社が設計デザインする場合は、あらゆる商品の中からお客様が気に入った商品の
価格を基に積算していきますが、ハウスメーカーさんはパッケージ化されていて「クラス」ごとに
合計や差額がいくらと決まっていて驚き!効率的だけど、選べる範囲も決まっている・・・

今回はそのパッケージを上手に利用させていただきながら、
お客様のこだわる部分はフリーデザインで個性的な空間をつくっていきます。


0204s.jpg

2013年1月 9日

新築プロジェクト[1] コンサルティングの新しいかたち

昨年末から始まった新築プロジェクト。
7年前に家具とカーテンコーディネートのお手伝いをさせていただいたお客様が
今度は戸建ての新築を建てることになりました。

お客様は数社のプラン等比較して最終的に決定された建て方は・・・

建築会社は【ハウスメーカー】
インテリアコンサルティングは【L.C.A. infinity】

間取りの基本プランも弊社のものを採用していただきました。

我々はお客様と直接契約して、プランのアドバイスやインテリア・エクステリアの仕様を
話合いながら選定提案していきます。
ハウスメーカーさんが持つ商品ラインナップからも選定しつつ、こだわるところはデザインを自由に、
弊社から仕様を提案します。

また、建築の専門的な内容を、第三者として通訳のようにお客様にご説明していきます。
もちろん工事が始まれば、お客様に代わって現場監理も行います。

ハウスメーカーさんも本来ならばやりにくいはずですが、とても協力的で
打合せも今のところスムーズに進んでおります。

家の建て方の新しいかたち!今後プロジェクトをご紹介していきますね。

1s.jpg

2012年7月24日

収納スペースがない~!って思っていませんか?

よく「収納スペースがなくって・・・」とご相談いただくのですが、
失礼して物入れの扉を開けて見ると、みなさん空気を収納していらっしゃる(笑)

これはどう意味かというと、物を積み上げているから安定性が悪いし、
積み上げる限界があって、上のほうはスペースが空いているってこと。

収納スペースを増やすのは簡単なのです!!

それは、棚板を増やして、物の高さにあわせて細かく段を区切ることです。

可動できるような棚板で、収納壁面に棚受けを移動できる穴や金物があれば、
棚受けを増やせば、あとからでも棚板を追加することができますよ。

2010年11月25日

クローゼットの折戸がジャマなとき・・・

クローゼットの扉は折戸が多く、そのメリットは、開けば大開口!

収納品の取り出しに便利です。

しかし、時にその折戸の出っ張りが、家具の配置等でジャマになることがあります。

マンションの間取りなど、家具の配置を考えずに設計されたクローゼットだともう大変ー

ちょうど違うお客様からほぼ同時のタイミングでご相談がありました。

扉が出っ張りたくなければ、引戸に・・・

既製品ならPanasonicの「レセンテ / 3枚シンクロ引戸」なんて、いかがでしょう。

Photo

引違い戸にして、建具の幅を広くし、開口を大きくとる方法もありますね。

住まいのインテリア設計とコーディネート&コンサルティング L.C.A. infinity

2010年9月27日

コートは玄関近くに収納したい・・・

新築の個人邸インテリアコンサルティングが始まりました。

女性の視点で考える・・・コンサルティングのお仕事」の案件で、住居内部に関しては、オーナーのご家族と弊社で、内装仕上材や収納プラン、レイアウトや家具・カーテンにいたるまで一緒に選定し、別の会社で建物などの全体を総合監理設計してくださっている先生に弊社から決定事項を図面とともに伝えていきます。

今日は奥様とざっくばらんなお話。

リフォーム&リノベーションでもそうですが、暮らし方やちょっとした好き嫌い、性格や癖とか・・・生活に関わることを全部聞かせていただくと、その家族の住まいがみえてきます。

そこから、細かなインテリア設計やコーディネートが始まります。

まず、奥様のこだわりは、普段着るコートを玄関近くに収納したい、ということ。

ちょっと出かけるときでも、玄関でさっとコートを着れるし、外から帰ってきたら玄関で脱いですぐにしまえます。

家族それぞれ数着となると10着以上になるので、このスペースは確実に確保しないと!

女性の視点からいうと、コートと靴を最後に身につけ、玄関で全身チェックしたいですよね。

コーディネートを見て、「あ~、コートをチェンジした~い!」

と思ったときに、いちいちクローゼットまで取りに行かなくていいって理想的です。

住まいのインテリア設計とコーディネート&コンサルティング L.C.A. infinity

2009年5月21日

そこにあったかのように・・・

これぞ造作!といったところです。
壁面収納&デスク一体型、納めてきました。


2面の壁面を使って書棚等+クローゼット。



6畳のお部屋が、書斎 兼 収納スペースになりました。
デスクも同じ材で製作しているので、一体感があります。

マルチメディアのコンセントをデスクそばに移動させ、部屋の入口にあるスイッチを
収納の側板に移設し、朝から続々と箱が搬入されて、調整しながらドッキングです。

奥様がこだわったのは、扉のとっ手部分。

「(ハンドルタイプの)出っ張ったものではなく、部屋が狭いのですっきりさせたい」
ということで、扉の上から下まで、板の小口(厚みのところ)に溝をつけ、
指を引っ掛けて開けるタイプ。

引戸のような"掘り込みタイプ"もありますが、小さくて浅い溝に指を引っ掛けて
開けようとすると、かなり指先に力が入ります。

女性目線だと「爪が・・・」なんて心配があって、今回はこちらを採用。
扉の先、どこを掴んでも開けられるので、便利といえば便利なのです。



*L.C.A. infinity*

2009年3月 4日

基礎化粧品の置き場所って?

女性のみなさま、基礎化粧品やバスタイムあとのボディケア・アイテムなど、
どこに置いていますか?

洗面まわり?それともベッドルーム?一人暮らしだったらリビングのどこか?

たかが化粧品の置き場所なのですが、人それぞれの習慣によって、
同じ物でも置く部屋が違うのは、住まいの収納・・・そこまで大げさではありませんが、
しまう場所を考えるうえで、珍しいことです。

顔を洗ったらすぐに、お風呂から出たらすぐに使いたい、とか。

ベッドルームにドレッサーがあるから、そこで、とか。本当に人それぞれ!

収納のプランニングをするときは、こんな細かいことも奥様に聞きながら、
ときに愛用の化粧品たちの背の高さまで確認しながら、プランを練っていきます。

ちなみに、私は最近洗面スペースに基礎化粧品を移動させました。
「顔を洗ってすぐ派」はうちでは動線を考えると無駄がないなと思って。
ついでに気分もかえて。


いまさら?
意外と自分のことは後まわしなのです・・・


*L.C.A. infinity*

2008年9月 8日

家具と空間をコーディネート

昨日ですが、田園調布のお客様のご自宅にお伺いし、コーディネートの打合せをしてきました。

今回は、家具たちを取替えながら収納を見直すこと。

そして、思春期にさしかかったお子様がそろそろ一人のスペースが欲しいということで、
収納を増やしながら、プラス、カーテンを利用してお部屋を簡単に間仕切ってスペースをつくります。

あとは、水槽をお持ちなので、横に置いてあるポンプ?モーター?
装置を隠して、水槽台と一体にみせる造作家具づくり。

印象的だった奥様の一言。

「家にいながら、あれこれとインテリアを選べるなんて!」

そうです。だからいつも大荷物[E:sweat01]
カタログ、サンプルを抱えていつもお客様のところに伺います。

みなさんお忙しくて、ネットで調べるのもカタログを見るのも、ショールームに行って実物をみるのも、
なかなか面倒なようです。

私達の仕事は、コンシェルジュみたいなもの。

イメージや希望にあったものをある程度絞り込み、お客様にお見せしています。



写真は、田園調布駅前。

30年前になりますが、隣町に数年住んでいました。
子供の頃の記憶とそう変わらない、雰囲気ある復元駅舎、四方に伸びる緑の香りがする並木道。

きっとこのお仕事がなかったら、来てなかっただろうな、田園調布・・・
懐かしい瞬間です!


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP

2008年8月22日

布団のいき場所

今日はベッドを探していました。
お客様のご要望で、ベッドの底板が開き、ベッドの下が収納になっているもの。
来客用の布団や、ご家族の季節の布団類を収納するためです。

新築マンションにコーディネートのお仕事で伺っても、最近押入れはめっきり少なくなっています。

以前お聞きしたのは、布団をのり巻きのように丸めて布団袋に入れて、
クローゼットに立てかける!?

そのあと、そのお客様からご依頼があり、奥行きがあって布団がおさまる収納をつくりました。

みなさんは布団の収納どうしてますか?


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP

2008年4月30日

収納の基本

住まいの悩みの上位にあるのは、いつも"収納"。
物って何で増えるのでしょう・・・それは、古い物を捨てないから!
わかっているのに実践できない人がほとんどではないでしょうか。

収納を考える前にまずやるべきことは、片付け⇒処分です。
だって収納するためには、自分が『どこに何があってすぐ使える』形で収納しないと、
ただ「見えるところを片付けた」だけになってしまう、見えないところは、「押し込み」状態・・・。
これでは、使いやすくありません。

ということは、まず片付け=仕分け。
要るor要らない、ではなく、使うor使わない、で判断する。「いつか要るかなぁ」って物が、実は場所をとってたりするようです。洋服もそうですが、1年~2年使わなかったものは捨てる!
そんな覚悟が必要です。

あとは、いろいろとお宅訪問していて気づくのは、壁面上部の空間を利用すること。置き家具を下から積み上げるのは限界がありますよね。

そんなとき、今ある空間にあわせて吊戸棚や収納を作れば、空きスペースが有効活用できます。
それが、【オーダー収納】と呼ばれるものです。
それは「空間に合わせて適切なサイズや色柄の収納や家具を製作する」。
これこそ、自分らしい生活スタイルなのでは。

2008年4月18日

図書館並みの大容量書庫

本をたくさんお持ちの方は、その収納に困ることが多いようです。

普通に並べて収納しようとすると、1列か2列で限界です。それ以上並べても、奥のものが取り出しにくくて大変。もっとたくさん並べて、取り易く、と考えると、棚が前後あって、手前の棚が横移動するような、本棚を想像します。

お薦めしたいのは、図書館などにありそうなスライディングの本棚。
手前に引き、横から取り出す。確かに引き出す手間がありますが、
奥にある本もいつでも取り出せます。

広い部屋ならいくらでも本棚が置けますが、狭いスペースだからこそ、収納量と取り出しやすさを考えた本棚です。

通信販売などでは、棚の下に車輪がついたタイプのものが売っていますが、これは、棚の下に頑丈なスライドレールがついていて、スムーズに動かせます。

<写真は、ip20>

図書館並みの大容量書庫

2008年3月 4日

オーダー収納・オーダー家具の取手にこだわる

当時、手の爪をきれいにネイルされているお嬢様方と
引き戸の取手や収納扉取手が掴みやすいような金物を選びました。
ご高齢の方にも握りやすい引き戸の取手や家具扉が引きやすいか・開きやすいか
など考慮して金物を選んでいます。
オーダーだから取手や扉金物をセレクトできるのです。

オーダー収納・オーダー家具の取手にこだわる

2008年3月 4日

ちょっとした隙間も見逃さない

リフォーム時に壁を解体してみると、今までは壁があり気づかなかったところにちょっとした隙間を発見することがあります。
そのくぼみを利用し、収納スペースとして活用します。
収納はたくさんあればあるだけ、利用価値があります。

ちょっとした隙間も見逃さない

2008年3月 4日

家の中でお客様に見せたい空間を設ける

お客様が来られたら、いつもリビング以外は閉めっ放しではつまりません。
いつ来られてもいいように、ここだけは綺麗にしておくという場所を設けましょう。
隠すところは隠し、見せたいとこらは見せる。
家の中にメリハリを付けてみては!

家の中でお客様に見せたい空間を設ける

2008年3月 4日

玄関横にシューズクロークを設ける

お嬢様が2人いらっしゃるので、大量の靴。
見易く収納できれば、お洋服に合う靴がすぐ見付かるはずです。
玄関にある下足入だけでは、足りません!

玄関横にシューズクロークを設ける

2006年9月13日

そこに棚があれば・・・

今年3月にお会いした女性のお客様。
新築マンションを購入され、オーダーカーテンのご依頼を受けました。
一緒に内覧会に伺い、窓まわりの寸法を取りつつ、施主検査のお手伝いも・・・

今回はホームページを見てご連絡いただいたのですが、何かのきっかけで
インターネット検索し、こうやってご連絡いただく、
人との出会いは不思議だな、と日々感じます。

さて、カーテンができあがるお引越しの頃、オーナー様は収納に悩んでおられました、
「布団が入らない・・・」

確かに図面上だといくつかクローゼットはあるのですが、ひとつひとつの収納の幅が
小さいため、大きなものを収納できない。
これ、けっこう後から気づく悩みです。。

3ヶ月後、御相談をいただきました。
「クローゼットをつくりたい!」

というわけで、収納したい物をヒアリングしたら、たくさん出てきました。
布団、本、アイロン台、小さい脚立、電気ストーブなどなど・・・
そりゃぁそうです、暮らしているわけですから!

結局、部屋のくぼみに棚と折戸を取り付けて、クローゼットを造作しました。

 【before】

  ↓

  【after】

扉は、隣にある既存のクローゼットの扉と同じものを、たくさんの種類の中から選びました。
棚の高さは、入れたい物にあわせて取り付けてあります。

まるで、前からそこにあったかのようなクローゼット。これで、スッキリ(?)

物を積み上げて片付けすると、高さに限界がありますが、そこに棚がつくと
収納量がアップします。


** こだわりの快適空間を私たちと一緒につくりませんか by L.C.A. infinity **

2006年5月15日

dyson掃除機とご対面

先日、インテリアコーディネートのお仕事で、弊社のスタッフが担当させていただいた
お客様のお宅に家具をおさめた時のこと。

初めてdysonの掃除機とご対面!前から気になってました。

お客様も買ったばかりということで、使い方も試行錯誤。

噂のとおり吸引力は抜群だし、ゴミの溜まり状況がひと目でわかって、
気づけば紙パックがゴミでパンパンということもないですね。

それよりもやはり職業病・・・

すごいぞ、その収納性!掃除機のパイプやホースが本体のまわりにクルッと巻きつき、とってもコンパクトです。

一般的に掃除機は、本体とホースとパイプ、いろいろなパーツがあって、これらの収納場所&収納方法に困りますよね。箱に入れるの?本体は立てられるけどパーツは・・・

そんなことを考えると、パーツも本体と一体式というのが魅力的です。

2006年5月 3日

タダは恐ろしい。

リフォーム前の片付けをお手伝い。

解体してゴミを出すといっても、家具や小物や服や思い出の品まで、
どれを残してどれを捨てるか、それは御施主様の判断に委ねられます。

引越しか、リフォームか、そんな時でないと、家にある物・物・物・・・を
見直すチャンスはなかなかありません。

家の収納の悩みはどの家庭もあるようですが、収納をつくる前に、
まずは奥に眠っている物を全部取り出して、

要るの要らないの!!と、

仕分けするだけで、実は収納スペースが出てきます。

実は、タダ=無料でもらえるもの、意外とため込んでいませんか?

紙袋だったり、ポケットティッシュだったり、試供品とか。。

いつか使える!と思う物ほど、実は使わなかったりします。
または、使っているけど、量が多くて結局余ってしまう・・・


このゴールデンウィークの間、家の物を全部取り出して、御家族で仕分けして片付ける、
というのはいかがでしょう・・・

2006年4月 6日

家電の寸法に注意!

新築マンションを購入されたお客様のところに、シェードを納めに伺いました。
その時のお話。

ドラム式の洗濯機を購入されたのですが、洗面所の洗濯機置き場に
設置するのに一苦労だったそうです。男性5人がかり!

扉から入って商品をおさめるのに、一度でも角を曲がらなくてはいけない部屋の場合、
実は、設置場所には楽々おさまる寸法でも、角を曲がる時に品物が回ってくれない
ときがあります。

お客様からしてみれば、「新築なんだし、ドラム式が流行っているのだから、そういう
通路寸法もしっかりしてほしい」とのご意見。

確かに・・・

あとは、サイズがひとつ小さい商品にすれば・・・というのもありますが、洗濯機置き場には
おさまるのに、通れないから容量が小さいもの、というのは何だか納得いきません。

危ないなと思ったときは、新聞紙か何か紙を実寸に切って、その場所で確認してみる。

ただし、通るのは物だけではありません。
その品物を抱える人の分と、設置する時にさしこむ腕や手の分の余分な寸法も
頭に入れて下さいね。

2006年4月 3日

ダイニングテーブルの上のやっかいもの。

毎日ポストに届く郵便物。

どうも、これがクセモノなんです。

封筒だったり、DMのハガキだったり、ときにチラシだったり・・・
いつもダイニングテーブルで椅子に座り、封を開けて、ふむふむと見るのが習慣。

そこで不要なものは、即ゴミ箱行きなのですが、
何かの会員の情報や、大切なお知らせ、"DMをお持ちの方にもれなく・・・"etc.

これが、気づくとダイニングテーブルの上に残ってしまっている。。。

オッといけない、と自分を戒める日常作業のひとつです。

ただ、これをどこかに収納してしまうと見なくなり、そのままゴミと化すのは経験済み。
どこかに引き出しがあればいい、という問題ではないのであります。

とりあえず、一定期間保存ものは、100金のファイリングに。
DMは、アジアンテイストの籠に入れてます。(蓋があるとbetterかな)

私の住まい(探し中)では、このやっかいものの居場所を確保したいのがひとつの
こだわりというか、希望というか・・・

家の中のこだわり、こんなような細かいことがいっぱいあって、只今書き出し中。

2006年1月10日

ペットも収納??

プランニングをしている最中に目が留まった収納。
それは、Nationalの「ねこワンぱくハウス」で、"ペットハウス収納"と書いてあります。
猫と、ワンで犬とかけているのでしょうね。

柵がついたペットハウスと収納をドッキングした商品ですが、それにしてもなんだか可愛いペットを"収納しちゃう!!"って、複雑な気分・・・私自身はペットを飼ってはいませんが、愛犬家・愛猫家(といいましたっけ)の皆様はどういうご意見なのでしょうか?

でも、消臭シートは標準装備。ペットハウス内は、耐水・耐傷仕上げ。一応、機能的みたいですが。
上部のキャビネットは色を選べて、インテリアとコーディネートできるという特徴。

ここまできたか、という感じです。。
他にも、『ねこワンぱくシリーズ』があります。

ちなみに、今プランニング中の物件にはペットがいません。
ちょっと、寄り道でした。。