ホーム  IC目線でいろいろブログ  旅・食事・癒し・遊び・趣味など

  • メディア掲載
  • インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~
New Title
パネルカーテンで暖房効率アップへ
新築プロジェクト[2] ハウスメーカーさん取扱い商品を研究
新築プロジェクト[1] コンサルティングの新しいかたち
Sealyの新商品発表会
ホテルのように暮らすインテリア サイトリニューアルオープンしました。
Category
DIYレッスン [1]
le bain(ル・ベイン) [17]
インフォメーション [7]
キッチンのデザインと設備 [26]
コーディネーターのお仕事と交流 [50]
リフォーム設計・インテリアコーディネート [46]
収納家具・収納アイデア [21]
家具・造作家具 [25]
旅・食事・癒し・遊び・趣味など [28]
気になるあれこれ [31]
水まわりのデザインと設備 [57]
照明・アクセサリー・グリーンなど [17]
窓まわり・ファブリックス [23]
素材・建材・カラー [22]
街で気になるインテリア・建築・デザイン [14]
Archive
2013年2月 [2]
2013年1月 [1]
2012年12月 [1]
2012年11月 [1]
2012年10月 [3]
2012年7月 [2]
2012年6月 [1]
2012年5月 [1]
2012年2月 [1]
2012年1月 [4]
2011年6月 [1]
2011年5月 [1]
2010年11月 [2]
2010年10月 [3]
2010年9月 [3]
2010年7月 [2]
2010年6月 [7]
2010年5月 [5]
2010年4月 [3]
2010年3月 [1]
2010年2月 [4]
2010年1月 [3]
2009年11月 [3]
2009年10月 [13]
2009年9月 [4]
2009年8月 [7]
2009年7月 [4]
2009年6月 [10]
2009年5月 [9]
2009年4月 [3]
2009年3月 [6]
2009年2月 [14]
2009年1月 [14]
2008年9月 [6]
2008年8月 [7]
2008年7月 [6]
2008年6月 [4]
2008年5月 [4]
2008年4月 [18]
2008年3月 [15]
2008年2月 [6]
2008年1月 [6]
2007年12月 [4]
2007年11月 [1]
2007年10月 [5]
2007年9月 [10]
2007年4月 [3]
2007年3月 [5]
2007年2月 [5]
2007年1月 [4]
2006年11月 [3]
2006年10月 [9]
2006年9月 [6]
2006年8月 [6]
2006年7月 [6]
2006年6月 [4]
2006年5月 [6]
2006年4月 [6]
2006年3月 [5]
2006年2月 [9]
2006年1月 [13]
2005年12月 [10]

インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~

「旅・食事・癒し・遊び・趣味など」のブログ記事一覧

2010年6月13日

背中で語りたい...

背中で語りたい...
メトロの改札脇に置いてある『metropolitana』
今回の特集は..."女も背中で語る"

開くと美しいバレリーナの背中が。。

背中って普段は見えないところだけど、女性が持つ強さや意志を秘めるところだと思います。

私も長く趣味でバレエを習っておりまして...
どんなに忙しくても、レッスンの間は頭の中を一度リセットしないと体と向き合えないので、大事な気分転換です。

それと、立ち振舞いや指先の使い方、そんな訓練も、お仕事に少しは役立っているでしょうか...

とにかくお稽古を続けることそのものが、今はひとつの意志だと思って精進です。

まだまだ色々な経験を積んで、いつか人間の厚みを背中で語れるように前進しつづけます!

2009年6月30日

I love クランベリージュース

10年以上前、アメリカのフロリダに遊びに行ったとき、
初めて飲んだクランベリージュース。

真っ赤なルビー色で甘酸っぱくて・・・

アメリカのスーパーでは巨大ボトルに入って売られていて、
着色料満天・・・みたいな印象でしたが。。

当時東京で、カクテルに入ったものは飲んでいたか・・・記憶が曖昧です。

でもその頃、純粋にクランベリージュースだけを飲んだことはなかったと思います。

数年後、CMかなにかでクランベリージュースをみたとき、

「ついにきた〜〜〜〜」

と喜んだものです。

なので、お店や自販機でクランベリージュースを見つけると、どうしても買いたくなる衝動が・・・

本日、広尾駅の自販機で久々の再会。そんなことを思い出しました。




*L.C.A. infinity*
図面・間取図・写真をmailで送って無料相談 受付中>>>こちら

2009年6月 1日

初めての日傘

生まれて初めて日傘を買いました。

今まで、どちらかというと"お日さまとお友達"的なアクティブ派でしたが、
そろそろ(・・・遅いですが)紫外線を気にしたほうがいいだろう、というわけで、
デパートの日傘コーナーへ。

店員さんの説明によると、毎年技術が進化していて、昨年機能では一番だった生地は
今年はもう販売されていない、というくらいどんどん新しいものが出ているそうです。

日傘の生地もカーテンのように「1級遮光」なんてものがあるんですね。
遮光性・UVカット率99.99%以上!?

「本当??」って思わず言ったら、
「信じてください・・・」って店員さんに言われちゃいました。

今まで、黒色が一番UVカットには最適といわれていましたが、
この1級遮光生地だとどんなカラーの日傘でも、機能は同じなんだそうです。

ちなみに、折りたたみ式を買いましたが、
傘をたたむ時、柄の部分は最後にしまったほうが、全体的に回転してたたみやすく、
柄をしまうときは、上から横からポンポンとたたくのではなく、
ひっくり返して、下からたたいて柄をしまうと、スッと簡単に入り、
骨組みにも負担がかからないそうです。


*L.C.A. infinity*

2009年3月22日

私も風呂敷注目です。

りんむ じんづさんの『風呂敷認識向上委員会』、
私も先日京都で「永楽屋」の姉妹店「伊兵衛」に立ち寄って風呂敷を買いました。

「今日は小さなバッグ〜」なんて出かけても、
突然カタログやら書類やらを持って外出しなくてはならないことがあります。

京都でお店に立ち寄り、いろいろな結び方があるんだ!と発見。

りんむさん、郵便局にお出かけだったとのこと、
きっとこんな結び方で書類を包んだと思います。


私もこれをお店で見て買いました。

最近の風呂敷は、カラーも柄もいろいろあるんですねぇ。
私と友人は、↓の黒色を買いました。(自分のを写メしてませんでした)
黒なら洋服でもなじみやすいかな、と。とりあえず、風呂敷初級者ですから。


重宝しますよ。まだまだ他の柄が欲しいと思っています。

風呂敷、日本の素敵な文化ですね〜見直す価値あります!


*L.C.A. infinity*

2009年1月30日

躍動感

ずっと見に行きたかった個展、ロバート・ハインデルの絵を見てきました。
都内で開催されていた時に見逃してしまっていて、横浜のほうに今度のリフォームの
打合せで用があったので、そのまま相模大野の伊勢丹まで。

バレエダンサーを多く描いた絵はとても躍動感があって、そして舞台での緊張感や、
ダンサーの美しい肉体と、役を演じるときの心と体をコントロールする微妙な感情が
見え隠れし、一枚一枚見入ってしまいました。

私は、赤の衣装で描かれた情熱的な一枚と、ダンサーの綺麗な体のラインが
描かれたうしろ姿の一枚が好き。

なかなか欲しい!と思う絵はないけれど、でもやっぱりお値段がお高く・・・
画集で諦めました。




*L.C.A. infinity*

2009年1月26日

フレンチと日本酒のコラボ

神楽坂のフレンチレストラン「L'Alliance」がファッションブランド「genten」と
コラボでオープンしたパティスリー「GINZA KARACU(菓楽)」で、
バレンタインに向けて“日本酒ショコラ”を発売するそうです。

ショコラ・ジャポネ

昨年は焼酎の『森伊蔵』、今年は三重県の蔵元「清水醸造」が作った銘酒「作(ざく)」
シリーズとフランスの高級チョコレート「ヴァローナ」のコラボだそうですよ。

甘いものもお酒も好きな私にはたまらない!?

先日友達に、アルコールと一緒にケーキも食べれる、という話をしたら
かる〜くひかれました・・・


*L.C.A. infinity*

2009年1月12日

初・蛤!?

連休でお天気も良いということもあって、今日は九十九里まで焼き蛤食べに行ってきました。
今年初のドライブ。そして、今年初のハマグリ(笑)

10年前くらいに初めて連れて行ってもらってハマッたもの。
九十九里の外房の海を見ながら、蛤、サザエ、ホタテ、いわしなどなど、
網で焼いて無心で食べる。

都内からあっという間に行けるので、たまに行きたくなるんです(笑)

帰り道、きれいな夕焼けの空に出会って・・・
明日からまた頑張ろう〜っと!


2008年9月10日

2度美味しい・・・

昨夜はいつもより早めに仕事が片付いたので、神楽坂のベルギービール屋さんでまずは一杯。

メインの神楽坂通りからは少し離れていますが、もう20年も続くお店だったみたいです。


BRUSSELS(ブラッセルズ)神楽坂店

それにしてもすごいたくさんの種類のビールが置いてありました。
あまり詳しくなくてごめんなさい・・・なのですが、
感覚は、ワインのようにお料理とあわせて選んで飲むと楽しいかんじですね。

ビールも良かったのですが、感動したのは“ムール貝の白ワイン蒸し”



ムール貝も最高ですが、残ったスープでリゾットを作ってもらえること。
貝のエキスがいっぱい詰まったリゾットは、今まで食べたリゾットの中でも一番かもしれません!


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP

2008年8月28日

スイーツ棟は甘かった・・・

自宅から駅までの道中にある"アグネスホテルアンドアパートメンツ東京"
隠れ家ホテルのような佇まいで素敵です。

今年に入ってからだったでしょうか、駐車場の一角で工事が始まりました。



「スイーツ棟!」

きっとヴィラタイプの独立したお部屋で、ゆったりとした空間なんだろなと、
思っていました。勝手に・・・

昨日発行の『metro age』、メトロの改札で発見。それも神楽坂特集!

読んでみると・・・



アグネスホテルに、パティスリー「Le Coin Vert」が今秋オープン!

????

「外観はパリの街中にある小さなケーキ屋さんのよう」って書いてある。

・・・もしやスイーツ棟はスイートルームではなく、お菓子のスイーツ!?

思い込みって怖いです。。。

「スイートじゃなくてスイーツって書いてあるじゃんッ」と自分につっこみを入れたのでした。

でも、ケーキ屋さんのほうが楽しみです。


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP




・甘い部屋?

2008年8月11日

メトロガイドの『いい店見つけた』

先週から東京メトロの改札付近に置かれているメトロガイド9月号。
毎回、最終ページに載っているのが『いい店見つけた』の記事で、
東京中を足で歩き、直感で店に飛び込んだりして見つけた美味しいお店の紹介。

これを書いてらっしゃる方が弊社のお客様で、今回わたくし恐縮ながら、
登場させていただいております。

神楽坂に引越したとお話したら「このお店が美味しいよ」とすぐに教えてもらったお店。

こちらのコーナー、毎回絵コンテも味があって魅力的です。


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP

2008年7月15日

夏はやっぱりお祭り。

まだ梅雨明け宣言はされていないけれど、
お祭りや花火大会のポスターをみかけるようになりました。

夏ですねぇ

私が住む神楽坂も、メイン通りは賑やかになっています。


『神楽坂まつり』
今年は、23日・24日がほおずき市、25日・26日が阿波踊り大会です。

神楽坂の顔。“毘沙門天”


神楽坂の阿波踊り、どんな賑わいをみせるか楽しみです。

そんなことを書きながら、他の街の夏祭りが気になりました
ブロガーのみなさんが住む街ではどんなお祭りがあるんでしょう??


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP




毎日がお祭り?

2008年6月20日

おすぎさん、素敵です。

今日は、文化放送の女性スタッフが主催する「plusF」という、イベントに行ってきました。

Food、Fashion、Film...といった「F」をキーワードに、女性同士でもっと、
Fun
Freedom
Friend
Feeling
Future
を一緒にプラスしていこう!という交流の場。

知り合いの社長さんからお声がかかり、企画が立ち上がった2年前からの
メンバーだったのですが、イベント初参加。
今日は、おすぎさんがトークショーに来たので、楽しいお話が聞けました。

おすぎさん、63歳ですって!お顔ツルツル。
「こうやって首と顔をマッサージするのよぉ」ってレクチャー。
毒舌トークも交えながら、映画のお話。

飾らないかんじで、頼れるお姉さんみたいな印象で素敵でした。

その後は参加メンバーと交流。
頑張ってる女性と出会うと、刺激をもらえます。。




女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP

2008年3月14日

素敵なオヤジ達のダンス

とはいっても、パパイヤ鈴木とおやじダンサーズではありません[E:wink]

様々な分野の、踊りを知り尽くした熟練のおやじ達が、遊び心でユニットを組んだのでしょう。
昨日は、劇的舞踏集団KYUのファーストパフォーマンス『白雪姫と七人のサラリーマン』を鑑賞。



確かに大人の余裕があって、アドリブも素敵です。
次々と、バレエ、日本舞踊、フラメンコ、モダンダンス・・・と見せ場があって、ストーリーとはまた別に注目でした。

おやじ達も良かったのですが、ゲストのプリマバレリーナ島田衣子さんの滑稽な表情のマイムと完璧なテクニックをさらっと操った動きに見とれてました[E:heart04]

島田さんの最後の扇子を持ったポーズは「そこまでやっちゃう!?」と一人うけてました。いつもは優雅なバレリーナなのに・・・

昨日と今日の公演はチケット完売だそうです。


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP

ダンスラクラク

2008年2月15日

ショコラ+塩コショー

昨日はバレンタインでしたね。

贈る相手を考えながら、「喜んでくれるかな?」とワクワクしてプレゼントを
選ぶのは、いつでも楽しいものです。

バレンタインは特に男性もドキドキだと思うけれど、選ぶ女性も甘いものが大好き。
チョコレート・スイーツをみてるだけで幸せになります。

昨日は、スタッフSちゃんから「初めてです!女性にチョコレート渡すのは・・・」
と言われながら、バレンタインのおすそわけをいただきました。
わざわざ、買ってきてくれたそうです。嬉しい・・・

そのお返しではないけれど、ずっと気になっていた神楽坂の「K.VINCENT」のショコラをプレゼント。

フランスで修行された女性パティシエのお店。2006年に神楽坂にオープン。

あのJEAN-PAUL HEVINに長く勤務して、サロン・ド・ショコラ ジャポンでは、ジャン=ポール・エヴァン氏の助手も務めたそう。

美味しそうなショコラ&ケーキがたくさんあります。

昨日はさすがに混んでいました。厨房も忙しそうです。。

お目当ては「フォンダン・ショコラ」口溶けなめらかなショコラとか・・・

そして、その演出がずっと気になっていました。

〜フランス・ゲランド産の貴重な塩と、フランス産・挽きたての白コショーをパラパラっと振り掛ければ、甘いものが苦手な方でも召し上がれます。食前酒や食後酒のお供にも最高です。〜



さて、Sちゃんの反応は??
甘さが引き立つのかと思いきや、チョコレートと塩コショーは別々の風味を醸し出して「大人な感じ」なんだそうです。

私も食べてみますッ。

2008年1月11日

Ritzバリのジンジャーティー

毎年冬の話題ですが、冷え性は大変です。
今日も足先・手先がしんしんと冷えてます・・・

なんとなく、思い出したのがジンジャーティー。
生姜効果で体が温まるかな、と思って。



これ、4年前に行ったバリ島のリッツ・カールトンのスパでいただいたもの。
ハーブティーの種類のものとちょっと違って、ほんのり甘くて飲みやすく、
スパのショップで買ってきました。

その後、日本で手に入らないかぁ・・・なんてネットで探していたのですが、
いつのまにかすっかり忘れていて。

昨年末なんとなくそれを思い出し、リッツのオフィスに聞いてみようとコンタクト。
正規に販売はしていないのですが、なんとか購入できるようにしていただきました。感謝。

ジンジャーティー、久々のご対面。
スパでリラックスしながら飲んだ、あの感覚が思い出されます。
これで、冷え性も少しでもよくなればいいけど。


2007年12月20日

この季節の嬉しい贈り物

毎年、お付き合いのある業者さんからお歳暮をいただきます。
(いつもありがとうございます)

毎回女性のハートをグッとつかむような品物を選んでくれる塗装屋さん。
・・・その心遣いにはいつも脱帽です。

そして、冬はいつも入浴剤を送ってくださる、看板などを扱う外装屋さん。
寒い夜は、いただいた日本各地の温泉入浴剤でポカポカ!
季節柄、嬉しい贈り物です。

やっぱりお風呂いいですよね〜

今回初めて見ましたよ、『能登半島の和倉温泉』の入浴剤。
湯布院、別府、箱根、草津、登別などは見慣れていますが、さてどんな入浴剤なのか?
楽しみです。

他に、珍しい入浴剤があったら教えて下さい!

2007年12月11日

住んでみて気に入った街。

家探しって直感だと思うんです。
街のにおいとか、物件も外観やエントランス、もちろんお部屋も含めて。

実家の千葉県から都内で一人暮らしを始めて3度目のお引越し。

新宿一丁目("あの"二丁目街のすぐ隣)
   ↓
千代田区一番町(ローマ法王庁大使館の目の前)
   ↓
  神楽坂

そして、住み心地もなんとなく感覚。

住んでみたい街ランキング」18位の神楽坂。
引っ越してきてまだ半年くらいですが、実は結構好きかも!?と思える街です。

以前から住むというよりも、人気のスポットでしたが、
今年の初めにあったドラマ「拝啓、父上様」の影響か(?)
週末は、ガイドマップを広げてお散歩する人がたくさん。

本屋にも、神楽坂ガイドマップが数種類。

にぎわうメインの神楽坂通りから一本入れば、静かな住宅街。
そして、粋な路地裏。

日常の買い物も、週末ふらっと出かけるお散歩も、カフェや美味しい食事も、
アグネスホテルのBarでしっとり飲むのも、、

ひとつの街にはいろんな顔があって、便利だし毎日の生活を楽しめるところ。

帰るとホッとします。

2007年11月 7日

癒しの葉山に・・・



昨日の寒さとうってかわって、今日はポカポカないい天気[E:sun]
現場調査で午前中、葉山に行ってきました。
別荘地の一軒家、浴室のリフォームの打ち合わせです。
場所がら、非日常的で解放的なバスルームに・・・

こういうお仕事は、俄然、ハリきってしまいます。

帰りがけ、音羽の森ホテルでランチ。
そこから見た今日の海はキラキラしていました[E:shine]

2007年9月17日

日仏交流の街。

少し前になりますが、神楽坂にお引越ししました。

神楽坂は、歴史ある花街がその姿を残す「粋」な街。
ちょっと裏路地に入ると、その石畳に、古い日本家屋の佇まいが・・・

母が京都出身だっただけに、その古都の風情がなんとなく心地いい私としては、
とても落ち着く場所です。

かと思えば、どこか異国情緒も・・・
フランスの方が多く住んでいて、ヨーロッパの文化が感じられる、
面白い街なのです。


家って、そして暮らすって、その街を好きになるかどうか・・・
大きなポイントですよね!


面白いところがいっぱいある神楽坂、勝手に紹介しちゃいます。

『la Cabane(ラ・キャバヌ)』
メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュの姉妹店


チーズバーのお店。
42種類のチーズとワイン、フランスの家庭料理や自家製のオリーブなどが揃っていて、
普段食べれない個性的なチーズを堪能したい人にはオススメ。



店長のフランス人のロミュさんがいろいろと教えてくれました。
フランスの方は、デザートの前にチーズを食べる習慣があって、
食卓には4〜5種類いつも揃っている、らしい。。

日本はそこまでチーズを食べる習慣はないですもんねぇ。。

でも、ハマってます!
チーズに、そしてフランス文化に(食べるの専門ですけど・・笑)!

異文化交流だぁ、、と満足な夜でした。


女性が考えるリフォーム ⇒⇒ エルシーエーインフィニティ

2007年9月10日

舞台がアイスリンクに。


昨日「氷の上のスワン・レイク」東京最終公演を観てきました。

時々行きます、いろいろな舞台を観に。
舞台はその臨場感が好きです。
音楽に、キャストの動きに胸はざわめき、体は鳥肌が立って・・・

日常を忘れてアートに触れるのは勉強になりますね。


今回初めて見ました、舞台がアイスリンクになっているのは!!
さすがに狭そうです。ひと滑りで、舞台の端から端へ・・・
その中にセットもあり、キャストは上手にぶつからずに滑っているから驚きです。
ジャンプ、リフトも多くて、スピード感がある。



(休憩中に氷を整備しています)

バレエの"白鳥の湖"は何度となく観ているので、
氷の上でも、そのセットや幕の豪華さ、衣装のきらびやかさは変わらず、
バレエとスケートがうまく融合している感があり、とても素敵でした。

なんといってもバレエでは味わえない、白鳥の表現のリアルさ。
白鳥の群れがスーッとスケートで滑ると、それはまるで白鳥が水面を動くようななめらかな動き。
主役のオデット(白鳥)もワイヤーで吊られ、滑っていたかと思えば、ふわっと宙に舞い、
白鳥が湖面から飛び立つよう。

幻想的で美しい場面でした。これはバレエで観ることはできません。

久々に感動する素敵な舞台でした。


女性が考えるリフォーム ⇒⇒ エルシーエーインフィニティ

2007年4月 4日

日常の贅沢。

先月は、卒業式や送別会などで、花束をかかえた人たちを多くみかけました。
そして、先週から今週にかけて桜が満開。

陽射しが暖かくて心地よいなか、歩きながら春を感じ、花をみるとなんだか癒されます。

なかなか、日常で花屋さんに立ち寄り、自分のためや、自分の家に飾るために
花を買うことなんてありません。

でも、桜満開で気分が良かったのか、仕事の移動中に駅でお花をお買い上げ。

日常に少し贅沢な気分を味わえますね。


*インテリアコーディネーターに直接相談してみませんか? by L.C.A. infinity*

2007年3月30日

東京ミッドタウン、本日オープン。

事務所最寄駅の六本木駅。数日前から、ミッドタウンの案内があらゆところに貼られ、
今朝はまだ雨の中、案内役のビニルカッパをきた男性スタッフが、ぞろぞろと駅のまわりで準備態勢。

晴れましたね!東京ミッドタウンが本日オープンです。

インテリアとデザインのショップが20件近くあるのが嬉しいところ。
あとは、今が見所の桜が咲く広い庭園があって、都会の中で憩いの場となりそうです。

これから帰り道にちょっと寄り道する楽しみが増えました。


*インテリアコーディネーターに直接相談してみませんか? by L.C.A. infinity*

2006年10月29日

近場で現実逃避・・・

先日ですが、もうかれこれ人生の半分を知っている女友達と、ちょっと近場で
現実逃避してきました。

久しぶりに午後半休をいただいて、汐留にあるロイヤルパークホテルへ。


目的は、マンダラ・スパで日頃の疲れを癒そう〜!で、
スパに行くなら、せっかくだしお泊り、ということで。
ホテルの宿泊プランで、ボディトリートメント付きの"リラクゼーションプラン"。

スパやエステで、すっかりメイクを落としてリラックスした後に、
帰り道を気にして、またメイクするというのは、ちょっといただけない。

こういうリラックスはホテル内に限りますよね。

あとは、トリートメントが終わっても、ハイドロバスという、3種類のお風呂と
2種類のサウナがあるバスルームで、好きなだけウダウダ・・・

半日いても飽きなさそう!

ただエステだけに行くより、ホテルにトリートメントしに来るだけでも、
これだけウダウダできるならお得です。

あとは、やはりこういう仕事をしているせいか、ホテルのお部屋は気になります。



平日で空いていたのか、スタンダードツインのお部屋が、コーナーデラックスツインに!
フロントのお姉さん、ありがとうって感じです。



最近は、ベッドメイキングのスタイルが変わりましたね。
各ホテル、印象づけるカラーをベッドのカバーに使っています。



そして、いつも注目の水まわり。
見た目と使い勝手は違うものだな、なんて、やっぱり仕事のことを考えたりして・・・



夜は部屋から東京タワーが見えて、久しぶりにゆっくりと夜景を見ながらくつろいだのでした。


** こだわりの快適空間を私たちと一緒につくりませんか by L.C.A. infinity **

2006年9月12日

近いと行かないものです・・・

住まい。ではなく、事務所ですが、六本木ヒルズのすぐ近く。
新宿からお引越しして、はや3ヶ月が経ち、ようやくこの街にも慣れました。

観光名所(?)のヒルズも、毎日通ると、さほど気にかけなくなります。
お昼を食べには行きますが、それ以外はあまり立ち寄らない・・・
なんでもそうですけど、近いとわざわざ行かないものですね。

そんななか、なんだか急に行きたくなったのは、六本木ヒルズ52Fにある
東京シティビュー』。

初めてのぼりましたが、すごい夜景!!



東京タワーはでっかいし、月がとても近い!
空気が澄んで千葉と横浜まで見えた、感動!2周しちゃいました。
あ、ちゃんと事務所があるle bain霞町ビルも見えました。

そこで考えたのは、

「おうちからこんな夜景が見えたら最高だな。」
「やっぱり高層マンションっていいなぁ。」
「でも、上のほうはお値段お高めだし・・・」
「誰かが言ってた、『忘れ物などしたら上がったり降りたり大変・・・』って。」

やっぱり、たまに見るからいいものなんですかね??


** こだわりの快適空間を私たちと一緒につくりませんか by L.C.A. infinity **

2006年8月18日

穴場ビーチでアウトドア派

夏休みをいただき、テニアン島へ行ってきました。フライト3時間+10分の穴場リゾート。
今回は、近くて、お盆だけど安くて、でも海は澄んだブルーで・・・となんともわがままな条件。



テニアン島は、サイパンの隣にある伊豆大島くらいの小さな島で、サイパンから小型飛行機
(私たちは7人乗りでした)で10分、フェリーだと約1時間くらい。

島には、唯一の大型ホテル『テニアン ダイナスティ ホテル&カジノ』があり、
とりあえず何でもあって便利です。雰囲気は、ひと昔前のバブルなホテル!?
ロビーが床・壁・天井、総石ばり!!ある意味ゴージャスでびっくり。
オーナーが中国系で、お客さんもほとんどが、中国・韓国・台湾方面から来ているみたい。



そして、ホテル内にカジノがある!(写真右奥のほう)
ラスベガスの派手さはないけれど、それなりに楽しめます。
テーブルは$10からありました。ファミリーで行っても、夜大人達が楽しめるのでは。

それにしても日本人がいない、島は人が少ない、車も見ない、信号もない・・・
島をスクーターでまわりましたが、なんとものどか。まだまだ未開発の土地です。

だからこそ、歴史を肌で感じました。テニアンは、原子爆弾を搭載した
B29爆撃機が飛び立った島。そして、多くの日本人が命を落とした土地で、
島内には慰霊碑があり、胸が痛みます。



今回は、台風の影響でお天気が安定しなかったけれど、また是非
"近場の穴場ビーチ"に行きたいです。

やっぱり海が好き。なので、アウトドア派です。。


** こだわりの快適空間を私たちと一緒につくりませんか by L.C.A. infinity **

2006年6月12日

水に癒される時間・・・

突然の思いつきで、昨日千葉の勝浦にある「テルムマラン・パシフィーク」に行ってきました。

タラソテラピーリゾートで、温かい海水につかってミネラルを吸収したり、水圧を利用した運動療法があったり、海藻パックをしたりと、運動・栄養・休養のトータルバランスなひとときを提供してくれます。

何より、ただ"エステを受ける"って感じではなく、適度に運動し、そして休養し・・・の繰り返し。

そして、温水につかり、自然と体も神経も癒されていく・・・のを実感。


昨日は、「水は人間を癒してくれる」ことをひしひしと感じました。

私の住まい(まだまだ物件見つからず・・・)に夢見ること、それは、テルムマランのような
時間が、ほんの少しでも、毎日の生活で味わえること!!

そんな、自分だけの贅沢なバスルーム空間ができるのは、いつになることやら・・・
海水につかりながらそればっかり考えていました。。

写真は少し雨模様、テルムマランがある「ブルーベリーヒル」は、意外や意外、こんな静かな山のリゾートがあったんだなと思わせるくらい、緑に囲まれた落ち着いた場所でした。

2006年2月23日

続・ヒルズへ。

昨日行ってきました。噂の表参道ヒルズ!

ショッピングをするわけでもなく、あのぐるぐるスロープを、
仕事仲間と話をしながら、上から下まで降りていった。以上です。。
あ、途中Japaneseバールともいうべき、シャンパンみたいな
発泡の日本酒を、スタンディングカウンターでいただきました。

でも、各ショップがスロープ沿いに並んでいてわかりやすいですね。
その辺は、六本木ヒルズより良かったです。

ただスロープ沿いにあるので、ショップの入口に必ず段差が発生してます。
そこを上手に処理しているショップもあれば、「足元注意!」なんて、
きっちり注意書きしているショップもあったりして・・・

新しいお店の商品を見るのではなく、そんなところばかり気になるのでした。
(ターコイズブルーのタイルの床が綺麗なショップもあったなぁ。何のお店か忘れましたが・・・)

2006年2月22日

話題のヒルズへ。

辛酸なめ子さんがオープンに先駆けて『表参道ヒルズ』に行ったというブログを先日読みました。

 スロープは長いのでジョギングやウォーキングコースとしても良さそうです。
 しかし吹き抜けとは贅沢です。その部分に店を建てればテナント料が増えるのに...

その発想に思わず拍手!で、いつか行こう・・・と思いました。

だいたい、新しくオープンするビルやショップは、人の混雑のほとぼりがさめてから行くたちで・・・

スマッチ編集部の河内さんも、動画でヒルズの中継してます。『表参道ヒルズに行ってみた。』
私が前回通りかかったときは、エントランスの天井のダウンライトが吊り上っていく最中でした。

ブロガーさんの影響もあってか、噂の"表参道ヒルズ"、これから行ってきます。
一応、その建築と空間デザインを勉強に!?

内部はどうなのでしょう。楽しみです。
城東エリアエージェントさん、私も六本木ヒルズは未だに把握できていません・・・