ホーム  IC目線でいろいろブログ  家具・造作家具

  • メディア掲載
  • インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~
New Title
パネルカーテンで暖房効率アップへ
新築プロジェクト[2] ハウスメーカーさん取扱い商品を研究
新築プロジェクト[1] コンサルティングの新しいかたち
Sealyの新商品発表会
ホテルのように暮らすインテリア サイトリニューアルオープンしました。
Category
DIYレッスン [1]
le bain(ル・ベイン) [17]
インフォメーション [7]
キッチンのデザインと設備 [26]
コーディネーターのお仕事と交流 [50]
リフォーム設計・インテリアコーディネート [46]
収納家具・収納アイデア [21]
家具・造作家具 [25]
旅・食事・癒し・遊び・趣味など [28]
気になるあれこれ [31]
水まわりのデザインと設備 [57]
照明・アクセサリー・グリーンなど [17]
窓まわり・ファブリックス [23]
素材・建材・カラー [22]
街で気になるインテリア・建築・デザイン [14]
Archive
2013年2月 [2]
2013年1月 [1]
2012年12月 [1]
2012年11月 [1]
2012年10月 [3]
2012年7月 [2]
2012年6月 [1]
2012年5月 [1]
2012年2月 [1]
2012年1月 [4]
2011年6月 [1]
2011年5月 [1]
2010年11月 [2]
2010年10月 [3]
2010年9月 [3]
2010年7月 [2]
2010年6月 [7]
2010年5月 [5]
2010年4月 [3]
2010年3月 [1]
2010年2月 [4]
2010年1月 [3]
2009年11月 [3]
2009年10月 [13]
2009年9月 [4]
2009年8月 [7]
2009年7月 [4]
2009年6月 [10]
2009年5月 [9]
2009年4月 [3]
2009年3月 [6]
2009年2月 [14]
2009年1月 [14]
2008年9月 [6]
2008年8月 [7]
2008年7月 [6]
2008年6月 [4]
2008年5月 [4]
2008年4月 [18]
2008年3月 [15]
2008年2月 [6]
2008年1月 [6]
2007年12月 [4]
2007年11月 [1]
2007年10月 [5]
2007年9月 [10]
2007年4月 [3]
2007年3月 [5]
2007年2月 [5]
2007年1月 [4]
2006年11月 [3]
2006年10月 [9]
2006年9月 [6]
2006年8月 [6]
2006年7月 [6]
2006年6月 [4]
2006年5月 [6]
2006年4月 [6]
2006年3月 [5]
2006年2月 [9]
2006年1月 [13]
2005年12月 [10]

インテリアコーディネーター目線でいろいろブログ ~楽しい暮らしをインテリアから~

「家具・造作家具」のブログ記事一覧

2013年2月 4日

新築プロジェクト[2] ハウスメーカーさん取扱い商品を研究

無事に土地の引渡しが完了し、お客様とハウスメーカーさんとの建築工事の契約も済んで
いよいよ本格的に仕様決めの段階になってきました。

今日はそのハウスメーカーさんのところへ打合せに行ってきました。

大きな住宅展示場にある1社です。
展示場に行くのは、この業界に入る前に住宅に興味があって立ち寄った以来ですから十何年ぶり!?
基本的にお仕事ではあまりご縁がないもので・・・(笑)

ハウスメーカーさんが取り扱う建材のメーカーと種類を確認し、「標準」「ハイクラス」「オプション」の違いを確認。
その中から組み合わせて、これからお客様にコーディネート提案をします。

通常、弊社が設計デザインする場合は、あらゆる商品の中からお客様が気に入った商品の
価格を基に積算していきますが、ハウスメーカーさんはパッケージ化されていて「クラス」ごとに
合計や差額がいくらと決まっていて驚き!効率的だけど、選べる範囲も決まっている・・・

今回はそのパッケージを上手に利用させていただきながら、
お客様のこだわる部分はフリーデザインで個性的な空間をつくっていきます。


0204s.jpg

2013年1月 9日

新築プロジェクト[1] コンサルティングの新しいかたち

昨年末から始まった新築プロジェクト。
7年前に家具とカーテンコーディネートのお手伝いをさせていただいたお客様が
今度は戸建ての新築を建てることになりました。

お客様は数社のプラン等比較して最終的に決定された建て方は・・・

建築会社は【ハウスメーカー】
インテリアコンサルティングは【L.C.A. infinity】

間取りの基本プランも弊社のものを採用していただきました。

我々はお客様と直接契約して、プランのアドバイスやインテリア・エクステリアの仕様を
話合いながら選定提案していきます。
ハウスメーカーさんが持つ商品ラインナップからも選定しつつ、こだわるところはデザインを自由に、
弊社から仕様を提案します。

また、建築の専門的な内容を、第三者として通訳のようにお客様にご説明していきます。
もちろん工事が始まれば、お客様に代わって現場監理も行います。

ハウスメーカーさんも本来ならばやりにくいはずですが、とても協力的で
打合せも今のところスムーズに進んでおります。

家の建て方の新しいかたち!今後プロジェクトをご紹介していきますね。

1s.jpg

2012年12月 5日

Sealyの新商品発表会

今日から始まったベッドメーカーSealyの新作発表会に行ってきました。

主な見どころは、
「ポリジン加工抗菌防臭マットレス」
スウェーデンのPOLYGIENE社が開発した銀イオン抗菌技術が採用されたマットレス。
天然の銀イオンにより、微生物やバクテリアの繁殖を抑制して抗菌効果をもたらします。

<2013年2月下旬発売予定>
CROWN JEWEL / ラズライトシリーズ
JAPAN PREMIUM / シトラスシリーズ

「Rosa Damaskシリーズに新色追加」
高級ラインで受注生産品のローザ・ダマスクシリーズ。
ファブリックタイプのベッドフレームで、ヘッドボードにはベルギー製のダマスク柄の生地に
スワロフスキー・エレメントのクリスタルが飾られています。

「新作のベッドフレーム」
カタログ外の商品で、照明が組み込まれたキャビネットタイプと、シンプルなフラットタイプのフレーム。
リーズナブルな価格帯の商品です。2013年2~3月発売予定。

他のベッドメーカーでも、ベッドフレームの価格帯に幅を持つようになってきましたね。
まず寝心地でマットレスを選び、次に予算に合わせてフレームをチョイスできるので、組み合わせを楽しめます。

2012年10月 5日

上品で優雅な家具『DREXEL HERITAGE』オーダーキャンペーンのお知らせ

成城 ドレクセルヘリテイジストア  輸入品家具オーダーキャンペーン
◆輸入品家具オーダーキャンペーン
 2012.10.20(土)~11.4(日)
 成城 ドレクセルヘリテイジストア

※画像をクリックすると、紹介状と対象家具一覧のPDFが開きます。

世代をこえて受け継がれる家具『DREXEL HERITAGE』がオーダーキャンペーンを行います。是非この機会にショールームでその奥深さを感じてください。

紹介状を持参いただくとキャンペーン期間中、割引価格にてご購入いただけます。

家具を御検討のお客様で、家具にあうテーブルスタンドやラグ、アートなどのインテリア品等お悩みの方は、弊社のコーディネーターがアドバイスさせていただきますので、お気軽に御連絡ください。

こだわりの住まいづくりを提案する L.C.A. infinity

2012年6月 5日

TOYO KITCHENの家具

今日はTOYO KITCHENの営業担当さんが、ますます厚くなった家具カタログを持って来社。

会社名のとおり、キッチン&リビングひとつの空間で、設備であるキッチンも家具も融合しながら
いかに楽しいLDKにするか・・・そんな意気込みを感じます。

オープンキッチンが主流のなかで、そのカウンターにあうミドルハイのチェア&スツールが多いのも
TOYO KITCHENの魅力です。

カタログをめくると、Kartellをはじめ遊び心のある洗練されたデザインの家具が揃っています。
空間のポイントづかいにいいかも!

ダイニングテーブルは『キッチンの隣に置くデザイン』を意識したラインナップ。

キッチンメーカーですが、今後コーディネートでご提案するチャンスが増えそうです。

TOYO KITCHEN.jpg

2012年5月30日

古民具の歯車を使用した、造作テーブルを製作しました!

お客様が購入された古民具の歯車をリメイクして、テーブル製作をお願いしたいと御相談を受けました。

歯車の長い年月を得て出来た味わい深さ、重量感や素材感を損なわないようにする為に
現物を確認しながら、家具屋さんと脚の太さや位置、塗装など打ち合わせをして脚部の製作を依頼。
天板のガラスは、歯車の重量感にマッチするように厚さ10mmの強化ガラスをガラス屋さんに製作をして頂きました。

お客様宅にて、脚部とガラス天板をドッキングさせ、不陸の確認を行い納品となりました。

120530-haguruma.jpg

古き良きものを、オンリーワンの物としてリメイクする。
素敵な事だと思いませんか?

「家具で、こんな物を作って欲しいんですが可能ですか?」
その様なお問い合わせも承っておりますので、お気軽にご連絡下さい。

こだわりの住まいづくりを提案する L.C.A. infinity

2012年2月 6日

カラーファブリックをお部屋のアクセントに!

賃貸住宅にお住まいの男性一人暮らしのお部屋。
まずは必要なカーテンとソファをと、御相談いただきました。

リビングのカーテンは紺色ですが、お昼間は光が通ってブラウンにもパープルにも感じます。

ソファは、思いきってパープルのファブリック張りで!
白い壁、薄いベージュのフローリングですので、カラーアクセントになりますし、
夜は照明の当たり方で影になるところはよりダークに感じることができます。

パープルといっても種類は様々です。
お引越しされてダークブラウンや他の色の床になったとしても、
上手にコーディネートできるように選びました。

次は、明るめのカラーのクッションを。

T邸.jpg

2012年1月24日

コンパクトなマンションでもLDスペースを快適にする!

マンション購入をきっかけに、パークハイアットの客室のような落ち着いたインテリアにしたい、と
御相談をいただき、今回はダイニングテーブルとチェア、テレビボード、サイドテーブルを
コーディネートしながら納品させていただきました。

ダイニングテーブルでちゃんと食事がしたい!というのが今回のメインテーマ。
テーブルは、動線を考えて一本脚の丸テーブルで。これなら、チェアを多少斜めに置いても大丈夫です。
天板は、お部屋のサイズを考えて、オーダーで100mmほどカットしました。
太い一本脚のデザインとカラーで、コンパクトながら重厚感を出しました。

テレビボードは、家具メーカーWISE・WISEさんとオーダーで製作しました。
お持ちのオーディオが収納でき、ボードの高さも、ダイニングチェアまたはソファに座ってテレビを見ても
目が疲れない高さにと、お客様と細かい打合せを重ねました。

限られたスペースでも、動線と家具のサイズ、配置を考えながらコーディネートすることで、
食事の空間、寛ぐ空間を生み出すことが可能です。


I邸.jpg

2011年5月26日

色と素材とサイズと予算と・・・ホテルのダイニングテーブル

今日は河口湖の近くにあるホテルまでテーブルの納品に行ってきました。

ホテルの朝食サービスを今まで以上に充実させるため、丸テーブルだったものを
四角にしたいというご要望でした。

ゲストやスタッフの方達の動線を考えて配置やテーブルのサイズを決め・・・

次に、既存のチェアにあわせて、テーブルの色を考え・・・

予算とも関係するので、天板の素材をどうしようかとご相談にのりながら・・・

最終的に表面はメラミン化粧板、しかし縁は無垢材を使ったテーブルトップに。
ホテルですから、これなら傷がつきにくく、安心して使っていただけます。

ひとつ家具を決めるのにも、コーディネーターはいろいろな角度から検討して、
ピタッとはまるものを選ばなくてはなりません。

この作業、意外と時間がかかるので、今日のようにやっとのことで商品を納められると
爽快な気分になります。

table_kawaguchiko.jpg

2010年6月10日

家具の色、8色から。

本日、WISEWISEの家具をお客様のお宅に納めてきました。

S_2   

今回は家具の御提案だったのですが、家具を選ぶとき、メーカーが持つ木の材質とカラーバリーエーションがとても気になります。

素材やデザインもですが、木部のカラーは、他の家具や床・壁の色とバランスをとるのに重要です。家具のサイズやデザインが空間にあっていても、ピタッとあうカラーがその家具になければ、また別のものを探さなくてはいけません。

今回のWISEWISEの収納家具シリーズは、オーク材で7色+ホワイト塗装が選べます。

AD COREの家具も商品によってですが、木部のカラーは13色から選べて、提案時の強い味方です。

住まいのインテリア設計とコーディネート&コンサルティング L.C.A. infinity

2010年6月 2日

ADコアのミラノサローネ報告会

昨日は、ADコア主催のミラノサローネ報告会に行ってきました。
ADコアのデザイナー、瀬戸昇さんが、ご自身のカメラで撮影し、各社の今年の特徴を伝えてくれます。

『家とデザイン、ちょっとづつ』の橋本さんは出展されていましたね。

単なる総評に終わらず、デザイナーの目線で、直感で注目したことを説明してくださるのが、聞いていて面白いです。写真も、デザイナー目線のアングルで、これも面白い。

今年は、白とライトグレー、ライトベージュ基本色にして、ブルーやグリーンをさし色に。素材もナチュラルテイストで、オーガニック系のリネンやウールを中心とし、木材もナチュラル色のオーク材やアッシュ材が多かったようです。どのブースも、朝や昼の爽やかな空間提案で明るい雰囲気。

瀬戸さんの印象は、ミラノを歩いていていつもより明るく気持ち良く思える空間が多かったのだそうです。

景気もまだまだ・・・でもインテリアで人々の心は穏やかにできる。これぞ、デザイン本来の力ですね。

住まいのインテリア設計とコーディネート&コンサルティング L.C.A. infinity

2009年11月 6日

ダイニングスペースでくつろぐ家具

IC東京の"今LDに求められる家具"の研究がちゃくちゃくと進んでおります。

メンバーは何とか仕事の合間をぬって、ほぼ毎週のペースで家具のショールームをまわっています。

カンディハウスドレクセルヘリテイジに行ってきました。

お仕事をしているなかで感じるのは、新築購入やリフォームの際にお客様が

家具を買い替える場合に一番重視するのは、みなさんソファが多いかな、と。

やはり「くつろぎのスペース」ですよね。DVDをみたり読書をしたりと趣味を楽しむところでもあります。

ところが、今回伺ったショールームで聞いたのは、ソファをあえて買わないお客様が増えている!!

そこには、日本人らしいくつろぎ方があるようです。

それはというと・・・

ダイニングスペースで食事をし、くつろぎ、テレビをみたり、団欒する。

全部、ダイニングスペースで完結!

そんな過ごし方に必要な家具の特徴は・・・

-ダイニングチェアの座面が大きく、座面の高さが低い

-ダイニングテーブルの高さが低い

座面が大きいと、特に男性は食事が終わったら、椅子の上であぐらをかいたりしてリラックスできます。

とにかく、日本人はずっと床座の人種でしたから、足を上にあげると落ち着きます。

下の写真のチェアは幅が580mmです。

Bolsd

<カンディハウス~ボルスダイニング~>

そして、ソファを買わずにソファベンチを買うお客様も増えているそうです。

ダイニングテーブルにソファベンチとチェアを組み合わせます。

ソファのほうは、小さいお子様がいれば大人の間に座らせることもできますし、

一人でゴロンと横にもなれます。

Alpld

<カンディハウス~アルプLD~>

ソファベンチをダイニングテーブルに組み合わせるわけですから、自然にテーブルの高さが低くなくては・・・

上のテーブルの高さはH645mm、一般的にはH700~730mmなので、

お部屋のなかで圧迫感がありません。

一方、ドレクセルヘリテイジは、アメリカの古き良き文化を継承する重厚感のある家具たち。

しかし、そこにも日本人らしい、最近のライフスタイルにあわせた家具のチョイスがあるようです。

下の写真、パーティーテーブル・パーティチェアと呼ばれるものは、ダイニングとリビングとは

別の部屋に置く家具。どんな広い家??と、まずその発想に!!!みんな目が点・・・

S652304

<ドレクセルヘリテイジ~グランドヴィラ~>

普通にゴージャスなテーブルと思ってしまいますが、ドレクセルのなかではコンパクトなセット。

このシリーズ、最近はご夫婦だけの二人家族の方々や、ソファがいらないという方々に人気なのです。

やはり、食事を終えてもずっとここでくつろぐとか・・・

そして、こちらもチェアの幅が620mmと広々です。

いずれも座ってみると、なんだか落ち着く・・・動きたくない気持ちになりました。

ある程度、幅・奥行があるチェアであれば、食事・テレビ観賞・くつろぐ・おしゃべりするetc.

いろいろな姿勢に対応できるので、長居できるのではないでしょうか。

L.C.A. infinity ~あらゆるメーカーから家具をセレクトしてお部屋をコーディネート

2009年10月30日

鏡面仕上げの下はなんとヤギさん。

今日は、コーディネーター仲間のKさんの家具ショールームへ。

オーダーメイド家具に使う素敵な素材を見せていただきました。

このところ、洗面造作家具に使えそうな素材やパーツを探しております。

091030_144301

これは、和紙じゃありません。

子ヤギの皮。染色されて、ムラがあるのがあじわい豊かです。

で、この皮を基本的には木下地(特殊合板)に張り込み、表面をポリ加工。

特殊な樹脂加工を施すので、キッチン扉などで使用されるウレタンよりもずっと耐久性があるそうです。

091030_144401

ちょっとライトが反射してしまいましたが、鏡面仕上げで表面は硬くしっかりしています。

傷はつきづらいそうですが、ついちゃった場合は、ヤスリをかけたり、補修ができるそうです。

このヤギ皮、染色の色もオーダーメイドできるそうで、

自然と出る柄や模様とともに、いろいろな表情が浮き出てきそうで、ぜひ一度洗面家具に使ってみたいです。

L.C.A. infinity ~家具・収納もオーダーメイドで~

2009年10月15日

広尾&恵比寿で家具巡り

展示会レポートはちょっとブレイクで・・・

本日は、IC東京研究部会の調査日。

今年のテーマは、「今、LDに求められている家具とは?」

ということで、"座る"家具、ソファやチェアを重点的に調査しています。

普段、家具のショールームには、駆け足で提案する家具を確認しに行ったり、

座り心地を確かめていただくためにお客様をお連れしたり、と

ゆっくり見て触れる時間がありません。

今回は、コーディネーターの皆さん達と同じ目線で家具1点1点を調査しています。

担当の方に、じっくりと家具の歴史や特徴などのお話も伺えて、新たな発見がいっぱい。

今日は、AD COREarflexへ。

AD COREの家具は、モダンな「AD CORE」ラインと、「NEO CLASSICO」ライン。

昨年、弊社のお客様にも気に入っていただいた、『CERVO(チェルボ)』シリーズは

ロングセラー商品です。

シリーズも進化を遂げていて、成型合板の背&座一体のラインと、

鹿脚と呼ばれるエッジのきいたシャープな脚と・・・とてもモダン。

一見かたいイメージがありますが、座ると自然と体にフィットします。

CAMBIA(カンビア)』のチェアは、座面に工夫が。

表面からは見えないのですが、裏面を触るとわかります。

お尻の部分の裏板がへこんでいて、その部分にクッション性をもたせ、

座り心地を追求しています。

一方、arflexは、昨年2008年に発売になった『GALE(ガーレ)』ソファに実際に

座ってきました。

アルフレックス・ジャパンが30年以上の日本市場で培った経験をもとに作り上げたソファ。

背と座はとっても柔らかいのですが、体がどこまでも落ちこむ感じではなく、

ある程度の弾力で体全体を支えてくれて、包まれ感が高い!

背のクッションは、詰まったフェザーの中にもうひとつ化繊が入った袋があって

二重構造になっています。

お話によると、最近はarflexラインだけでなく、他の輸入ブランドにも力をいれているそうで、

Paola Lenti」は、鮮やかなラグと、スタイリッシュな屋外家具がショールームの入口に

展示してあります。流れるようなフォルムが素敵です。

L.C.A. infinity~家具などのインテリアアイテムをセレクトするコンシェルジュ~

2009年8月28日

arflexのお手ごろ新シリーズ

8月21日。arflexの営業担当Nさんが新しいシリーズを紹介しに来てくれました。

arflex prima(アルフレックス プリーマ)

デザインはシンプルモダンで、arflexでは驚きの、お値段がコンパクトなシリーズ。

ソファは、カバーリングが特徴。
サイトにもありますが、自然栽培綿100%の生地でなんとなく素朴です。

カバーリングの考え方は、ライフスタイルにあわせて取替えがきくことと、
ソファの表情を変えてインテリアを一新できること。

小さいお子様がいるご家庭では、やはり汚れを気にされますし、
革張りのソファを長く使うのも味がでますが、
カバーを取替えて、数年後ごとにお部屋のインテリアを変える・・・
というのも楽しみがあります。

ちなみに、このカバーはご自宅でお洗濯できるそうです。

「2人掛けソファのサイズでも?」と聞くと、

「座面と背・アームとで別々になるので、洗濯機に入ります。」

ですって。

L.C.A. infinity

2009年7月 1日

今年は、LD空間と家具について研究

ここ最近、研究部会に参加したり、交流会に参加したりとお世話になっている
インテリアコーディネーター東京』のホームページが本日リニューアルしました。

そのなかに会員紹介のページがあるのですが、さっそくご紹介いただきました。
ありがとうございます!

研究部会のテーマも決定!

「今、LDに求められている家具とは?」

一応「仮称」ですが、住まいの、家族の中心スペースとなるLDと家具の関係について
研究します。

よく話題になる"子供はリビングで勉強したほうが伸びる"、とか
大画面テレビがリビングの中心になり、それにあわせた家具配置を考えるようになった、等
年々変化するLDK空間で、家族はどのように過ごし、何を求め、何が心地よいのかを
探っていきます。

お仕事にも直結するテーマ。
日々考えていても、ひとつずつ丁寧に研究するのはなかなか難しいので、
とてもよい機会です。

まだまだ、一緒に集まって研究するメンバーを募集しております。
コーディネーターの資格をお持ちで東京に在住orお仕事をしている方で、
IC東京の会員になって・・・
一応ステップがありますが、ご興味ある方は是非!


*L.C.A. infinity*
図面・間取図・写真をmailで送って無料相談 受付中>>>こちら

2009年5月 8日

カーペットだからね・・・

床がフローリングだと、傷つくのではないかと気をつかうダイニングチェアの脚の部分。
通常は、脚の先端部分にフェルトを貼って対処します。
そのほうが滑りがよいということでもある。

ただ、床がカーペットの場合は傷なんて気にならない。
だけど逆に滑らない・・・

デザインもつくりもしっかりしたチェアだとそこそこ重くて、座ろうとするとき、
椅子を出すのに少し面倒だったりします。

そんなわけで、動かすときに手が掛けられるダイニングチェアにしました。
今回はカッシーナのチェアです。






無料"E-mailでコーディネート相談"
図面・間取図・写真を添付して住まいづくりの悩みをお送りください。

*L.C.A. infinity*

2009年3月25日

夜中の鏡は怖い?

GWに新築マンションにご入居のお客様のコーディネートの打合せが進んでおります。

すべての家具と、追加で造作の壁面収納をプラン中。

そして、お客様のご希望で、寝室に置くドレッサーを選びました。
ドレッサー、最近あまり選んだりご提案する機会がなかったな・・・

今回は、Cassina ixc. BRILLANZAシリーズのドレッサーです。


オーク材でナチュラルとダークブラウンがあります。

ここからは、奥様とのお話。

「このドレッサーは鏡の部分が収納できます。」とご説明。
こんなかんじ。

奥様「それはいいわ!夜はなんだか怖いものね。」

確かに、昔の鏡台は鏡に布をかける・・・なんてイメージが。
風水でも、寝室の鏡の位置はいろいろと決め事があります。
 -寝ているところを映すように鏡を置くのは避ける
 -扉の正面に鏡を置くのは避ける          などなど

風水は「気の流れ」によってですが、
奥様のいうとおり、なんとなく不気味な感じもわかります。

インテリアとしては・・・
このミラー、スムーズに上げ下げできて便利です。
なにより、ミラーを収納すれば目線がすっきりして、鏡の映りこみも圧迫感もないので、
気に入っていただきました。


*L.C.A. infinity*

2009年2月24日

ベッドは選びはマットレスから

4月末に完成予定で、うちの近所のタワーマンションに、以前からお世話になっている
お客様が入居されます。

家具やカーテン、照明など、コーディネートのご依頼をいただき、
さっそく作業に取りかかっております。

そのなかにはベッドも含まれていて・・・

ベッドは、本体のデザインや形も大切ですが、それよりも毎日体を休める場所、
『マットレス』がとても重要。

私がよくご提案するのは、アメリカのSIMMONSのベッド。
国内のラグジュアリーホテルにも多くの実績があるベッドメーカーです。

"ポケットコイルマットレス"と呼ばれ、独立した状態で並んだコイルが点で体を支え、
体圧を分散させるのが特徴。

私も愛用しています。
寝心地は最高です!

それでも、お客様には必ずショールームで、硬さや厚さが違ういくつかのマットレスに
寝ていただき、その寝心地を確認していただきます。

他には、こちらもホテル導入実績が多いSealy、ご存知TEMPURが、
ご提案候補にあがります。


*L.C.A. infinity*

2009年1月25日

ソファをみがきました。

朝からソファのクリーニング。
買っておいたレザー用シャンプーとローションを使って。

ソファの色はアイボリーで、かなり汚れてくすんできていました。

「汚れが落ちたらピッカピカになるぞ〜」

とかなり気合いを入れて、専用スポンジをくるくる円を書きながらこすっていました。

が、結果は・・・

なんだか、あまり変わらず・・・
期待しすぎました。。

汚れ落とし、他のを探してみます。


*L.C.A. infinity*

2008年7月 8日

ソファの選び方。

最近、ソファをご購入されたいお客様が続き、「ソファの選び方」をご説明する機会が
多いので、いつもお世話になっている「HUKLA」さんのお写真をお借りして、
簡単にアドバイスを。

HUKLAさんのソファは、座面や背もたれのクッション部がしっかりしていて、
オススメですし、お客様にも好評です[E:heart01]

[E:flair]ソファで何をしたいかがポイント。

読書をしたいのか、テレビやDVDを楽しみたいのか、それともゴロンと寝そべりたいのか??

よくお客様にお聞きするポイントです。それによって、

- 背の部分の高さ
- 肘の部分の形状

が選別できます。

[E:flair]「何をするか・・・」の時に、背中と首がどうなっていると居心地がいいか?

これも本当に人によって違います。
読書、DVD etc. ソファで何かするときに、ソファの背が首を支えてくれるクッションタイプが
いいのか、後ろに背があるのは嫌いで、背筋を伸ばして座っていたいのか。

テレビを見る時、ソファにもたれないで、前かがみで見ていたりしませんか?

[E:flair]深く座りたいか、浅めに座りたいか?

奥行きが深めのタイプは、ゆったりもたれかかると立ち上がるのにひと苦労。
ソファの形によっては、座った時に胃が沈むような感覚も。

浅めのタイプは、ソファの背にもたれかかっていても、比較的「姿勢がいい人」の印象が(笑)



<HUKLA/SELECTシリーズ・FINO>

例えば、こちらのソファは背も低く、肘がしっかり固いタイプ。
デザイン的には素敵ですが、座っていても「姿勢がいい人」ですね[E:happy01]
低いので、背の部分に腕を置くこともできます。
気になる方は、写真のようにクッションを並べたりします。

肘の部分は、寝そべりたい人にはちょっと不向きかも。
クッションを置いて、無理やり枕にする場合もあるそうですが・・・


<HUKLA/STANDARDシリーズ・CLYDE>

こちらはカタログから。
先日、リフォームしたお客様がご購入されました。

こちらは、背もたれが高く、おまけにクッション性が高いので、首が安定し、
ゆったりもたれかかれます。

肘の部分もポイント。
あまり高さがない、もともとクッションが置いてあるようなタイプですので、
ゴロンとするには最高です。


ソファの選び方はあくまで毎日使う方の感覚が重要!
いくつか選んでみて、実際に座った時の"座り心地の第一印象"が決定的です。

ですので、ソファを決めるときは、必ずお客様にショールームで座っていただきます。

あ、その時は靴を脱いでくださいね家と同じ条件で座ってみてください。


女性の視点で考える住まいづくり『エルシーエーインフィニティ』HP

2008年4月30日

ソファの脚部

ソファの脚が選べるタイプもあることをご存知でしょうか。

スチール脚
20080430_3_001.jpg

木脚
20080430_3_002.jpg

この2つのソファは、サイズもクッションのタイプも一緒ですが、イメージが全然違うと思いませんか。

スチール脚に合う家具は、ガラスや鏡面の素材のモダンスタイル。
木脚に合う家具は、木製のもので自然をぬくもりを感じるスタイル。
脚によって、様々なコーディネートが出来るので
ソファの脚部にも注目してみて下さい。

ソファーを選ぶ際は、お部屋をどんな雰囲気にしたいのかを明確にしてから
選びましょう。何か違うな・・・、ということにならない為に。

ソファは、安い買物ではありません。
実際にショップやショールームに行き、座ってみることをお勧めいたします。

お部屋を占める割合が大きいのもソファです。
生地決めも慎重に。
他の家具とのバランスも考えて選びましょうね。

2008年3月 4日

オーダー収納・オーダー家具の取手にこだわる

当時、手の爪をきれいにネイルされているお嬢様方と
引き戸の取手や収納扉取手が掴みやすいような金物を選びました。
ご高齢の方にも握りやすい引き戸の取手や家具扉が引きやすいか・開きやすいか
など考慮して金物を選んでいます。
オーダーだから取手や扉金物をセレクトできるのです。

オーダー収納・オーダー家具の取手にこだわる

2007年3月28日

有名ブランドではないけれど・・・家具のいいところ〜その2〜

少しあきましたが、家具のご紹介。ソファもチェアも『和』と融合!
ジャパニーズ・モダンのインテリア空間にもその張り地が映えますね、これ。



斉藤上太郎さん、新進気鋭のキモノデザイナーさんです。
昨年の「TOKYO 100% DESIGN」で発表されたもので、京都の伝統織物"西陣織"に
新たな潮流を起こした作品。



西陣織の繊細さと、力強いゴシックの織りと柄が、新しいスタイルとなって、
新たなインテリア空間を創造します。



直感で「面白いな」と感じた家具たちでした。

(弊社でも家具のコーディネート販売を取り扱っていますので、
これらのソファとチェア、ご興味ありましたらお問い合わせ下さい。)


*インテリアコーディネーターに直接相談してみませんか? by L.C.A. infinity*

2007年3月13日

有名ブランドではないけれど・・・家具のいいところ〜その1〜

インテリアショップも家具ショップもどんどん増えて、
本当にこだわりの品を探す楽しみが増えました。

逆に私たちのお仕事、そんなあらゆる品々の中から、
お客様のイメージする家具を見つけ出すのも苦難のひとつです。

最近、いつも家具を納めてくださっている商社さんの展示会に出かけました。

その商社さん、あらゆるブランドの家具を扱うかたわら、
自社のブランドで家具も企画製作していらっしゃる。

展示会ではソファなど、品質の良さと、同じようなタイプの商品と比べて
手に入りやすい価格帯。
すごく頑張っているのが伝わります。

女性の視点でしょうか・・・
ソファもいろいろと組み替えができる、とは。

一見、普通のソファとオットマンですが。。



オットマンとして使っているマットと、ソファ部のマットを
組み替えると。。



脚を伸ばせる、ゆったりソファに!

お部屋のレイアウトによって、また気分によってかえられます。
単純なのだけど、どこか嬉しいソファです。


*インテリアコーディネーターに直接相談してみませんか? by L.C.A. infinity*