ホーム  事例紹介  三姉妹それぞれの個性が光る子供部屋

三姉妹それぞれの個性が光る子供部屋

三姉妹それぞれの個性が光る子供部屋
三姉妹の成長にあわせて子供部屋を3部屋作りたいとのご要望をいただき、
隣り合う和室と洋室2部屋からの間取り変更となりました。
それぞれの部屋に、就寝スペース・デスク・クローゼットをどう配置するかが今回のポイント。
そこで、2部屋にはベッドを置かず、2段ベッドのように造作で部屋を間仕切り、縦空間を有効活用しました。
クロスは、三姉妹がそれぞれ好きな色と柄を考えて選定し、個性の光る楽しいお部屋となりました。
提 案 内 容
リフォーム 設計デザイン(2部屋を3部屋に変更、2段ベッド間仕切り造作)、収納計画
システムデスクの加工と移設、内装仕上げ選定、照明計画
コーディネート 全体プランニング、家具配置計画、ウィンドウトリートメント

コンパクトながらも快適で機能的な間取り

コンパクトながらも快適で機能的な間取り「部屋数が増えること」「家族共有の収納スペースを増やすこと」「奥様のデスクスペースも確保すること」
課題が多いなかで、いかに楽しく使いやすくするか、設計プランニングに悩みました。

個性的な柄との組み合わせクロス
上って楽しく元気な部屋長女のクロスのご要望は、腰下は少し派手目な柄で上部は透かしの模様、と具体的なイメージをお持ちで私達も驚きました。 メーカーが異なるクロスを組み合わせています。
もぐりこんで楽しいカラフルな部屋
上って楽しく元気な部屋次女のお部屋は、上段ベッドを利用して足元をすっきりとさせたお部屋です。 元気なビタミンカラーと同系色の可愛い花のクロスとの組み合わせです。

もぐりこんで楽しいカラフルな部屋
もぐりこんで楽しいカラフルな部屋三女のお部屋は、下段ベッドを利用します。 ベッド下は長物を収納するスペースになりました。
ニッチも作り、もぐりこむと落ち着くスペースです。
ほのかに光る月と星のクロスとカラフルなプチドットの組み合わせです。
奥様の使い勝手とリビングダイニングルームとの繋がりを考えたデスク配置
和室に置かれていた奥様専用のデスクを廊下へ移動して、ワークスペースを
リビングダイニングスペースの一角に作りました。来客時はロールスクリーンでデスクを隠します。
小窓を開ければデスクに座りながらご家族と会話ができ、作業の時は小窓を閉めて集中することもできます。 奥様の使い勝手とリビングダイニングルームとの繋がりを考えたデスク配置


収納品をヒアリングして廊下に新たな物入れを設置
収納品をヒアリングして廊下に新たな物入れを設置
廊下の既存収納には棚を増やし、もう1ヶ所新たに物入れを設置しました。
お持ちの収納品のサイズや内容をヒアリングして、どう収納をすれば納まるかを考えながら物入れ内の配置を細かく決めました。


お気軽にご連絡ください お問い合わせ